Diary

(2007/7/30〜2007/8/31)

Back

●来ないで(8/31
一日中、設備に対して配線して、
すっかりグッタリして3Fに戻ってパソ叩いて落として帰ろうかと思ってたら、
GMが近寄ってきて、

「来週あたりから、例の外観の件を本格着手していこうかと思うから、今の進捗教えて」

うぜぇ・・・。
疲れてるのにそんな新たな仕事を予感させなくても。
まぁ、疲れてるのが伝わったようで、

「どうしたん?なんか元気ないやん」

とか言われましたが、半分はあんたのせいです。
つーか、お前25台の設備相手に配線やってみるか・・・。
これも9/5までに終らなかったら、ソロで3つも同時に仕事抱えるっつの。
ま、2週を電気ソロで抱えるのは一つの試練かなぁ。
散々叩かれるだろうけど、叩いたって何もでないんだよなぁw


●口もたまには達者に(8/30
今日も引き続き、配線のために圧着&カシメやってると、
Sさんが、新商品のための治具作成を頼みに来た。
適当に動作だけ言って、あとはキッチリ作ってくれって。

S:「あんまり動作全部言ってしまったら、考える楽しみがないやろ。」

S:「でも、必要な機能なかったら、何でないの?って言うけど。」

俺:「んじゃ、言われてない機能は作れませんって言いますわ。」

S:「おっまえ上手い事言うなw」

たまにゃ上手い事返せないと。
あんまり真面目に捉えても、自分がしんどいだけです。
しまいにゃ、「じゃあ、お前作れや!」って言いかねませんからね。


●陽射しは(8/29
残念ながら、昨日買ったグラサンは今日その効果を発揮できず。
見事に曇りです。
残念。

一日中、圧着端子の圧着とモレックスのカシメやってると、
気が狂いそうになるな。
まぁ、単調作業といえば単調作業で悪くもないんだが。
でも、時々気が遠く・・・(ぉ


●迷走(8/28
さて、代休で本日はお休みでございます。
というのもですよ、相方の圭さんが8/22に誕生日だったんですよ。
でもですね、水曜なので何もできませんでしたよ。
っで、一緒に誕生日プレゼント買いに行く計画をたてまして。
定休の火曜にとれば解決ってことで・・・。

当初、心斎橋付近でお買い物って思ってたんだけど、
「休みにただお買い物だけってのもなぁ」という意見が出たんで、
んじゃ、神戸ハーバーランドへドライブデートをしよう!という感じに。

つーことで、昼から車で梅田のヨドバシへ。
あの辺りはよーわからんので、わかりやすい場所を待ち合わせに。
立体駐車場9Fに車を停めて、7Fで圭さんと合流。
何気に入ってすぐに出ると駐車料金がかからんのな。

立体を出て、早速ハーバーランドへ向かうために高速入り口へ向かおうとするが・・・
いきなり、右折しないといけない箇所で左折レーンへ入ってしまい、
隣へ行こうにも完全にふさがれてしまったので、あえなく左折し、

ヨドバシを一周して再挑戦。

その後、ナビが途中で止まったり、わかりにくいルートを指したりするので、
かなり苦戦しながら、高速入り口へ到着。
高速はかなり快適。
うちの軽でも100km/hとか出るので・・・。
何気に俺高速乗るの教習以来だけど・・・(ぇ

15:00頃ハーバーランドに到着。
梅田でちょっと迷った割に1時間ほどで到着しました。
早速、モザイクガーデン2Fへ上がる。
とりあえず、買う物が具体的に決まってない状態でしたが、
そこはやはり、アクセサリーかなーという流れで、周囲3軒くらいを見て周りましたが、
どうもピンとこなかったようで、そのまま神戸阪急へ移動。

神戸阪急の1Fでそれらしい一角を見つけ、眺めていく。
くるーんと見て周ったところで、MK MICHEL KLEINのところを見てるときに、
そこの店員のおばちゃんに少し捕まった。
指輪はめてみる誘いを断り、他を見てまわる。

で、もう一箇所店員のおねーさんに捕まったんですが、
ここもサッと離れ、一度外へ。
案外とこの手のアクセが買える箇所が少なく、
一旦、ベンチで休憩を取る。

再度動き出し、捕まえに来たおねーさんがいたところで見せてもらう。
そこで、まず候補を1つ押さえ、今度はおばちゃんのとこへ。
そっちの候補とさっきの候補を比べて、俺視点では、
おばちゃんとこに置いてある奴がいいんじゃないかと言うと、そこで決定しました。
が、肝心のおばちゃんが他の客の相手してて長くなりそうだったので、一旦離れた。

んで、何もしないで待ってるのも・・・って時に、
曇ってて日差しなくてよかった→普段、運転してて眩しい時が→グラサン買え
って流れで、コムサ行ってグラサン選び。

最初は、てきとーに選んでたんだけども、店員さんの勧めでホイホイとかけていく。
どーしてもグラサンかけるとイカつくなるよなー。って言ってたんだけど、
店員さんが、革のフレームの奴持ってきて、かけてみたら圭さんが
あんまイカつくなくて似合ってると言ってくれたので、それに決定。
ただ、フレームが赤はちょっと・・・ってことで黒に。

購入の時、かけ具合問題ないか聞かれたんだけど、
俺、メガネかけないからよーわからんかった。
で、なんかもう一人の店員さんが、具合見てくれて、きっちり修正してくれた。
8000円→6400円になってるのを買ったんだが、ここまでしてくれるとは意外・・・。

再びMK MICHEL KLEINのところへ行き、お目当てのピンキーリングを出してもらう。
置いてある奴のサイズは5号。
小指が3号らしくて、結構ゴロッゴロ。
かといって他の指は7号8号あたりらしく、なんとも中途半端。
それでも、折角絞り込んだので、サイズ直しで対応してもらうことに。
地元戻ってからサイズ直し出せるというのもあったしね。

リング購入も終わり、晩御飯の目星をつけに。
1Fにある洋食屋へ絞り込み、少しだけ2Fで休憩。
再び洋食屋へ戻り、客のいない店内へ。
平日の開店直後なんか客ほとんどいねぇわな。
ということで、何もしてないのに貸切状態でした。

圭さんはホワイトカレー+トマトジュース、俺はポークカツレツ+キャロットジュースを注文。
何でも、朝の占いで、O型は壁にぶつかったりするとかいう・・・。
で、トマトジュース飲んで集中を高めろということだったらしいですよ。

先に飲み物を店員の女性が持ってきたんですが、トマトジュースを置く際に、見事に粗相。
ちょっと跳ねた程度だったけど、めっちゃ慌ててたw
すぐに拭いて、戻っていったけど、グラス持ち上げて拭いていったほうがよかったね。
結局、圭さんが普通におしぼりで拭いてたもの。

料理はまぁ、普通?
俺はポークカツレツが微妙に固くて切り辛くて困ったけど。
圭さんはホワイトカレーのライスの多さに、完食諦めてた。
だらーっと1時間ちょい過ごして、18:30頃に店を出る。

店を出てから、2Fへ上がると、鴨川等間隔の如く座るカポーが一杯。
まぁ、幸いにもベンチが空いてたのでそこへ。
等間隔の後ろから等間隔カポーの観察

19:00過ぎになると、ディナークルーズの船が目の前に。
結構ごっつい船ですね・・・。
ただ、あんな揺れる上で飯食うと酔いそう。という台詞に凄く納得。
夜景は・・・まぁまぁ・・・かなぁ。
なんというか、周囲が明るいからか、そのものが微妙なのかはわからんけど。

19:30頃になると、カポー共も徐々に減り始め、我々もそろそろお疲れなので帰る事に。
信用ならないナビを頼り、圭さんをなんば付近まで送ることに。
高速までは意外と簡単に辿りついたし、高速でも目立ったことはなかった。
強いて言えば、延々と50km前後で走る車の後ろについてしまって
中々、右車線があかずに苦労したことぐらいか・・・。

なんばの駅のあたりで圭さんを降ろす。
自宅へのルートを案内かけてみるものの、2番目の左折地点案内中にナビがとまり、
しっかりルートを外れてしまった。
ただ、延々と直進のルートに切り替わったのでそれはそれでOKだったけど。
その後も2,3度道を間違ったけど、結局1時間ちょいで家につけた。

まぁ、多少グダグダ感はありつつも、どうにか誕生日プレゼントを買えました。
ホントなら自分のセンスで・・・ってとこかも知れないが、
さすがに、サイズ云々絡むものや、好みというのもあるし、
折角だから一緒に選びたい・・・というのは、甲斐性と捉えられると信じてる。
でも、時には自分のセンスで行かないとダメな時もあるだろうな。とか・・・。
色々考えさせられますね。それもまた一興。


●明日のため(8/27
今日は制御変更1件を即座に朝一で終らせ、
パトライト設置のための回路組み立て。
すっかり慣れたもので、定時までに7つ組み立てを終え、
あと4つで全て終るというとこまできたので、
目標を18:30に定めて、一気に4つ組み上げる。
明日は心置きなく休む!ということでね。
代休消化させていただきますんで。
ただ、消化のためではなく別の理由で。


●休日(8/25、26
定期大会とか朝からいって、昼にどうにか帰ってきて。
代議員制はいいけど、代議員にあたるとなんとも。
年間5000円とか虚しい。
3回分も定期大会で時間割くのだからもうちょい出せと。

週末はアラド集中します。
土曜の14:00〜17:00で経験値2倍のバーニングタイムが。
でも通常のボーナス7万ポイントにボーナスで2倍の14万が付与されて
21万になったら、3倍じゃね?といいたくなりますが。
でも、増える分には気にしません。

スピは43。
蜘蛛Dをノーマルで延々とのんびり狩り続けてます。
今後を見据えて回復を稼ぐ作戦。
45のスチーラーベン装備までこのままいこうかな。

ランチャーは38。
陽子爆弾のとれる40にだいぶ近づいてきました。
蜘蛛Dでは強化火炎が蜘蛛にあたりづらくて厄介です。
ガトでどうにか対応してますが・・・。

喧嘩は34に。
まぁ、大して力入れてないので、上がりはスロー。
でも、網が取れるよう頑張りたいとは思ってる・・・。

メカも久々やって30。
やっとヴァイパーがとれてちょっと嬉しい。
爆弾設置だけだと被ダメが結構・・・。
テンペスターとったらもうちょっと火力強化できるのかな。

どうもイロイロやってみたくなって仕方ない。
まぁ、スピとランチャーが今のメインであることは間違いないか。


●週末・・・(8/24
次の日が休みだと思うとなんとなく頑張れる子ですハイ。
ただね、翌日が労組の定期大会で朝から出ないとと思うと
正直、残業時間から頑張れない。
むしろなんで行かないといけないのかってダルくなる。
ということなんで、18:00頃に作業引き上げた。
やる気でねぇんだ実際。


●久々(8/23
3日連続の昼職討で、昼寝を妨げられてたのですが、
今日は久々に昼寝。
エアコン切れてようが爆睡できるのです。
おかげで昼間はだいぶ回復してたなぁ。
でも、ひたすら作業的に配線とかもうね・・・。
いくら回復してても疲れるわ。


●雷が(8/22
凄かったなぁと。
俺が丁度帰ろうと思って車出した頃に鳴り始めて。
たぶん社内も焦ったろうな。
雷鳴ると設備一斉に止めないとダメだから。
そんなダルい設備っつのもアレだけど実際そうだからなぁ。
まぁ、だからといって俺がそれを気にする余裕もないけどw


●CA(8/21
えぇと、昨日のニュースでCAの飛行機が爆破した件について。
朝にEさんと会って最初に突っ込まれました。
まぁ、つい最近乗って行って帰ってきたものね。
もうあんなの乗りたくはねぇな。
次CAはさすがに拒否だ拒否。
で、そんな時にCAからカード送ってくるんだよ。

誰が使うか!!

って感じですよね。


●眠い(8/20
久々の仕事。妙にやることは多い。
が、物凄い眠気に襲われる。
なんだか、もうどうにも制御できない。
必死でこらえて、どうにか昼休み。
飯を早々に食い終わって寝る・・・。
と思ったら、今日労組の大会の説明で叩き起こされ・・・。
説明中も挙手の時、意識を失ってたしな。
うぅん、、、妙に1日疲れた。


●休みが終る(8/19
あっという間に夏休みが終りました。
インドアな俺が半分以上も外出たのはある意味奇跡か?
なんか、今年の夏はいろいろあったな。。。
明日から仕事とか正直しんどい。
長いこと休みすぎると会社行きたくなくなるよね。
結構金も消費したしなぁ。
まぁ、でも仕事しないとこうやって遊べないしなw
仕事一杯やってたまにあるから楽しく感じるんだきっと。
明日からまた頑張ろう。


●行灯(8/18
えぇと、昼に圭さんからデートのお誘いがかかりまして、
大阪カルチャーナイトフェスティバル2007とやらを見に行きました。
内容はというと、大阪城からOBPにかけて、行灯でライトアップってことで、
写真を見る限り、結構綺麗な感じです。
そんでもって、今は丁度わくわく宝島も絡んでるのでいいのかなぁと。

ということで、圭さんの仕事終わりにあわせて待ち合わせ。
19:00頃にOBP駅に到着。
目当てはキム兄特製の塩焼きソバとビール。
ところが、気がかりはわくわく宝島って19:00までって書いてたような。
案の定、会場についたころにはすっかり畳むところでした。
仕方なく、飯は近くで蕎麦屋に入って済ませ、大阪城方向へ歩く。
途中、行灯が多数ある方向へ歩いて道を間違え、
引き返したりしながらも、大阪城ホールのあたりへ。

大阪城ホールのあたりで、ビールを2缶購入。
行灯で「2007 OSAKA」と書いてある箇所やらあるのはいいんですが、
行灯に火をつけてる途中だったり、明るすぎる場所だったりで、微妙なところもw
そして、歩きながら飲んだら普通に途中で飲むのしんどいとかw
大阪城着く前に飲みきらずにビール捨てたわw

階段やら坂道やらをのぼり、大阪城を目前に。
近くの広場では多数の行灯に火がつけられ、幻想的な光がなかなか綺麗でした。
ただ、周囲の光が明るかったのが残念といえば残念かも。

意外に距離があったのと坂道だったのとでやや疲れ、近くのベンチで休憩。
しばらく駄弁った後、立ち上がろうとするも、立ち上がる気力がないw
行灯の点灯終了が21:00だったんですが、どうやってそんな時間操作してんのかなぁと。
実際21:00過ぎても点いてたし・・・。
でも、そうかと思えば、突然前の通りで多数点いてた行灯が全部消えてたりと、
あれは本当にどういう理屈なんだろーかと不思議に。

結局、21:30頃から大阪城から引き上げを始めました。
すっかり行灯は消え、後片付けをする人が多数。
大阪城からOBPへの橋を渡り、信号を渡ったとこの通りの木が、
青と白のネオンでライトアップされ、かなり綺麗でしたよ。

まぁ、とりあえず。
ビールは座って飲むものだということがよくわかった。


●ほぉぅ(8/17
研究室時代の集まりいってきました。
言っても飲み会集まったのは4人ですが。
まぁ、あくまでこの日の目的はカラオケです。
飲み会は各自近況報告ですね。
うちはまぁ、、、彼女できたってのが一番の報告事項でしたが、
丁度、今年東京就職した子が、出会いの場所を聞いてきて、
ネトゲだって言ったら、

「よし、僕もネトゲはじめよう。」

うん、やめとけ。
正直なところ、そういうの求めてネトゲすると逆に痛い子に見えてダメだと思う。
純粋に楽しむつもりであれば、いいんだろうけど。
俺自身こんな風になると思ってもみなかったんだから。

20:00頃にカラオケへ突入。
仕事だったM2(俺が学部の時)の先輩がここで合流。5人で歌う。
一巡目は割と個々に入れてたんですが、
ニ巡目でDriver's Highが入った後、
Flowerでラルクを被せていれてあって、
そこにさらにDIVE TO BLUEを被せてきて、すっかりラルク縛り状態に。
そのまま、俺はHEAVEN'S DRIVEを入れ、次の人がSTAY AWAY。
さらにWinter fallと続く。
その後、5曲くらいは延々と続いた・・・。
ラルク縛りのせいで、その後違うのを入れるたびに「〜縛り?」
みたいになってましたがw
ちなみに「TM縛り」TMNでもTMRでもいいというルールらしいですw
TMNってGet Wildくらいしかしらねーぞ。
TMRならまぁ、それなりにわかるけども。

んで、M2の先輩が来た時にサラっと言ってたんだけど、
どうやら、彼女と春に結婚するらしいです。おめでとう御座います。
その彼女が22:00頃に、カラオケ乱入したいということで登場。
でも、飯食ってアルコール3杯くらい飲んで出る時に、

「お金1銭ももってないんやけどーw」

まぁ、、、うん、、、彼氏出すだろうけども。
つーても、スロで儲けたKさんがかなりの額を出してくれましたが。
会計6人で15020円だったのに、1000円でいいよって言ってたから。
飯代も3000円だったし、結構お安くついてお得でした。


●だらっと(8/15、16
さすがに、海いったり、告ったりとイベント続きで、
ほんと、体を休めないとw
若いのにって言っても24ですから。
あんま無茶できませんよ。
その割には、深夜までチャットしてたりするんですが。
いつも動かないんでそこらへん身体的にというか。
まぁ、↓の反響なんかもあるわけでして。


●夏恋(8/14
お昼から圭さんとひらぱー行ってきました。
まぁ、もうねあんなにショボいと知らなかったから。
今のホームページの作りこみってすごいなー(ワラ
でも、、、別にひらぱーがどうのってのはどうでもいいんですが。
ちなみに目的は閉園前の花火と・・・。

14:00に駅で待ち合わせ。
2時間前くらいに曇り空だったのが嘘のように日が照りつける。
フリーパスで入場し、パンフ持ってアトラクションへ。

とりあえず、木製コースターが目前に見えてたのでまずはそこへ。
なんであんな坂の上に作ったんだと二人で言いながら。
まぁ、どうしても木製コースターというと長島の記憶が甦るんですが、
いやぁ、乗るとびみょーですね。非常に安定感があるw

んで、坂を降りて、トロールパニックへ。
「びしょ濡れ」になる恐れのある・・・と書いてあったんですが、

「日本のアトラクションでそこまで酷いのはない」

と圭さんは言い切り、乗りにいった。
ところがこれが意外な乗り物で、予想に反して水がかかる。
対面に座ればだいじょーぶと言って乗ったけど、あれはどう乗っても濡れるなぁw
でもまぁ、中々面白かったですよ。

しかし、パンフ見てもこんだけ周るところが少ないとどうにも。
どうぶつハグハグタウンってのがあったからそこへ行こうかと思ったけど、
行ったら、別途料金だったのと、入り口の犬がグッタリしてたのでパス。
とりあえず、日差しがきついので飲み物買って日陰へ。
駄弁ること1時間半(おぃ
だいぶ日差しもマシかと思って再度行動。

その後は瞬間冷蔵庫や、クレージーマウスに。
瞬間冷蔵庫はあれもうちょい広く作って欲しいな。
通路が一人しか通れないとかだと、後ろから人がくるともう嫌でも進まないとだし。
クレージーマウスはなかなか横振りがあるので悪くない。
割と定番チックですな。

17:00を過ぎても日が照り続け、かなり暑い。

「海で焼けずにここで焼けそう・・・」

と、日傘を持ってこなかった圭さんが言ってましたが、ほんとそんくらい。
再度飲み物を買って、休憩。

休憩後、大物のコースターへ移動。
荷物を足元に置く時点で楽な乗り物ですね。
実際乗ると、降りる時って恐怖感がくると思うんですが、
こないわけじゃないけど、あまりの安定感にすぐ引いちゃうんです。
そのくせ上りは結構こみあげてくるw
風がなかなか気持ちいい乗り物でした。

その後、トップガンへ。
宙返りとか、逆さ釣りになるあれですね。
結構自分がどういう状態かわからなくなるよーと言われてたんですが、
確かによくわかんないなあれ。
まぁ、動いてしばらくしての俺の感想は

(。A 。 ).。oO(・・・小学校の時の逆上がりしてる時の感覚っぽいなこれ)

意外と普通にいける感じでした。

そんなこんなで18:00。
とりあえず晩御飯食べに、ポムの木に入る。
店員が、二人なのに烏龍茶を1杯しか持ってこなかったり、
伝票違うの持ってきたりというようなことがありつつ、
駄弁りながら19:00まで過ごす。
もっかいコースター乗ってトップガン乗って・・・と御希望を伺うw

ポムの木を出たころには日が落ちてだいぶ暗くなってきた。
すっかりライトアップされた各所の中で、観覧車が目に付く。
ライトアップが凄いショボくて。
でも、観覧車から見る夜景は悪くないはず、と。
コースターに並びながら、「最後観覧車いこーか。」って誘う。

コースターを終え、トップガンのほうへいってみたが、
誰も乗ってなくて、「さすがに2人だけで乗るのはなぁ。」っていいながら、観覧車へ移動。
観覧車は園内で一番高い位置にあって、階段のぼるのも結構一苦労。
すっかり暗くなってたので、混んでるかなぁと思ったけど、
乗るところに誰もいなかったので、サクっと乗れた。


さてさて、皆様、既にお気付きだと思いますが。
ベタな展開ですが、生暖かい目で続きを読んで頂ければ、と思います。

観覧車に乗り込むと、無性に暑い。
窓あいてるんだけど、それでも暑い。これは誤算。
上に上がるに連れ、風が吹き込み、幾分かマシに。
夜景はなかなか綺麗でした。が、頭の中はそれどころじゃない。

喋りながら、、、観覧車は頂上付近に。勇気を持って一歩を踏み出す。

「真面目な話していいですか」

切り出す。一瞬の沈黙。緊張のピーク、それでも言葉を紡ぐ。

「俺、圭さんのこと好き!」

大きな一歩、さらに一瞬の沈黙。さらに言葉を紡ぐ。

「俺の彼女になりませんか?」

ストレートに告った。突っ走った。
オッケーの返事に安堵し、体から力が抜けた。
我に返れば、手は震え、喉はカラカラ、手汗はびっしょり。
でも、そんなことくらいわけない。
その言葉をずっとこの日まで待っててくれたんだから。

手を引いて観覧車を降りる。
観覧車の乗り場には女の子の列が。閉園前の花火が始まるようだった。
それで皆観覧車乗り場の前で座ってたのか。ってわかった。
降りると、花火が始まるのが見えた。
まぁ、「観覧車の中で花火見ながら・・・」ってシチュエーションは安易に想像できます。
でも、、、観覧車降りてすぐに花火がはじまったのは決して間違いじゃなかった。

何故、間違いじゃなかったと思うか。
マジカルブレイジングナイトは園内の出口付近、
マジカルラグーンあたりで打ち上げが始まる。
一方、観覧車は園内で一番高い位置にある。
この2つが非常に高低差があり、観覧車よりも打ち上げが低い位置になるのだ。
そして、もう1つ理由がある。
マジカルブレイジングナイトは音楽にあわせて花火が打ちあがるもので、
観覧車からでは恐らく音楽が聞こえない。

降りてすぐに始まったため、観覧車降りてすぐのところで見ようとしたけど、
もっと近くでってことで、手を繋いで降りていく。
降りていくに連れて、見やすくなっていき、ラグーンのあたりの人だかりにきたところで、
花火は一層激しくなっていった。
音楽にあわさって打ちあがる花火は見事なもので、
ひらぱー自体の微妙さを全て打ち消すかのような一時でした。

マジカルブレイジングナイトも終わり、ひらぱーを後にする。
もうすっかり頭が真っ白になってたようで、道を早々に間違えそうになる。
電車で乗り換えの駅まで一緒にいって、そこからは反対方向。
時間的な余裕はあったけど、さすがに逆だからここまででいいよってんで、ここでお別れ。

乗り換え駅で喉カラッカラなのを緩和するため、わざわざ階段降りて飲み物を購入。
乗り換えた後に圭さんからメールきて、やっぱり同じく飲み物買ったとかw

こーして、長い一日が終った。
ほんとにここまで長いこと待たせたと思う。
それでも、この日は必ずと決めていた。
自分にしては頑張れたなぁって思った。ちょっと自分に自信が持てたかな。
圭さん、こんな奴ですがこれからもヨロシク。

まぁ、もうちょい下調べしとけって突っ込みはナシで。
自分でも凄く反省している。
ただ、1つ言うなら、マジカルブレイジングナイトはホントにいいですよ。
5分程度のものですが、そこにしっかり手がこんでて。
夕方くらいに入って、晩飯食って、花火見て帰るだけでも十分いいと思いました。


●4年分・・・(8/13
今月入ってからか、パソコンが熱落ち・・・なのか知らないけど、
突然、プツーンと音をたてて電源が落ちることが2、3度。
んでまぁ、この日もまたアラドしてるときにプッツーンと逝ったので、
バラしてあけてみたところ、中は凄いホコリ。
もう冷却ファンとかホコリで機能してるかどうかすら怪しい。
一応、適当に払い除けてみたけど、ちょっと酷いので、
コーナンまで車を飛ばして、エアダスターを購入。
すぐさま、エアダスターで噴いてやると、物凄いホコリの塊があれよあれよと・・・。
買ってからそろそろ4年、たまにはメンテナンスしないとだな。
その後、とりあえず熱落ちらしき現象はおきてない。


●オフ会in海(8/11〜8/12
出張記に引き続いてまた長文というのもアレですが、
オフ会の長文は必然ということで。

1. 難波〜鳥羽 「集合」
難波集合は8:30。
15分前到着を目指していったんですが、やはり20分前についてしまう罠。
でもまぁ、メソ、猫、大河君が既に到着済だった。
M様は丁度この時間に仕事終わりで俺の最寄駅。
電話口に喋ったけど、相当残念さが伝わってきた。
その後、やっくん、圭さんが合流。
やっくんは凄い量の花火を手に・・・。
琵琶湖自転車一周後なのにお疲れ様です。
キップ配って、いざ移動・・・って時にメソが改札で特急券入れて改札とめたりとか
初っ端からハプニング起こしつつ・・・、
近鉄で鳥羽へ移動し、鈴さんとガンさんと合流を目指す。

鈴さんは11:15頃に鳥羽で合流。
ガンさんは飛行機→近鉄なので時間が不明瞭。
11:30の船に乗るため、ギリギリまで駅で待つ。
とりあえず8人分の船の切符をやっくんが買いに行ったものの、
ガンさんは11:50頃になりそうだというので、やっくんとメソを残し、残りで船に向かう。
意外と遠いということでやや小走りに女性陣を連れて船を探す。
見つけた頃には時既に遅く、出港してしまった。

仕方なく、船の切符売り場に戻り、ガンさんとの合流を待つ。
ほどなくして、やっくんとメソがガンさんを連れてきた。
これから海に行くというのに既に綺麗に焼けてらっしゃった。
そして、手元の袋からは枝豆3kg分が。

2.鳥羽〜答志島 「目的地へ」
合流後、とりあえず昼飯を食いに。
とりあえず、店に入ろうとするも、8人だと4人ずつにわかれないといけなかった。
男5女3だったので、一人が女3の中に混じることになるなぁと
やっくん、俺、メソがジャンケンで混じる人間を決める。
ここで白熱する理由は何もないが、
何故か「二度連続で3人が同じのを出してあいこ」になるという奇跡を。
結局、最後はやっくんが女3の中に混じることに。
・・・別に嫌なわけじゃないけど、なんかそういう構図になっちゃったんだよ。

男4人はざるそば頼んだため、ものの5分ほどで完食。
あんまり長居もどうかと思い、すぐに外へ。
その後、土産物屋をうろうろとしながら時間を潰し、
13:30の船で答志島へ。

答志島到着後、旅館へ。
旅館自体はさほど大きくは見えないものの、通された部屋は中々広く、いい感じでした。
すぐさま水着に着替え、海へ行く準備。
ところが、女性陣は、まったりモードにはいってたみたいなので、
先に海へいってベースを作りにいくことにした。
パラソルや敷物の心配をしてたのだが、旅館で置いてるのを借りていっていいということで、
パラソルとゴザを無料で借りれました。素晴らしい。

3.答志島 〜海〜 
早速ビーチへ。
盆の時期だというのに凄い空いている。
借りたパラソルを開きベースを作成。
微妙にパラソルが小さくて、風に負けてたため、立てるのすぐ諦めたけど。
とりあえず、軽く泳いでから女性陣を待つ。
待つっても、ただ来ないなぁと気にかける程度ですが。

ビーチは子供用のプールで二つに仕切られていて、
最初は旅館側から奥のほうで泳いでたんだけど、
手前側のほうが水が綺麗だというメソ情報により、荷物を手前側へ。
そこで、パラソルを風上に向け再度ベース作りに挑戦。
ただ突き刺すだけではパラソルが倒れるため、掘る事に。
やっくんが旅館で借りたサンダルでおもむろに掘る。
そして、そこへ埋めてやると見事にパラソルを立てることに成功。
ただ、日陰がパラソルの真下にできないのでゴザを敷く意味がほとんどなかったがw

しばらくすると、女性陣がビーチへ。
そこで猫が「男部屋の扉が半開きになってた」と。
さすがに、大丈夫だとは思っても気になるので、やっくんと二人で旅館へ戻る。
幸い、扉こそ開いていたものの貴重品は特になくなってない様子。
内側からカギかけて閉めないといけない仕組みらしい。
今度は間違いなく閉めて再度ビーチへ。

ビーチへ戻ると、ベースには圭さんがポツン。
鈴さんと猫は海の家にたこ焼き食いに、他は泳いでた。
とりあえず、泳ぐ前に水分とろうってことで、カキ氷と茶の買出しに。
海の家行くと大抵価格設定が・・・って感じなんだけど、
自販機は普通に150円で500のPETうってるし、カキ氷は定番の味は300円だし。

水分とって、再び泳ぎにいこうって時にも中々女性陣は水に漬かろうとしない。
猫だけは泳ぐ気満々だったような気がしますが。
海に水着きて、ずっと上着きたままってもう何しにきたのかわからんだろう。
俺に激写チャンスを!(シネ
まぁ、氷食ってる間に圭さんと猫は海に入ってましたが。
今度は遠くにいきすぎて3.8倍ズーム程度では撮れないわけで。
ちなみにメソが「犬神家」にチャレンジしたいというので、そちらをパシャリ。



ちなみに1枚目はやや水着が出てたので気に入らなかったそうで、2枚目です。
その後、鈴さんを除く全員でもって、足場へ泳ぐ。
ここの足場は大きな浮き輪タイプなので、非常に安定しない。
その安定しない場所で、昨年に引き続き「ルパンダイブ大会」開催。
参加者はやっくんとメソだけですが。
鈴さんが、カメラを持って砂浜で待ち構える。
足場が安定しないものの、やっくんがダイブ。砂浜へそのままやっくんが泳ぐ。
そして、観察してるとすぐさま泳いで戻ってくる。
どうやら、うまく取れなかった模様。
その後、再度やっくんがダイブし、足場がどんどんと沖方向に流れていたので、
全員で降りて戻ることに。

足場から戻ると17:00頃になってたので、戻ることに。
とりあえず、ここで数枚激写。
その中でも、特にいいのが撮れたのがガンさん。
ちょうどゴザを丸めて片付けて、脇に抱える感じで持ってる写真なんですが、
それが、いい感じにサーファーみたいになっちゃってる。
ゴザサーファー・・・w いや、マジ格好よく写ってんよこれ・・・。

4.答志島 〜豪勢な晩飯と花火〜
戻った一行は、風呂へ。
こいつが微妙に狭くて、5人で行ったもののシャワー2つしかないw
先客におっちゃんが1人いたので、待ちに。
気さくに話し掛けてきて、先に露天入って、サクっと出て行ったけどw
露天に漬かりながら疲れを癒し、部屋に戻る。

部屋に戻って、「シーブリーズ大会」開催。
それほど日焼けもきつくなかったが、それでも肩と顔だけはケア。
メソは結構焼けたっぽく、つけとかないと寝れないといってたので、結構入念にやってた。
まぁ、部屋中がシーブリーズの香りに包まれましたが。

女性陣が風呂からあがってちょっとしてから、晩飯へ。
まぁ、料理の数が並ぶ並ぶ。
凄い量だと思ってると、さらに強烈な船盛りが登場。
おもむろに写真を撮り終えた後、おばちゃんが皿にとりわけてくれる。
んで、おばちゃんが配りながら話してたんだけど、
ちょうど、うちらが来た後に石原良純がきたらしく、近くでみたけど
思ったほどガッチリしてないって。
ちょっとガッカリしたそうです。

ほどなく料理が並んだところで乾杯。
凄い量の料理にどこから手をつけたものかと・・・。
正直、完食しきれないほどの料理に、M様がいなかったのが非常に悔やまれる。
海で疲れたのか、食い終わってからのまったりモードで
眠気すら出てきたので、デザートを食ってシメにして、花火に。

花火を持って、海岸へ。バケツは旅館から拝借。
大きな袋が3袋もあり、次々と火をつけていく。
最初は割と1個ずついってたけど、徐々に減りにくい花火をみながら、
ガンガン消費していくモードに。
なんというか、花火代一人2000円は伊達じゃない。

手持ちの9割、打ち上げをほぼ全部打ち尽くしたあたりで、線香花火大会。
8人で座り込んで線香花火というのは不気味です。
写真撮りましたが、正直変な集団にしか見えません。
線香花火ということで、定番の軸の残り長さ対決を敢行。
見事に俺が負けたわけで。なにやら罰ゲーム決定・・・。

花火も終わり、片づけをして旅館へ戻る。
バケツとゴミの始末をどうしたらよいかわからず、旅館で尋ねると

「あぁ、いいですよ、置いといてくれたらあとやっときますんで」

なんて親切な。
一応、バケツの中身は片して、ゴミはまとめてきたけどねぇ。

5.答志島 〜酒盛り〜
部屋に戻り、女性陣がくるまでUNO大会。
大河君が早々に革命を起こし、一気にカードを減らす。
しかしまぁ、なんというかそこから詰めきって勝負をかけるのが俺。
勝算を見込んだ手札になったところで、8切りをし、革命返し。
残りの手札はQ以上ばかりで一度主導権こそ離したものの無事1抜け。
結局、最終的にガンさんが負けたところで、女性陣到着。
花火の時の罰ゲームをUNOでの勝利にてガンさんに交代してもらった。

そして、罰ゲームの内容は、鈴さんが持ってきた飴を食べること。
具体的にどういったものかわからないが、とてつもなさそうな感じだった。
で、その飴ですが



どうやら、これは高麗人参の飴のようで・・・。
以前、俺が高麗人参入りのチョコレートを買って皆にあげたことがあり、
その悲惨さを知ってるだけに、食べる前からどういう味かの想像が・・・。
っで、ガンさんがパクリといったところ、普通に舐め続ける・・・。
しかし、すぐにその飴の匂いが広がり、ストップがかかる。

「味は食ってられるんだけど、匂いがねー。」

ガンさんあんたエライ。

罰ゲームも終ったところで酒盛り開始。
ガンさんの持ってきた3kg分の枝豆を皆で貪り食う。
これはこれで異様な光景でしたがw
俺も、中国で買って来たプリッツと栗を取り出す。



ところが、このプリッツが予想に反した味。
鈴さんが食って真っ先に「あんまりおいしくない。」とコメント。
まぁ、悪くはないんだけど、なんというか、唐辛子だけで味を決めようとしてる感じだな。
塩分と旨みが全くもって足りない。

しばらく飲んでると、メソがかなりお疲れだったようで真っ先にダウン。
一番海ではしゃぎまわってたのと、ここ最近の疲れが一気に出たんだろうな。
枝豆を一袋分(約半分)食べきったところで、ガンさんが冷蔵庫に入れてた
喜久福の抹茶生クリームと、ずんだ生クリーム登場。
既に皆お腹一杯状態でしたが、美味しく頂きました。

そうこうしてる間に焼酎の水割りも4杯目に入ってたんですが、
隣にいた圭さんが薄めに作ってるとはいえ6杯目に突入。
しかし、徐々に事切れ始め、布団に潜りこむ。
確実にほっとくと寝るような状態に、何度も茶々をいれたが、
「大丈夫、意識はある。」とずっと言いつづけた。
まぁ、しばらくしたら完全に意識なくなってたけど。
さすがに男部屋にこのまま寝かしとくわけにもいかないので、
手を取って起き上がらせ、肩を掴んで女部屋へ連れて行く。
完全に前回の長島と同じ構図が再び。猫と鈴さんに後を任せ、部屋へ戻る。

すっかり酒盛りも終幕モード。既に皆お疲れです。
適当に片付けをし、就寝。

6.答志島〜鳥羽水族館 「混み混み」
朝、何やらよくわからんがちゃんと目が覚めたのは6:30頃。
一度、何かの物音で目が覚め、とりあえず上半身を起こしたものの、
しばし考え込んで、まだ寝れると判断してそのまま倒れた記憶が残っている。
7:00にとりあえずメソと2人で風呂へ。

8:00に朝飯を食いにいったところ、これまた豪勢な朝飯。
どっから手をつけていいやら。
前回の長島の時と違い、前日控えめにしただけあって、
それなりにおかずを消化しきった。

9:15頃だったか、港へ送り出してもらい、出発直前の船に乗り込む。
かなりの人数が乗ってて、女性陣以外は全員立ち。
あまり風がなかったので結構暑かった・・・。

一行は鳥羽水族館へ向かう。
一駅といえど暑いので電車を利用。
水族館内はかなり混み混み。
順番に進んで行くが、とにかく人の流れが遅い。
ショーを見に行こうとすると、既に満席とか。皆考えることは一緒だな。
そのまま順路を進み、いろいろと見ていく。

途中、ペリカン&ペンギンの散歩のショーの時間にぶち当たり、
皆でそっちへ。
写真は正直、、、シャッター押して2秒後にはもうそこにいなかったよ。
そういうの撮る技術がないんだ実際。
とりあえず、ショー終ってから撮っといた。



何気にカワウソ可愛かったので撮りたかったんだけど、
ショー終った時に見に行ったら、見えない位置にいってしまったぽくて。

お昼御飯を食べようと、レストランを見回すが人で一杯。
入り口側にもあるから見に行こうといって見てみたけどやっぱり一杯。
諦めて、外で食べることに決定したが、
まだカエルとかが展示されてるあたりを見てなかったので、
見たい人だけ行こうということに。

っで、真っ先に圭さんが疲れたからって入り口付近に座り込んだ。
一方、やっくんと鈴さんは普通に見に行く方向。
で、結局、メソと猫とガンさんが見に行った。
俺と大河君と圭さんが待ち。
ピアノの近くでのんびり駄弁りながら、皆が戻るのを待つ。
途中、なんかのアンケートみたいのに答えたり、お土産みたりして、
適度に時間潰して、トイレ行って出てきたら、やっくんと合流。

7.鳥羽水族館〜遠方組解散 「お疲れ様」
外へ出て、昼飯食う場所を探す。
近くの食堂らしき場所も既に混み混み。先に進んでも見当たらない。
タクシーで鳥羽へ移動しようと電話するも使えず、どうしようかと悩んだ。
結局、ガンさんの帰りの電車を考慮して、歩いて鳥羽へ。
意外と鳥羽まで近かったのが救い。

で、旅の開始前にやっくんが35000円回収したんですが、
どうやら、ここまでで結構余剰金が出た模様。
昼飯時はまだ過ぎてなくて、結構飯所は混んでる状態。
なのに、1軒だけ客が一人しか入ってないところを発見。
まぁ、納得の値段というか、ちょいとお高い。
余剰金が十分あるというので、入店。
てこね寿司で一人あたり1500円くらいの昼飯。

てこね食って14:00過ぎ。
ガンさんの電車のリミットが15:00頃。
まだお土産買うには時間があるってことで、お土産を購入しててもらう。
圭さんとガンさんをひとまず土産物屋に残し、コインロッカーに荷物を取りに。
なにせテキパキ動かないとガンさんのお帰りがねw

いよいよ解散。
って気づくとガンさんがいない。
時刻表通りに見れば15:11発の電車のはずと思ってたんだけど、
ガンさん曰く、臨時便とやらが15:00にあってそれに乗ったと、やっくんに連絡が。
よくよくみるとキップ売り場に、臨時便のお知らせが張ってあった。
お別れを言う間もなくガンさんはお帰りになりました。

鈴さんもここでお別れ。15:11の電車へ。
やっくんがホームまで降りてお見送り。

6人になり、15:16の電車で鳥羽を後にする。
やっぱり疲れてたらしく、眠りに落ちた。
起きたらすっかり16:50頃。布施辺りまできてた。
なんばについたのは17:30頃でした。

8.なんば〜地元組解散 「晩飯どうしよう」
中途半端な時間になんばについたため、行動に困る。
このまま帰るというのもどこか味気ない。
飯に行くにはちょっとはやい気がするというところだ。
とりあえず、なんばCITYのイタメシに移動しようということに。
やっくんがジョイパッドを買いたいってのと、
圭さんがPC音鳴らない→それはスピーカーがないからでは?→スピーカー買いなさい
ってことで、ビッグカメラに寄り、買い物を済ませてからメシへ。

やっくんが一度電話した時には、喫煙席なら6人入れるってことだったが、
禁煙が空くと信じ、行ってみると、空いてなかった。
んで、4人2人に別れれば入れるって言われたが、ここで別れるというのもってことで、
喫煙はあいてないのかと聞くと、なんと店員がスルー。
再度聞き返すと、嫌そうに空いてないことを告げた。
当然ながら待つという選択肢はなくなった。客を大事にしないようなとこは空いてても行きたくない。

んで、とりあえずアジアン系の飯屋に入る。
ビールが缶で出てきたのがちと痛かったが、生中に変えたらジョッキきたし、
料理はそこそこ美味かったのでよしとする。
アルコールいれたから一人あたり2000円程度。

んでまぁ、メシも食ったので解散。
なんばCITY内で圭さんと別れ、地下鉄の駅にたどり着く手前で猫と別れ、
梅田で大河君を車内に残して(新大阪までいくから)お別れ。
梅田の改札でJR側のメソと別れ、やっくんと二人で阪急へ。
上新庄でやっくんと別れ、家への帰路へ。


こんな感じの2日間でした。
こーやって騒いで楽しめるというのはいいもんだといつも思います。
また皆で騒げる機会を作っていきたいですね。


●設備出荷!(8/10
いよいよ設備出荷です。
朝8:30からスタンバイ。
ところが、重量屋が待てど暮らせどこない。
何でも大渋滞に巻き込まれたそうで。
到着したのは10:15頃。
14:00頃に出ないと、18:00に神戸港なんてつけないよ?
って言ってたんですが、案の定作業終了したのが18:15。
遅刻しなくても既に神戸港に18:00にたどり着けなかったわけだな。
でも、遅刻しなかったら、俺は今日残業しなくて済んだんだよ。
渋滞も読んできてくれないとなぁ。
でも、そんなことって滅多にないらしい。
中国でも滅多にないことが起きてるんで、俺はトラブルメーカーなのかと
自分に疑いをかけてしまうではないか。きっと違うよ、うん。
明日から夏休み。
まずは、11、12と答志島とやらに行く予定です(オフ会・・・だな多分)


●要領悪いよ(8/9
出荷設備梱包で、3日前くらいからうちは準備を進めてきました。
で、今日はもう設備出す準備整えたら定時であがって、
謝恩パーティだかにのんびり出て飯食って帰ろうと思ってたのに、
製造がちんたらと2時くらいから治工具一杯出してきて、
全然準備できやしない。
結局、残業4時間してようやく終了。
謝恩パーティとか一瞬顔出して、ちょっと食ってすぐまた仕事再開。
やってらんね。
組織責任者はそろいもそろって飲んでできあがってるしな。
お前等、いつも文句ばっか言ってないでちっとは体動かして手伝ってみろっての。


●やば(8/8
いつも通りに家を出たのに、渋滞ポイント3箇所全てで、
渋滞にハマり、かなりギリギリに会社についた。
なんだろうか、この渋滞具合は。
世間は既に盆休みに入ったというのか。
なんか、、、眠たくなるからやめてほしいよ。


●うぅむ(8/7
次の中国出しの設備は俺がいかなくていいようで。
でも、残るのも山積した仕事で殺される感じ。
そして、以前出した設備の特性検査の件で中国行きになる可能性もある。
相変わらずバタバタとしたスケジュールが待ってそうだ。


●帰国後出社(8/6
帰国して初出社。
所感が丁度俺の番の時に飛んだから、
今日言わないといけないかなぁと思ってたら、
普通にTLが朝会始めてくれて助かった。
さすがにそこまで大人気ないことはしないでくれた。

今日はそれほど大事抱えることもなく、
仕事ほどほどで済んだ。
明日からハード組立てが待ってるけど。
8/11、12でオフ会予定なので、そこへ向けてちと頑張らないと。
10は出勤予定になってるようだ。
その分後で代休とってやるけど。
でも、正直代休取れるほどの余裕はなさそうなんだよねぇ。
うまいこと言って休まないとなー・・・。


●帰国したばっかなんだが(8/5
帰国した日の夜、カオスから

「日曜の夜あけといてー」

というメールが入っており、
とりあえず、予定をあけていたところ、朝電話が入り、
夜18:00〜飯食いに行くことに。
そちょさんと合流したところらしかったが。

18:00にビッグマン前とか明らかに混んでるので、ひとまずコビッグマンのほうへ。
圭さんから連絡が入り、人多すぎるから左にいると連絡。
最初からこっちにしようと言っておくべきだった。
カオスも案の定時間通りとはいえ、人の多さでどこかわからんようだった。

とりあえず、阪神の10Fで晩飯。
なんか普段行かないようなレストランで飯食うのはちとツライな。
俺にはあまり向いてない。
俺はどっちかというと箸をデフォで使えるようなとこがいいんだよなぁw

20:00頃にビルを出て、カオスがレンタカーを借りて箕面方面へ。
夜景を見に行くと言いながら、山のほうへ。
霊園の近くで車を降り、徒歩で夜景ポイントへ。
普通に砂利道のため、足元が凄い不安定。
特に圭さんはヒール履いてたために、凄い大変そうでした。
携帯片手に手を引きながら、足元に注意しつつ夜景ポイントへ。

しかしまぁ、苦労しただけあって絶景でしたよ。
そういうときに限って誰もカメラを持ってないわけですが。

22:00頃にポイントから引き上げ、車で梅田方面へ戻る。
途中、道がわからず迷う場面もありましたが、無事に梅田到着。

しかしまぁ、帰国直後から俺もよくやる・・・。
タイミング的に仕方なかったとは思うが。


●中国出張記(7/30〜8/4

7/30
今回も行って参りましたよ。えぇ。
正直、前日飲みすぎたのがたたって、朝5時起きとか死にそうでしたが。

関空ついてチケット貰ってチェックインの時がもう死にそう。
並んでる列が長いこと長いこと。
飛び交う言葉の9割は中国語みたいなよーわからん言葉だしさ。

チェックイン終えて、急いで土産買って、外貨両替して、荷物検査へ。
ここで9:00過ぎ。俺の便は9:50発。
結構ギリギリだ。
そんな中、出国検査場が混雑して、一時検査ストップ。
時間が着々となくなり、9:25になっても検査が終らない。
なんとか、9:30に再開され、急いで出国検査を通る。
どうにか40分には乗り込むことができ、中国へ。

CAの飛行機は乗り心地がそれほどよろしくなく、
なかなか寝付けず、その間に飲み物カートが通ったり、
機内食がきたり、隣の奴がトイレに立ったりと寝るどころじゃない。
そのくせ機内食がこれまた美味くもない。安い理由がよくわかる。

到着後、驚いたのは、タラップで滑走路に降りたこと。
過去こんなの初めてだ。。。
バスで空港へ向かい、入国手続きへ。
すんなりと入国手続きを済ませたものの荷物が中々流れてこず、
現地時間14:00までかかった。

どうにか空港を出て、多数人がいる中から、送迎タクシーの運転手を探す。
名前を書いた紙を持たせてるということで、自分の名前を探すと、
かなり出たところで、おっさんが

「●●先生」

と、俺の名字が書かれた紙を持って突っ立ってた。
先生って・・・と思いつつ、これが中国クオリティと思って声をかける。
おっさんは俺を確認すると、すぐさま荷物を持って、外へ。
外に出ると、早々にタバコを勧めてくる。
吸わないので、いらない。と手を振って拒否すると、吸っていいか聞いてくる。
自分が吸いたいから勧めてるんだろう。
車に乗り込むと、水とお茶のペットボトルを出して俺にくれた。
意外なサービスだが、一瞬躊躇った。料金上がるのかなぁとか思ったので。
どうせ、領収書で経費落ちるからいいかと思ってすぐに手をつけたけどw

北京から天津市内へは2時間程度。
途中二度ほど危険な目に遭った気がするが、寝てる間はどうだったのか想像つかない。
会社に到着し、車は正面玄関前までつけてくれた。
かなりVIP待遇を味わえる。内装がそこそこ綺麗だっただけに余計。

到着後、事務所で挨拶後、着替えてさっそく現場へ。
今回の改造を行う機械をチェック。
ほどなくして17:00過ぎたので、明日の段取りを考え、この日は終了。

外へ出ると、雷が。
O副工場長と二人で外へ出たのですが、
とにかく、寄らないでくれ(雷が落ちるから)。と。
俺が呼び寄せてるみたいに言わないでよね。

どうにかタクシーに乗り込むと、今度は大雨が。
間一髪セーフでしたねー。という感じなのに、隣で、

「これは一体どうやって起こしたん?」

いやいや。
そんなことできるわけないじゃないすか。
否定してみるものの、「自分の身は守ってるわけや。」と言われるともう返す言葉もw
冗談なのはわかってるが、本気でこれはそう思いたくなるなw

ホテルへチェックイン後、1Fの日本料理屋で晩飯。
前日に焼肉食って、酒そこそこ飲んで少し辛かったので、控えめに。
二人で189元。
で、副工場長が「今日どうする?」と聞いてきたので、
「雨が凄かったっすからねー。」と言ったら、「雨やんでたらいこか。」と言われた。
あんだけ降ってた雨はやんでた。。。
「行きたいってのが滲み出てるなー。」と言われ、もう完全に雨制御してる子にされた。

そんなわけで徒歩で飲みに。
O副工場長の懐具合に合わせます。
歩いて10分ほどで「クラブ 優」に到着。
Oさんには既にお決まりのおねーちゃんがいたようなので、俺は指名。
7人ほど並んだんだけど、1人以外あまり目に付かなかったので、とりあえずその子指名。
すると、ママが、

「その子、この子と双子なんだけど、あなた気付いた?」

と、Oさん指名の子を指差して言うわけです。
なんとなく似てる感じはしたけど、双子とは・・・。

しかしまぁ、「普通のとこ」行こうかって言われただけあって、間が持たない。
なんつーか、喋りがある程度途切れるとどうしようもないのはつらいな。
双子の両方と喋ったことあるだけに、Oさんは二人と喋ってるし、すげぇ気ぃ遣うわぁ。
0:30頃に解放され、雨が降ってたのでタクシーで帰路に。

7/31

仕事に取り掛かる前、アシスタントを2名つけてもらうことになった。
2名もくれるってのはかなりの待遇というか、扱いに困るけど。
しかし、ここで副工場長にとってショックな出来事が。

O:「○○と、あと△△連れてきて。」

WX:「△△いない。」

O:「え、どこいった?」

WX:「△△やめた。」

O:「やめた!?なんで?」

WX:「Oさんハンコ押した。」

その日中、Oさんはずっとその子のことを気がかりにしてた。
凄い意欲があって目をかけてたみたい。
でも、月760元で部屋代が300じゃやっていけんよなぁ・・・とも。

俺の仕事は順調に進み、予定の改造は午後で終わった。
つけてもらったワーカーの女の子もかなり優秀で、
動作と変更点教えたら、ササッと実験してくれたし。

その晩はローカルの中華へ行こうかと、Oさんと二人で話してたところ、
Oさんに内線電話が入った。
で、その電話後、

「○○君、今日、総経理と一緒に飯な。」

・・・きたよ。
しかも、店は行こうとしてたローカルの中華指定してきたらしい。
総経理とかをそんなとこに連れて行くのもちょっとつらいよなぁ。

17:30に正面玄関へ行くと、総経理車が止まってた。
総経理と合流し、他の部署の駐在のKさん含め4人で晩飯へ。
総経理は4月で別の方と変わったため、初対面。
今までが定年間際の人だったからか、凄く若返った感が。

総経理車の中で話を聞く限りじゃ、
電車やバスやら地下鉄に一人で乗ってでかけたり、
店の子にピンポンパンゲームを教え込んだり、王様ゲームやったり・・・
と結構行動派で、遊びも心得てる方のようですね。

だいたい、ローカルの中華ってーと社員食堂のイメージがあったんで、
たいしたもんじゃないと思ってたけど、
Oさんがそこそこ気に入っててたまにくるっていうだけあって、意外と美味かった。
総経理は実は中華嫌いらしいんですが、結構美味いって言ってたし、
炒飯はかなりお気に召したらしく、一番率先して食べてた。
5品頼んで、全部そこそこ残ってたけど、満腹になり清算。
精算額は驚きの109元。
日本料理屋なら、一人が使う額ですよ・・・?

飯終わって、19:00過ぎ。辺りはまだ明るい。
カラオケ行くにしてもまだ早い。
そういう事情もあり、この日は素直に帰ることに。
セーブマネーでいきたい俺にとってはありがたい。
ホテルに帰り、1時間ほどDSでFF3やってると眠たくなったので、一旦睡眠。
2時間後くらいに物音で目が覚め、ふと外を見てみると、外は暴風雨に。
ホント、出歩かなくて正解だよ・・・。

8/1
仕事の大半が終わってしまったが、
向こうでみてほしいものとか見たり、報告書まとめはじめたりして、
気楽に1日を過ごす。
技術が出張してしまってて身動きとれなくなってしまったんだよなぁ。

晩は、前日のメンバーから総経理を抜いた3人でお好み焼きへ。
店は見事にガラッガラで、座敷に。
Kさんが店員が気が利かないって言ってたなぁ。
お好み持ってきても切っていかないとか、
マヨネーズ持って来いって言ったらなかなかでてこないとか。
確かに、お好み1枚目切るように言って、切らせた後、
2枚目持ってきた時、切らずに置いていったもんなぁ。

店を出て、3人で歩きながら

K:「俺は今日、ローカルと飲みいくけど、お二人どっか行くの?」

O:「特に予定はないんですけどねぇ。」

K:「どっか羽のばしておいでよー」

O:「実はねぇ、彼が2、3日かけてやるはずの仕事を半日でやってるんで、助かってるんすよ。」

K:「じゃー、Oさん、それはどっか連れて行ってあげないと。」

そんなやりとりで、Kさんがいなくなってから、
どっか行く?って言われたんですが、「どうします?」と言ったら、
「それは決めてくれ。」って言われたんで、
「んじゃ、帰りましょうか。」と帰宅希望。
セーブマネーでいかないとね。
技術と品管がきたら、連れて行かれる可能性大だし。

8/2
この日は技術、品管の合流日。
飛行機が30分遅れたらしく、定時頃に二人が到着。
明日の段取りを決めて、晩飯へ。
この日は日本料理屋「故里庵」へ。
日本料理なのにコリアンとはこれいかに。
注文をとりにきた女の子が結構かわいい感じで、品管のSさんが凄い気に入ってて

「ちょっと歳聞いてみてや。」

と、3回くらい俺に言ってたw

O:「たぶんパーバイ(800)くらいでいけますよ?w」

S:「マジっすか。ちょっと聞いてみよか。」

O:「そこまでっすかw ドゥオショウチェン(いくら?)って言ってみてくださいよw」

それ聞いたら痛いからやめとこうねw
さすがにそこまで非常識ではなかったようだけど。

飯の終わりごろ、技術のNさんに電話が入り、

「ニューエデン来いって言われてるんだけど、誰か行かない?」

ってな話になり、OさんとSさんに羽伸ばしておいでと言われ、俺がついていくことに。
Nさんはお店の電話番号全部消されたらしいんだけど、
それでも、中国行く1週前に向こうから電話がかかってきたらしい。
女の勘って凄いよな・・・。

ニューエデンでも6人くらいから指名したんだけど、
そもそも6人とも微妙ってどういうことだ。
今までは1人くらいはよさげなのがいたのになぁ。
ただ、指名した子が運良く日本の歌をよく知ってたので、間を持たせるのには困らなかった。
「世界にひとつだけの花」、「ロビンソン」は歌わせて頂きました。
「HOWEVER」歌うって言ったら、ずっと「例えば?」って言うから困った。
でも、GLAYは「ずっと二人で・・・」はわかるって言ってたなぁ。
HOWEVERも知っとけ。
割と日本語もそこそこできるし、それでいて微妙に通じないんで時間かかるし、
妙に気に入られて、くっついてくるんでさほど喋らずに間が持つってのは楽。

11:00頃にNさんが、そろそろ帰ろうかと言ったので、
清算頼んだら、まだ早いって言って戻ってくるし。
それでも清算頼んだら渋々とママ連れて戻ってきた。
2時間くらいで460は高いけど、割と安全なのが救いかもしれない。
俺についてた子が、Nさんに「また連れてきて。」と頼んでいた・・・。

8/3
仕事できる最終日。
向こうの係長が「今日、コミュニケーション(平たく言うと飲み会)」
と言って、事務所の皆と韓国焼肉を食いに行くことになった。
もう、事務所出る前から係長二人が、俺を標的にしてた。
係長二人も30とかその辺で、自分らより年下の日本人と飲む機会は早々ないからかなぁ。
でも帰る前日に飲みすぎて死にそうとかやめたいんだよ・・・。
来る時に既に死にそうになってただけにね。。。

案の定、店についたら白酒出してスタンバイ。
グラスに2cm位ついで、置いとかれた。

WB:「イーテンテン(少し)、イーテンテン」

と、グラス片手に近づけてくるので、空きっ腹に白酒を飲むハメに。
結構飲みやすいものの、後から喉が熱くなってくる。度数は41。
その後、食べながらも延々と飲み続け、2cmはどうにかクリアした。
ところが、2本目の瓶を取り出して、さらに2cm注ぎ始めた。
そして、また飲むハメに・・・。

飯で200元を払った後、NさんとSさん以外で(ローカルの)カラオケへ。
これが意外と綺麗なところでビックリ。
そこでもまたビール注がれてる俺。
2曲くらい歌った後、トイレいったのは覚えてるんだが、そこから戻った後の記憶がない。
気がついたら、隣でOさんが歌ってて、メンバーが半分以下になってた。
で、ポッケに入れてた携帯がないのに気付き、通訳さんに

俺:「ポケットに入れてた携帯がないんだけど知らない?」

R:「あなた、WX君にポケットに入れてたら危ないって言われて鞄に入れたじゃない。」

俺:「そやっけ・・・。」

完全に記憶にありませんが何か。
一応、帰りのタクシーでの記憶はきちんとある。
ホテルに戻って部屋に入るところまでは覚えてるが、そこから先は記憶がない。

8/4
気がついたのは、7:15頃。
Yシャツにスラックス姿という通勤格好で寝てしまっていた。
出社してそこから帰ることになっていたので、慌ててシャワーを浴び、帰る準備をする。
飯食う時間も取れずに、チェックアウト。
どうにか、NさんとSさんが来る前にチェックアウトは済んだが、すぐに来たので出社。
いつもより1時間遅い出社とはいえ、いつもより慌しくなってしまった・・・。

9時頃に出社して、9:30くらいから皆は会議。
俺はもう事務所でのんびりとメールチェックとか報告書のまとめして、11:00までダラダラ。
11:00頃になって、着替えを済ませ、皆に挨拶に。
会議中の会議室へそーっと入っていき、帰りますー。と宣言すると、
皆、会議室から出て、見送りに。

S:「ホンマに帰んの?」

N:「俺と一緒に帰らん(8/9)?」

とか、もうねFIXなんだから帰るんだってw
オープンでも予定通り進んだんだから帰るっつのw
その後、玄関先まで10人くらいでついてきて、見送り。
うーん、お迎えの車も内装豪華だし、見送りは10人くらいいるし・・・。
軽く社長気分ですね。エラくもないクセに。逆にそれがキツイともいえるが。

北京までの道程はひたすら寝てた。
途中、一度止まった時に起きたら、運転手に桃手渡された。
運転手は皮ごとガンガン食ってたし、洗ったから大丈夫みたいな手振りだったが、
正直、それを食う気には到底なれず、すぐまた眠りについた。

13:15頃に北京空港に到着。
16:20のフライトだから、チェックインは14:20頃からだとして余裕すぎた。
ま、何かあったら嫌だしなぁ。
ちょっと早めのチェックインを済ませて、お土産を購入。
合計で624元消費。
手元の元で足りなくて、カード支払い・・・。
500元くらい手元に残ってしまったさ・・・。
なんでもいいけど、ホテルのキャッシュディスペンサーがこれまたウザくて
50元札で全部出てきたせいで換金すらできない始末だ。

土産購入後、小腹が空いたので軽食とって、1時間くらいをDSしながら潰す。
今回の旅でFF3はLV20くらいまで進んだなぁ。浮遊大陸出たとこくらいだ。

帰りの機内は割と空いてたので、助かった。
飯は相変わらずイマイチだったが、この際気にしない。
関空に到着したのが、20:15。
着陸前に淀川花火らしきものがチラっと見えたのがちと悲しかった。

リムジンバスの時間の関係があるため、素早く入国手続きを済ませ、税関前へ。
荷物が流れ始めて3分くらいで荷物が出てきたので、素早く手にとる。
税関では、いつも通り「どこへいったか」「ビジネスか」などの質問が。
爽やかな感じで「中国です」「はい、そうです」と答える。
土産の確認には素直に応じ、中身は菓子類であることも先に伝えた。
鞄の中はぐっちゃぐちゃだったので、あけられたくなかっただけに、
土産の袋で助かったなぁと思う。

税関を通り抜け、一路バスへ。
幸い時間に結構余裕があったのが救い。
茨木までの間はあまり眠くなくて、ぼーっとしてた。
茨木につくと、淀川花火の帰りらしきカップルが多々。
そんな時に俺は中国帰りかよ!と腹がたったが、我慢。

そんな感じでどうにか、家についたのが22:30くらいだったかな。
家帰ってまず最初にしたのは、インスタントラーメン食うことだった。

長々と白文字書いてすんません。
とりあえず、ザーッと流して書いてみたもので。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO