Diary
(2004/12/1〜2004/12/31)

Back


●普通に(12/31
家で年越し。
22:30現在、インパルスがコントやっております。
そば食いながらお笑い見るのがこんなに幸せだとは思わんかった。
俺の幸せの安いこと。
ちなみに紅白は今年も見ません。
そして、年越しはCDTVで迎えたいと思います。
来年は卒業に向けてラストスパート、
そして卒業できた暁には社会人としてのスタートの年です。
皆様にとってもよき年になるよう祈りつつ・・・。


●夜中(12/30
オールザッツ漫才をずっと見てまして。
実は始まる前に、RO内で、
「笑い飯みたいけど、ネタ見れるの4時半とかやったら嫌だなー。」と
予感みたいな発言をしておりました。
が・・・、本当に4時半くらいにでてきてもーたよ。
見たことないネタだったからまぁ、いいっちゃいいけど。
そこまで見たらラスト見ないわけにもいかんし。
まぁ、最初のほうはパッとしなかったような気がするなー。
お笑い10番勝負って言いながら、
6番くらいでようやくネゴシックス出てきてから、本番みたいな感じやったしなぁw
今日も笑い飯に注目してます。


●今年のバイトも(12/29
今日で終了と。
やっぱ先週言っただけあって、
さすがに宿題はやってたなー。
年の最後まで説教は勘弁願いたい。
まー、やってあるのはいいんだけど、
いかんせん数学の空白多いなー。

つーか、1次方程式間違うな。
等式でもないのに勝手に分数の分母を消すな・・・。
直線状の点のイメージをいい加減掴んでくれ。
連立方程式の題意をきちんと読み取ってくれ。
問題山積みじゃ。

何より、やらせてみると解けたりするのが困る。
解けるのはいいんだが、「じゃあやっとけよ。」って言いたくなるのだ。
まず取り組む姿勢に問題あるんじゃないのかと。
教えても教えても身につかんなぁ。
実際問題、教わればその場はできるんだが、
アフターケアは自分でやってくれんと、身につかないぞ。。。
大学生だってそうなんだから、間違いはないと思うんだがな。


●真面目に(12/28
今年のお笑いブームが凄かったので、
自分の中でお笑いについて考えてみた。
まぁ、無茶苦茶好きとまではいかないが、ついつい見てしまうしね。
夜中、吉本深夜興行やっててウマーと思ってしまうあたりやっぱね。

好みは普通に一般ウケのいいものが多いなー。
ピンだと陣内智則、ヒロシ。
コンビは、アンジャッシュ、いつここ、笑い飯あたり。
まぁ、若手王道?な気がしないでもないが。

ただ、個人的に意外なのもあるなー。
安田大サーカスとか結構好き。
下手すりゃ来年あたりに消えかねないけど、あのキャラを見てると、なんか妙に和む。
あと、ベタすぎるとことかね。
レギュラーなんかもそういう一面あるなー。
昔は暗ーい地味ーな漫才してたのが、あの明朗快活な喋り。
あるあるネタでずっと昇華していけばいいなー。

あと、内容的なとこは微妙な気がするんだけど、
ビッキーズが好きなのです。
あの飴ちゃん投げるのが好きなのです。

とまぁ、若手は注目浴びてるなーって思うんだけど、
若手以外は見向きもしないわけでもない。
年始なんかで毎回見ちゃうのが、こだまひびきのコンビ。
毎回同じよーな話で、毎回何を言うか予期できる。
でも、何度見てもなぜかおもしろい。
「わざわざ来てくれんでもよかったんや。」とか、
「夢やがな。」「ボケとんねん。」「情けないねん。」「わからへん。」とか
毎回見て知ってるのになんでだろね。

あと、ほんとに地味なんですが、落語家の方々。
ただ、これは落語自体というわけでなく、
まったく関係ないとこで活躍してる方。
具体的には、仁鶴師匠と文珍師匠。
仁鶴師匠は、バラエティー生活笑百科や大阪ほんわかテレビで。
文珍師匠は、クイズ日本人の質問で。
どっちもキャラがいいのはあるけど、何より落語家特有のオチが素晴らしい。
言ってしまえばダジャレみたいなもんだけど、
これがなぜだか「上手いこと言うなー。」って思わせるのが凄い。

ブームなどと言わず、ずっとこの調子でお笑いが浸透していったらいいなーと思う。
一時の注目であるべきものじゃない。
笑いは幸せを導くんじゃないかとすら思う。
こんなテーマを真面目に考える俺は阿呆ではないかとちと思う。


●プレ箱inRO(12/27
儚い夢と知りつつ、ROでプレゼントBOXでの一攫千金を夢見てみました。
儚い夢も、BOTによって踏みにじられてるわけですが。
もともとゲーム自体が踏みにじられてる気がしないではないが。
さて、プレゼントBOX。
今年はサンタポリンcが出る確率が付加されているため、
やや高額化している模様。
そんな中、靴下を集め、14個のプレ箱をゲット。
本来の俺なら売るところですが、
売るのに困る上にそこまで高くないので、
夢に賭けて開けました。

プレ箱→ホワイトスリムポーション
マステラの実
包装紙
青い陶磁器
アメジスト
プレ箱→赤い額縁
四葉のクローバー
オリデオコン原石
ポリン人形
マインボトル
バッタ人形
イエローライブ
ウインドオブヴェルデュール
氷バラ

儚き夢でした・・・orz


●M-1(12/26
アンタッチャブルが勝ったかー。
笑い飯期待してたのになー。
せめて、最終決戦までいって欲しかった。
来年はアンタッチャブルがいろんなとこに出ていくんだろーなー。
でも、去年のフットボールアワーは出てるときは出てるけど、
あまり見かけないのが気になるなぁw
最近またよく見かけるようになったけど。
どっちかというと、今のお笑いブームで漫才はあんまりピックアップされとらんよね。
まぁ、漫才はどっちかというと同じネタを昇華していく感が強いからかも知れない。
テレビ的にはちょっとずつネタが変わって欲しいとこだし。
来年のM-1はどんなのがでてくるかなー。


●さて、今年は(12/24、12/25
えー、前置きを先に読まれてしまったので、どうしたものかと。
そこで、自分の日記でここ2年間のクリスマスの過ごし方を調べてみた。
1年前・・・・24日  授業+バイト
       25日  特別講義(試験対策)
2年前・・・・24、25 授業、夜は文章からしてROしてる

で、今年は中間発表合宿になりました。
まぁ、家でふつ〜に特に何もなく過ごすよりは、宴会してるほうがね。
というか、そこまで強調されるべき日とは思わんのだが、
予定と相手のない奴が言うと説得力に欠けるな。負け惜しみに聞こえる。

さて、今回も長くなると思いますがお付き合い頂ければ幸い・・・。

10:00
滞りなく合宿施設に到着。
が、先に来ていたDoさんから、まだgin君が到着していないことを聞く。
それどころか、まだバスにも乗ってないと。
9:35のバスに乗って、集合時間ピッタリなんだが・・・。
どうも、バス停がわからんかったらしく、しっかり遅刻してきた。

10:10
今回の発表は、回路班から。
1人目、発表が10分ジャスト、質問も特に問題点が見当たらない。
いきなり優勝候補やなー。と見てた。

2人目、3人目とそれぞれ発表が8分くらいに質問が8分くらいで終了。
結構まわってくんの早いかもなー。と心の準備。

4人目
前回、回路班の先輩に「大丈夫なんですかね?」と聞いた人。
どうなるのかなー、と見てると、
なんか、、、3人目の人の内容とほぼ一緒な気がしますよ・・・?
で、発表終了後、質疑に入った瞬間に、
「まずなぁ、その題名長すぎないか。
と、題名からダメ出し。
その後、ズバズバと厳しい意見が飛び交う。
従来法より結果悪くなってるんじゃない?とか、その方法をとる利点は?とか、
研究内容そのものを否定するような・・・。
まぁ、同じような内容ではなぁ。
あげく、「そのままだと卒論書けない。」とまで言われてしまってた。
次の出番を待つ俺としては、早いとこ終わってくれないかなー。というのと、
頼むから俺の手前で空気を悪くしないでー・・・。という思いが交錯していた。。。

さて、いよいよ自分の出番がまわってきました。
前回の発表同様の内容を言い切った時点で8分。
シミュレーション結果で時間調整するつもりでいたので、俺の中ではOK。
シミュレーション結果の最後のほうで10分経ったので、
素早く切り上げて(理解できる奴おらんし)、終了。
さぁ、質疑や。T講師からの厳しい質問もきっちり答えるつもりで。っと向き直ったら、
・・・T先生?いないんですが・・・?
そうしてるとM助教授から質問がとんできましたが、軽く答えて終了。
いろいろつまらん質問がとんだ気がする。
正直、ちゃんと覚えてるのは、
最後のシートに「今後の方針・・・研究整理」というのがあって、
I教授が、「今後の方針として研究整理としてるけど、いつの話?」という質問をしたこと。
んなもん、卒業するまでの間に決まっとろーが。と内心キレつつ答えると、
「今後というから、将来のことかと・・・w」と言われましたヨ。

まぁ、特に問題もなく終了したなぁ。と思ってるがどうなのか。

6人目終わって、昼飯を食い、
その後も順調に進んでいく。
交差点班も特に問題は見られないし当然だなー。

10人目、溶岩流シミュレータ担当M0
開始3分くらいかな、スクリーンに投影してプレゼン行うんですが、
画面が一瞬歪んだんですよね。
それでも、関係なくプレゼンは続く・・・はずが、T講師が注意。
「その・・・スクリーンをあまり叩かない。波打つから・・・。」と。
これには、彼も沈黙、そして一同苦笑。
まぁ、なんというか、その後もスクリーンをバシバシ叩いてましたが。

11人目であるgin君のプレゼンが終わった時、
T講師から休憩の合図が。
残ってるのは、感性班のみ。
・・・気合の入れなおし?

12人目
課題とする3つのステップのうち1つは今年中に。残りは来年に。
前回聞いた時もステップ1はもうすぐできると言ってた手前、
ちょっと大丈夫かなー。って思ってたんだけど、
色々言われてたなぁ・・・。
I教授:「今年中って、大学は27日までしか開いてないよ。」
T講師:「わかってると思うけど、STEP1だけじゃ卒業させんから。文句言っても知らんで。夏ごろから言ってるんだから。」

・・・厳しい。

13人目
研究背景のシートでいきなり「ペ・ヨンジュン」の写真が登場。
”人間の感性の違い”を説明するため、出したんですね。
「カッコイイ」と思う人もいれば、「そんなにカッコイイか?」と思う人もいるってことで。
でも、発表時に、
「これはヨン様ですが、例えばヨン様がカッコイイと思う人もいれば〜」って、素で言ってた。
一応、卒論発表形式なんで、それはどうなのか。
質疑の最後のほうで「その写真、肖像権の侵害だから。」とT先生に言われましたよ。
その後に、「韓国のヨン様って何人いるの?」ってI教授が聞いてましたが。
ヨン様は一人ですよ。
他にも「ヨン」がつく人はいっぱいいるんでしょうが。
M助教授が、宴会前に「パク・ヨンハ」もヨン様にあたるって地味に言ってましたが。

その後は順調と言えるかはわからないが、
特に何事もなく終了。
ほぼ予定通りの17:00終了。

17:20
部屋割りを終え、卓球をしに行く。
ピン球の音が徐々におかしくなり、
ついには途中でバウンドの軌道が変わるような状態に。
突然相手コート入った瞬間にバウンドしなかったりね。
明らかに割れてるのに魔球チックな動きが面白くてしばらく続けてみた。
結局、ほとんど跳ねなくなって交換してもらったが。
18:45までひたすら卓球し続けた。

19:00
晩飯兼飲み会の開始。
しかし、晩飯にくるものがヒドイ。
チーズ+クラッカーの大皿、ポテチ+枝豆の大皿×2、サラダの大皿、パスタの大皿、
そして、無駄な多さの親子丼の皿。
山のような親子丼は作曲班の先輩がTVチャンピオンやな。と評するほど。
さらに二皿ほど料理が来たが・・・。微妙じゃ。
山のような親子丼のせいで盛り下がる・・・。
あまりに無言が続いたため、M助教授がプレゼンコンテストの結果発表を行うと。
しかし、隣のT講師は「これで二人ともこの場におらんかったらまた盛り下がるな。」って。
俺もそう思ったし、その確率は決して低くないと思ってた。
幸い一人はその場にいたのだが。
ちなみに、もう一人は外出のgin君だったのだ。
そして、表彰で受け取ったのは、gin君と同室のM0の子。
物凄く、複雑な表情だったなw
そして、結局盛り上がらず。

ビール一瓶ほどを空けた頃、
持ち込んだものをイロイロ物色。
すると、うちの班の子が買ってきたドンペリもどきのシャンパンをあけることに。
物凄い勢いで泡が吹き出したため、Doさんのズボンがあえなく犠牲に。
それが半分くらい減った頃には、シャルドネをあける。
最初に飲んだT講師が、「幹事ー、これいくらした?」と質問。
「えっと、940円でした。」という答えに、「それはいかんなー。」と。
そんなとこで200円とか300円とかケチってちゃいかん。
これだったら通販で700円レベルであるぞ。と、幹事の嫌そうな文句を。

その頃、親子丼のまわりでは、罰ゲーム大会が。
ポーカーで負けた奴が、一すくい分を食べるというもの。
まぁ、幹事と回路班のY君が2度負けて食ってましたが・・・。
それに引き換え、VSPのKさんはフォーカードなどハイレベルな役を見せる。
つーか、フォーカードはありえねぇな。

その後、PureBlue(麦焼酎)をロックで飲んだり、
缶酎ハイを中継ぎに飲んだりと、チャンポンし倒し。

22:00
宴会会場引き上げの時間。
デザートとしてプリンが登場。
プリン自体は美味いのだが、結構お腹にたまる上に、
酒との相性が・・・。
さらに、数人いなくなっていることで余り倒し。
なんとか減らせということで、俺は3つ食いましたぞ・・・。
ちなみに親子丼はお察しください・・・。

宴会部屋から引き上げて、M2+幹事の部屋に。
今回の合宿は3人部屋だったのだが、その部屋に結構な人数が集まった。
かなりの量の酒が余り、つまみも相当あった。
そこで、再び飲みながらトーク。

1:40
飲んでると、電話がかかってくる。
この時間に誰だよ。と思いながらも部屋から出て電話をとる。
しかし、とって数秒で切れた。
一応、気になるので2度かけ直したが、繋がらない。
で、部屋に戻ると、いろんな人が幹事から電話かかってきてる・・・。
俺は幹事の番号を登録してなかったので、
確認してみると、やはり幹事からだった。
そうこうしてると、再び俺に電話がかかってきて、
外にいるから来て欲しいという。
で、お父さんと二人で玄関へ。
すると、ドアの外に幹事が。
何してんだ?と本人から事情聴取してみると、
車の中に財布やらなんやら置いてて、ドア開けたら開いたから、
車に取りに行ったらしい。
しかし、22:00にオートロックが作動するドアはそんな幹事の事情など構わず、
当然のことながら、ドアは閉まる。
つまり、、、閉め出されたわけです。
つーか、そりゃ開くだろうけど、閉め出されることくらい想定しろよ。
車中で夜を過ごすハメになるかも知れないとかいろいろ思ったらしい。
閉まったドアだけにシマッタとか言ってる余裕は恐らくなかったに違いない。
まぁ、そんなこと言ったら一瞬にして噂が広まるわけで。
どっちにしろ、俺が広めてる気がしないではないが。

結局、3:30まで飲んで終了。
俺があまりにも眠たくなったため、お開きに。

12/25
8:00
起こされたものの眠くて仕方ない。
それでも飯を食いに行かなければ。
隣にいたうちの先輩も眠そうにしてる・・・。
それだけならまだいいが、朝飯に手をつける気配がない。
俺は、辛うじて8割は食ったが、隣では2割食ったか食わないかの先輩が、
完全にグロッキー。
寝起きが寝起きで飲んでた胃にはかなりツライなー・・・。

9:00
院生の発表が始まる。
が、申し訳ない。
眠いので眠らせていただきます。と言わんばかりに始まった瞬間倒れる。
気付けば、発表は終盤。
うちの先輩が発表をするところだった。
結局10:30で全てのプログラムが終了。

年明けは1/11からスタート。
I教授が9:00より最終授業を行うとのこと。
我々の卒業とともに先生も卒業なのです。
そこで最終授業に研究室全員で参加することに。
T講師が、全員でクラッカー持って。と言ってたが、
真面目に考えたところ、たぶんやっちゃだめだろうってことで、
紙吹雪にしよう。と送り出す気満々。

帰りに、飲み会で持ち込んだ酒、つまみがまだ余っており、
欲しければ持ってかえっていいというので、
ZIMA2本、缶酎ハイ2缶、柿の種、ハッピーターンを頂いていった。
今回は、シャンパン、シャルドネ、PureBlue、ビール、缶酎ハイなど、結構な量を飲んでおきながら、
さらにそれだけ持って帰れたので、一番元をとったのではなかろうか。

今回も長くなりました。
6000円も払ったんだからこのくらいはないと困る気がしないでもないが。


●あとは明日に(12/23
珍しいことに朝7:00に目覚める。
この際、早めに行って、余裕を持って仕上げようと決めた。
ということで、研究室に9:00前に到着。

プログラムはグラフ作成側がやはり間違っていたらしく、
12:00頃には解消し、グラフも完成。
ちょっとデータ的に気になった値がとれたのはいいが、
グラフを作ってみると、値の差が小数点以下で、
数値データが0.5〜55.0くらいまであるので、
激しくグラフが重なってどうにもならない。
最小限にデータ数を減らしてもほとんど差がない。
ということで、そのグラフは諦め。

14:30
交差点班のYさんと先輩が来た。
先輩は入ってくるなり「なんで?」と言ってたが。
まー、俺がいるのは予想外やしなー。

俺は、この時点でパワポの見直し。
ちょっと余裕こいてたら、間違いみっけた・・・。
通行止め箇所いきなり通れることになっとるし・・・。
危うくツッコミもらうとこだった。

一応データをサーバーに移し、
そこから、明日使用のノーパソへ。
で、そのノーパソへあらかじめデータを写しておくことを義務付けられた
交差点の先輩は、「みんなどこにパワポいれてんの・・・?」と呟く。

俺:「俺はcommonに入れてますけど・・・。」
F先輩:「うちんとこさぁ、K君とか明らかにResearchフォルダに入ってんねやん。」
俺:「・・・。」
F先輩:「もうちょいちゃんとフォルダ決めといてくれればええのに。そしたら皆入れるよ。」
F先輩:「Researchもコピーしとこうと思ってんけど、17Gもあんのよ。」
俺:「17G!?」
F先輩:「一体何に使っとんねん・・・。」
俺:「でも回路班とか明らかに使ってる気配ないですよね。」
F先輩:「とりあえず、まだコピーの準備しとるわ・・・。」
俺:「・・・。Yさんのフォルダ内の動画3つで1Gくらい使ってません?」
F先輩:「・・・うちらか。でもそんな使ってないって。」
俺:「色彩班・・・でまた結構使ってるなー。ちょっと調べてみよ。」
F先輩:「何しとんねんうちら。」

結局フォルダ内を調べ、必要そうなデータだけを抽出した。
予想より少なく、先輩が「よっしゃ、5時に帰れる。」と喜んでいた。
俺は、16:00に研究室を後に。

パワポの印刷をしとけばよかったと少し後悔。
喋る内容あんま考えてねーや。
まぁ、前の中間報告もおんなじやったしなー。
なんとかなるやろ。

今回の順番は5番目。
学部生はプレゼンテーションコンテストとなっていて、
上位二名の表彰が。
まぁ、なんとなく上位二名は既に決定してる感じだけどなー。
俺は、、、卒業させてくれたらどうでもいいや。


●掃除(12/22
特にすることないやん。フロンティア綺麗だから。
と、思いつつ、いつもよりほーんの少しだけ早く到着。
一応、実験結果まとめたりせんといかんし。

掃除は、うちの先輩が率先して頑張ってた。
いらんもんは捨てたらええねん。って感じでバシっとゴミ箱行き。

それを見ながらじっくりとパワポ作り。
余裕で出来上がって早く帰るつもりでいた・・・んだが。
なんとも困ったことにグラフを出すために作ったプログラムの出力値と
実際のプログラムでの出力値が噛み合わない。
値を見比べると、明らかにグラフ側の数値がおかしい。
なので、プログラムの見直しをしたものの・・・みつからねぇ。
バイトなければ、一日考えて、極論で言うと泊まりでやればよかったんだけど・・・。
仕方なく、仮完成という形で作成終了。
とはいえ、、、やっぱ気になるなぁ。
帰りにそう思い続けたため、明日は休日返上で。

|研究室|  λ......... ハヤクシアゲテカエレタライイナ


●ある一線(12/21
昼にいつもどーりに到着。
相変わらず少ない。というか、2人ってどうよ。
ま、それはさておき、13:00くらい。
幹事がまたもやってきた。
昨日いなかった人に希望調査をすべくやってきたらしい。
で、何の脈絡もなくこんなことを。

幹事:「なんか、●●さん(作曲班の子)が●●君(俺)のこといじりに行くって言ってたよ。」
俺:「は?なんで?」
幹事:「こないだ、合宿でケーキ持っていくって言ってたやん。」
俺:「おー、言うてたな。」
幹事:「で、●●君(俺)が楽しみにしてるよー。って言ったら、そう言ってた。」
俺:「楽しみにしてるとは一言も言うた覚えないけどな。まぁ、別に遠慮なくきてくれてええけど。」
俺:「というか、お前と違って、いじられても何とも思わんぞ。」
俺:「そもそも、味方につけてお前いじることになると思うが?」

で、そんなやりとりしてると早速来たので、
そのへんのことを聞いてみる。
まー、ケーキ話になった途端、
”え、マジで持っていくん?”ってリアクションが返ってきたのは言うまでもない。
そもそも、楽しみにするもなにも冗談半分で言ってたんだから、楽しみにしようがない。
まぁ、あったらあったでおもしろいかなー。くらい。
というわけで、結論は幹事が何の前触れもなく大嘘言いやがったと。

13:30頃、昼飯食いながら、おつまみ希望をイロイロ挙げる。
もうアレコレ希望出すたびに幹事が「えー・・・。」って顔で見てた気がする。
それが言葉として出たのが、
「●●さん(うちの班の子)で最後やから、”何でもいいよー”って言って終わりやと思ったのに・・・」
甘いよ幹事・・・。
おつまみ談義で2時間話せる人にそんな一言求めても無理。

今日も彼は俺のHPアドレスを聞き出そうと尋ねてきた。
俺は、彼にだけは教えようとは思わない。
人に言ってもいい一線と、できれば止めておいたほうがいい一線がわかってないと思うから。
と、本人に言っているのだが、「そんなことないよー。」の一点張り。
その軽い言葉は信じられません。

というか、彼は勘違い人間なのかと思う節が最近あるんだが。
なんか、一説によると、実験棟では、
「今日も、●●君(俺)いじれて楽しかったわー。」みたいなこと言ってるらしい。

あのー・・・皆様方。本気ギレしてもよろしいでしょうか?
完膚なきまでにぶっ潰したい衝動に駆られてるんですが。

まぁ、何が勘違いかっていじれてないんだよなー・・・。
ここまでは言ってもいいな。って思ってるラインを大袈裟に言ってるだけだしなー。
むしろ、大事なのは、そのラインを越えた発言を引き出すこと。
そういう発言がポロっと出るからネタにされるんだと気付け幹事。
そして、その発言が第三者から伝わるから悪意が数倍になって伝わるんだ。
従って、うちの班の子が言ってたけども、「悪口言うなら、本人の前でハッキリ言え。」
このぐらいの勢いにしとけ。
とまぁ、幹事は見てないわけだが。
誰かー、↑の赤文字のあたり伝えといてーw


●おつまみ(12/20
14:00過ぎ。
結構な人数がフロンティアに。
幹事が合宿時の懇親会でのお酒・おつまみの希望調査をしにきた。
で、うちの先輩はサラミ、ビーフジャーキーを強調。
あと、ポテチ(関西だし醤油)
交差点の先輩は、焼酎(いいちこ以外)
で、他にもハッピーターンとか、日本酒とか、ハバネロとかが希望にあがった。
まぁ、横道それるのが大好きなので、
没案として、カニ、餃子、枝豆、ピザ、ジン、ウォッカなど、
結構無茶苦茶言ってます。
でも、一番の無茶は、T講師の欄に書いてあった”ドンペリ”だよなー。
それは、頑張っちゃうと他にほとんど買えませんから。

話がそれた時、うちの先輩がカニ食いたいとか言い出した。
しかもノリで言ってる割には中々考えていて、
「昨日、通販で見たんやけど、タラバ2匹にズワイ3杯で9980円やねんって。」
などと、妙な情報まで引っ張り出してくるし。
もう、ぶっちゃけ合宿の時じゃなくていいから食いたいとか言うし。
10人くらいから1000円ずつくらいとって、
宅配先は作曲班の先輩のとこ(下宿だから運ぶのが楽)にしといて、
カニ鍋パーティしよーやなどと言い出した。
これの怖いところは昨年はホントにそんなことをしたという情報・・・。
や、楽しそーで問題はまったくないんだが。

しかしまー、なんで急に希望調査なんぞし始めたのかなーと思ってたら、
どうやら、半導体研の幹事のネスたんに言われたらしぃ。
あれかー、希望とっとけば文句の一つも減るってかー。
残念だが、うちの先輩はどんなもんにでも文句をつけるぞーw
なんせ、「俺は、希望言った奴買ってきても文句言うから。」って自分で言った後、
「例えば、サラミこーてきてあっても、”あー、これあんま好きちゃうねんな。、ローソンのがええねん。”とか言うぞ。」って自分で言ってたからなー・・・w
それ聞いてローソンで買ったって言ったら、今度はセブンイレブンのがええねん。とか言いそーw
結局、何買っても文句言います。
そして、俺も性質が悪いことに文句言いますが。


●日曜恒例にしようか(12/19
ネタがないんだ。
一日ROしてたんだ、珍しく。
WIZが95になったくらいかなー。

ここ二週ほど読んできた本を紹介してきました。
今週は、電車内でよく寝てしまったため、一冊しか・・・。

引退−嫌われ者の美学(著:上岡龍太郎、著:弟子吉治郎)

人の人生、裏には何があるかわからんねー。
でも、自分自身が苦労してきてない。って言えるのが尊敬できるなー。
そして、あれだけ存在感ある人だったのに、
本人は、周りが喋ってるのを聞いてる方がいいって思ってたとかいうのもまた不思議。

人の人生について書かれた本や、
生き方、考え方に変化を与える本、あるいは理想が書かれた本がおもしろいなーと思う。
昔はそうでもなかったんだけどなー。
就活やった後に、一人さんの本に出会ったのがよかったのかなー。

まぁ、来週は・・・報告会合宿の週なので、どうなるやら。


●ネタもないので(12/18
昨日の風景を若干追加。

●作曲班
”いつもここから”のネタである「かなしいとき〜」みたいに、
スケッチブックにプレゼンシートを書いて説明。
最後のほうにWord,PowerPointが使いこなせるようになる。
って書いてあるのが嘘臭く聞こえるという紹介をしていた。

●回路班
見に行ってないが、回路班の先輩に聞いたところ、
ちっとも人がこなかったらしい。
あと、最後のグループが来たときも質問がなかったのに、
最後のグループの中で残ってた子が回路の質問をしてた事を皮肉ってた。
でも、「実際に回路を作るのか?」という質問だったんだけど、
「作るのは作るけど、波形解析でオシロ使わなあかんのよ。」
「使い方知ってる?どう繋いだらええかとか。」「いえ・・・。」
「俺はオシロの使い方知らんから、作るんは作るけど作りっぱなし。」
そこは使えるよーにしときませーん?

●VSP班
感性班の部屋では、VSP、作曲、打球音、ペン習字のブースがそれぞれあって、
どこでも好きなとこに流れてー。と言うと、
VSPだけ確実にスルーされてた。
作曲と打球音はそこそこ集まって、
ペン習字は呼び込みがうまかったから、
必然的にVSPはスルーされる立場に・・・。
VSPはVSPでおもしろそーなんだよ?


●今年は紹介側(12/17
昨年もこの日程だったのかーと、ログみて思う。
さて、今年は紹介側です。
といっても、俺は紹介を先輩に完全委託していたので、
特にすることもなく。
とりあえず、準備として、椅子出しとかして、
一区切りついたとこで、昼飯。

昼食って再び実験棟へ。
フロンティアで紹介はできませんから。
でも、フロンティア見たら計算研は確実にイメージアップすんだよな。
ま、環境で研究室選びするもんじゃないしなー。

研究室見学の予定は昨年と変わらず、30分×4グループ
今年は各研究班ごとにブース形式をとっているため、
紹介側は何度も喋る必要があり、結構大変。
まぁ、俺は喋ってもないんだけど。

gin君の研究のパワポの背景にバトンを渡す絵があって、
ちょっとペン習字のイメージっぽく見えて、実は全然関係ないっていう話になって、
いや、そこはこう来年入ってくる子にバトンを渡すんだ、みたいなことをT講師に言ってると、

「まずその前にM先生にバトン渡さないと。」

・・・皮肉チックで怖いんですがw

1、2グループ目
T講師による三分程の全体の説明後、
各ブースに3回生が移動してくる。
感性班の部屋でのんびりしてると、居場所がねぇ。
仕方なく、I教授の椅子で幹事の打球音シミュレータの解説を聞く。
で、ちょっと防災班見て戻ってきたら、
いつのまにか打球音の説明をT講師が・・・。
幹事はただ立ち尽くすだけ。。。
そして、いろいろと幹事に突っ込んでた。
説明するたびに、いろいろ注文がついて幹事が塞ぎ込んでたなー。
俺も、アドバイスして追い立てたけどさ。
追い立てるたびに代わってくれって言ってたけど、俺は道路班なんでな。そんなもん知らん。

特におもしろかったのは・・・
「こんな頼りないボクだけど、研究一緒に頑張りましょう。って言っとかな。」
と、3回生を前にT講師がハッキリと言ってしまった。
こりゃ、幹事の威厳を配属後一週間は保つって計画どころじゃねぇなw

3、4グループ目
幹事は4、5限授業のため、打球音の解説はT講師にパス。
全体説明を終えるたびに、しんどそうに歩く先生・・・。
打球音には女の子が3人まとめて聞きにきてる時があった。
この時こそ幹事に説明してほしかったなー。

VSPの説明の隣でボーっとした後、
ふっと、防災班どうなってんのかなー、って見に行ったら全然人いねぇ。
で、うちの先輩が俺に向かって「聞く?」とか言うし。
実際、その時3回生一人だったしね。
で、簡単に説明した後、防災班6人で囲んで、イロイロ質問。
今思ったら結構ヒドイよな。妙に緊張させちゃっただろうしさ。
質問終わってその子が帰った後に、主に質問してた人がこんなこと言ってた。

「あれや、こうやって一人ずつに聞いてったらええのにな。」
「こう、みんな集めて、”こんなかで計算機来たい人〜?”って手挙げさせて、挙げんかった人には”お前ら、帰れ!”って言うてさ、一人ずつ聞いてくねん。」

そんな怖いことしないでください。

最後のグループで来た子達の中で2人ほど紹介終了後も残ってイロイロ聞いてきましたね。
昨年、俺も画研でそういうことしたっけなー。
あの教授はどんなだとか、他の研究室の噂とかイロイロ。
そこで聞かれたのは、半導体研と電子デバイス研。
どっちかに行きたいらしくて、本人曰く「研究でのしあがりたい。」らしい。
そんな奴は電子デバイス研行け。

しかし、よほど忙しくなければ質問くらいいつでも受け付けれると思うけどなー。
俺に交差点とか、VSPとか、作曲とか回路聞いても教えらんないけどさ。
概要はなんとなく知ってるけどなー・・・。


●やることなかったら(12/16
交差点班はホント院生しかいない確率高いなー。
来年はぜひとも毎日来るような真面目な子が一人下についてあげて欲しい・・・。
ま、そんな余計な台詞は置いといて。

さすがに昨日でやることなければ今日もやることがない。
というか、やったほうがいいことは無数にあるけど、
結果が無駄になる確率がかなり高い。
ということで、ぼけーっとしてると、

「暇そやな。」
「まぁ・・・。」
「じゃあ、このエラーの原因を探すってのはどう?」
「いやさ、それ、俺が見てわからんやろうにw」
「つーか、まだ見つからんの?w」
「信号の描画処理の部分が・・・」
「ほんじゃ、それサーバーに入れといて。俺も探すわ。」
「(プログラム作成画面見て)うん、俺には見ても理解できそうにないことがわかった。」
「一日くらい勉強したらダイアログわかるようになるぞ。」
「それ調べるために1日勉強するってのもどうでしょう。」
「まぁ、暇やったら土木関係の論文漁ってきたら?」

そういうわけで、土木関係の論文漁りに行ってきました。
久々の地下書庫です。
土木論文集やら、交通工学の論文やら見てきました。
使えそうなものは見当たりませんでしたが・・・。

明日は研究室紹介。
準備のために、朝早めに行かないといけないのです。
というか、その通知メールが今日来ました。
・・・そういうのはもうちょい早目に通知すべきじゃないのかなぁ。


●適当も困るけど(12/15
今日は割と人数多め。
フロンティアには6人も。
4人と6人はなんとなくやっぱり違う気がする。

さて、プログラムの結果を見てもらったが、
有用なデータが辛うじてあったものの、
結論としては相変わらず。
正直なとこ、もうここまできたら土木の領域やろ。
うちら電子ですから、そんなもんわかりませんとしか言えない。
ということで、以前課題に考えたものは方向転換を余儀なくされたっと。

やる気なくなって、ボーっとしてると、

先輩:「自分暇そうやな。」
俺:「実際、あの結果でどうしたもんかって感じなんで。」
先輩:「せやなー。まぁ、・・・とりあえず適当にしとって。」
俺:(適当って・・・どうせいっつーに。)
先輩:「って、適当いうのが一番困るよな。・・・まぁ、今日は遊んどいてええわ。」
俺:(それもどやねん・・・。)
先輩:「まぁ、その結果からまた何か考えとくわ。」

考えてもらえると物凄く助かる。
正直、ここまでしんどい問題にぶつかるとは思ってなかった。
ある程度予測はしてたが、意外な部分でぶつかったよなー。
しかし、遊んどいてええってのもどうか。
もう一人の子は今日中にプログラムのエラーの原因発見、解消が義務付けられとんのに。
ま、金曜に研究室紹介あるしなー。
うちの班でビジュアル的に出せるのその子のだけやしなー。
俺とか先輩のとか見せたところで、計算結果が画面に改行して出てくるだけだしなー。


余裕かまして(12/14
ほんとはそこまで余裕はないとは思うが、
今日は昨日作ったプログラムのお伺いをたてようと、
院生に見てもらう予定・・・が、
・・・免許更新っすか。
ぬあー・・・やる気激減(もとからないとも言うが
ということで、ボーっとしてるのなら帰りたいが、
それもまたどうか。って感じなので、
今日はこんなもんを一日中やってみた。
やり始めると解けるまでやめられん・・・。
一度やめて真面目にプログラム組んだけど、2時間くらいでまたそっちに・・・。
学校では17ステージまでクリア。18で詰まっちゃってオジサン帰る事にしたよ。
家ついたら18がものの数分で解けてしまった。
で、結局最後までやり続けてしまった。
研究やってる皆様にとって既出でありますように。
暇な人は頭の体操にでもご利用ください。


●暫定(12/13
週明けの研究室。
行ってみるとそこはやはり道路班+交差点班の先輩しかいない。
相変わらずだ・・・。

以前、作成命令が出ていたプログラムの着手にかかり、
おおよそアルゴリズムは完成したところ、
院卒の卒業生が遊びに来た。
といっても、俺は面識ないので微妙に絡みづらいというか、
特に絡もうとも思わなかったが。
そこに幹事も登場。
何しに来たんだあんた。と思ったら、
またしても、合宿話。
駐車場がどうしても1台分しかとれないのでどうすれば?ということらしい。
そもそもうちらの合宿日に宿泊するのはうちらだけなんで、
駐車場なんて停め放題のはずだろ。
ということで、交差点の先輩と一緒に事務室へ。
戻ってきたら、しっかり2台分確保。
先輩が「何かいらんこと言うたんちゃうん?」と原因は幹事にあるんでは?と指摘。
もちろんそんなことはないと言ってたが、どうだか。

その話が片付いた後、今度は俺に話を振ってくる。
先日、「彼がうちの班の女の子の事が好き」というのを言ったことである。
何か、その時にその子がむっちゃキツいこと言ったとかいう噂を聞いたとか言うわけですよ。
どれのことかわかんねぇよ。
ぶっちゃけそんな酷いことは言ってなかった気がするけどな。
で、俺の結論としては、「お前がとっとと好きなタイプを言わないのが悪い」なので、
ズバっとそのまま言って差し上げた。

で、俺の好み(小西真奈美)に関しては、
「それやったら水10に出てる加藤夏希のほうが・・・」
あっそ。じゃあ、加藤夏希が好みか?、と聞いたら違うって言うしな。
じゃあ誰や・・・。
「えー・・・でも僕ほとんど知らんからわかれへん・・・。」
じゃあ、わかる範囲で言えよ。
もう、これでずっと延々繰り返しております。

ちなみに新しい質問として、交差点の先輩から、
「SPEEDだったら誰が一番好み?」という質問が。
幹事がちょっと余所見してる間に、
先に密かにお互い言い合う。
「俺は・・・今井絵里子っすかねぇ・・・。」と言ってると、
「あぁ、、、そうやな〜・・・。」と同意見らしい。
で、幹事にそれを明かしたところ、
「え?上原多香子のほうが綺麗じゃないっすか?」と。
まぁ、そこは好みやからな。わからんことはない。
が、その場が3人だったため、「皆と違う意見やと何か不安なんですけど。」と漏らす。
よほどアブノーマルじゃなきゃ誰もケチつけねぇよ。所詮好みだから。

まぁ、人数が少ない中から選ぶのは割とできるっぽいが、好みを聞くと依然聞けない。
で、モー娘から選ぶという話もあがったんだけど、正直、顔も名前も微妙に一致せんし、
ぶっちゃけ、これに関しては俺もわからん。
ただ、幹事は前々から、「加護ちゃんよりは辻ちゃんのほうがカワイイと思うんですが・・・」
と、しきりに言っている。
今日もそれを言うので、「じゃあ、もう辻ちゃんにしとけば?」ということになり、
暫定で「好みは辻ちゃん」ということになった。
が、「それはちょっと・・・」とまたごねる。
そして「明日までに考えてくる。」とそそくさと退散。
また聞けず仕舞で終わりましたとさ。

しかし、どう考えても俺が執拗に質問するウザい人間に映るような・・・。
もう、ほっときゃいいじゃん。とか思う方もいらっしゃると思います。
ただ、彼の発言が”余計な一言”的なものになることが多く、
話題の方向として、そっちに行ってしまいがちなんですよね。
それも俺だけじゃなく、複数人がその話題の中心なんで、誰かがそっちにもっていっちゃう・・・。
お酒の席なら・・・とかも言うんですが、そこは素面でいかないとね。
彼に最近の愚痴言わせたら、確実にこの話題が出るな・・・。


●この一週(12/12
日曜のネタのなさ。
いや、引き篭もる俺が悪いんだけども。

さて、この一週いろいろと読んでまいりました。

常識力@検定.com(日本常識力検定協会 監修)
3分以内に話はまとめなさい できる人と思われるために(著:高井伸夫)
「やめたいモノ」をやめる本(シンプル生活研究会)
中島らものやっぱり明るい悩み相談室(著:中島らも)

その中でも今回は一番上の「常識力@検定.com」からいくつか。

日本常識力検定問題3級
問.誤って中毒物質を飲み込んだときの対処として、まちがっているものはどれか。
@中毒物質が、口の中に残っていればぬぐいとる。
A中毒物質を薄めるため水を飲ませる。
B胃壁を保護するため水を飲ませる。
C灯油など揮発性のものを飲み込んだときは、ただちに吐かせる。

答えC(反転してお読みください)
誤飲したものは吐かせると思いがちですが、揮発性のものは、
吐かせると気管に逆流しやすく、肺に入って重い肺炎を起こすこともあるので注意しましょう。


日本常識力検定問題2級
問.「いってることを曲げずに遠慮なく議論すること」を意味するものはどれか。
@かんかんがくがく
Aけんけんごうごう
Bけんけんがくがく
Cかんかんごうごう

答え@(反転してお読みください)
@は「侃侃諤諤」と書きます。「侃侃」は剛直なさま、「諤諤」は権勢をはばかることなく正論を述べるさまを意味します。
Aの「喧喧囂囂」は、大勢がやかましく騒ぎたてる様子のことです。
Bの「喧喧諤諤」は、この2つが混同して誤用されたもので、たくさんの人がいろいろな意見をいって騒がしい様子、という意味で使われ、今では認められつつあります。


日本常識力検定問題1級
問.うるう年にならない年は次のうちどれか。
@2004年
A2012年
B2020年
C2100年

答えC(反転してお読みください)
西暦の年数が4で割り切れる年は原則として「うるう年」にします。
例外として西暦年数が100で割り切れる年は「平年」になります。
さらに例外として400で割り切れると「うるう年」が復活します。


全部できましたかね?
他にも、敬語の使い方、マナーなどの問題も多く、
全て答えられれば、一端の大人として困らないような”気”がする一冊でした。


●幹事ネタ続けすぎて書けなかった(12/11
研究室ネタが豊富なのはいいことだ。
その裏に埋もれたネタを一つ。

昨日提出したプログラムソース。
これについて、少々怖いメールが。
フロンティア側にはこなかったのだが、フロンティアにも関わる可能性があるし、
来年はこれより高い要求が確実に来ると思った。
では、内容を。

現在各自が作成しているプログラムを確認していないので確かではないですが、
周囲から漏れ聞こえる話によると、for文を使用して以内だとか、単一ソースファイルに
制御文垂れ流しだとか、ちょっと信じがたい状態にある者もいるとのことです。

C言語およびC++言語の演習は春に行っておりますので、オブジェクト指向プログラミングとしての
体裁を保ったプログラムを提出することが大前提ですので、そこのところ勘違いしないように。

現在君らの多くはIGAを含むアプリケーションを開発しています。これが単一ソースファイルで
成り立つとは到底考えられません。少なくとも、「メインルーチン」、「入力インタフェース」
「出力(描画)ルーチン」「IGAルーチン」「(場合により)ファジィ評価系ルーチン」などが存在するはずです。
これらは各機能ごとにモジュール化されていることが常識です(C++だの.NETだの言う以前の問題で、
初級C言語の本にも書かれている常識)

従って君らのソースは、各モジュールごとに整理されて分割コンパイル可能であり、
リンカを用いてプロジェクトのビルドが完了することになっているはず(VSPプログラム参照)

今週土曜日に暫定版のソースファイルを提出してもらいますが、最低限以上の体裁は守られていること。

あと、卒論書いてプレゼンやれば卒業できると思っている人が一部にいるそうですが、
それはI先生が卒論受理/成績決定を行っていた昨年までの話です。
今年度はご存知の通り、研究に関するほぼ全権がM先生と私に与えられてます。
私はI先生のように慈悲深くないのでそのつもりで。

今の時期から警告を出す意味を良く考えてください。
「毎日10時半から5時過ぎまで研究活動を行っていたが、実力不足で満足なプログラムが完成しなかった」場合は当然その努力を評価しますが、そうでない場合はホントに不可を付けますのでそのつもりで。

以上


まぁ、なんというか、努力評価にひっかかる人なんて数人いるかいないかじゃないの?
そんな毎日きちんと時間通り来て時間通り帰る人なんてそうそういないよ。
俺は・・・昼からしか行ってないから俺もひっかからないな。
それにしても、慈悲深くないってのは皮肉入ってる気がするなぁ。
I先生は慈悲深いんじゃなくて、とりあえず通してたみたいな。


●敵にすべきは俺だけに(12/10
いつも通り昼に研究室。
うちの先輩からアルゴリズム仕様書についてのスタイルがある程度出た。
正直なとこ、俺は9割くらい同じなわけで、
仕様書の内容もパクりました。

忙しい時に、幹事の相手をすることはないな。と
今日は、ひたすらPCの前で仕様書作りに必死。
明日わざわざ行く必要性を作ることはない。
そうやって16:30頃まで必死にカタカタやってると、
突然、幹事がやってきた。
どうやら、合宿のことで前幹事である交差点の先輩にお伺いをたてにきたらしい。
で、内容は以下の通り。

・駐車場が1台分しかとれないとのこと。
・飲食物の持ち込みは厳禁と釘をさされたこと。
・飲み食いするなら会場側で買わないと懇親会をさせないとのこと。

とりあえず、駐車場に関しては、工学部事務室側に相談することにしろということに。
飲食物は構わず持ち込めということで。
クリスマスケーキ計画もこれに準じる。もし何か言うのなら、
「ほんなら、ケーキくらいそっちで用意してくれるんやろな?」って言っておけ。
そういうわけで、全部解決(?)にしておいた。

幹事が来たので昨日の話を。
「うちの班の女の子が好きやということにしておく」を実践したことです。
何のかんのと言わない奴が悪いのです。
「次来た時に。」とか「じゃあ、●●君から」とか、「●●さんって〜なんですよね」とか
その場しのぎの言葉を多々使い、ここまできた。
そうやってその場しのぎで回避してきたつもりだろうが、その言葉でイロイロと反感を買っているのでな。
まぁ、結局言わずに逃げたので、
「あのな、もう俺はお前の敵にまわるからそのつもりでいろよ。」と言ってやると、
「いや、●●君(俺)は味方や。」と言いながら出ていったのだが、
それに対し、交差点の先輩が、「●●君(俺)”は”味方、ってことは俺は敵か。」と。
ふ、いらん言い回しをしたものだ。
冗談だろうが、それはそれでまた一つ揺さぶりをかけることができるな。

まぁ、そろそろ作曲班の先輩あたりに話がいってもおかしくないけどなぁ。
そうなると、疑惑にいろんなノイズが勝手にのって凄まじい噂になること間違いなし。
楽しい噂になってこちらに飛んでくることを期待しましょう。


●好み話スパイラル(12/9
12/11にプログラムソースの中間提出をしないといけません。
アルゴリズム仕様書を別につくるようにとの指示つき。
で、今日メールがきていて、
仕様については、I教授部屋のホワイトボード参照ということで、
13:00に早速見に行くことに。

ホワイトボードに書いてある仕様を読んだものの、全く理解不能。
どうすりゃいいんよ!って感じになりながら、
作曲班の子と駄弁る。
30分後、昼飯を食いに行ってしまったので、
駄弁る相手を幹事に切り替える。

10分後、フロンティアの院生組が揃って登場。
目的は同じくホワイトボードに書かれたアルゴリズム仕様書の仕様。
で、見て一言、「これ、どうすりゃええん?」
同じ感想を院生が持ってくれたことに少し安心。

実験棟で皆で駄弁り続けて14:30過ぎ。
うちの先輩がバイトに出かけた後、
昨日の話題が再び挙がる。
「幹事の好みの女の子のタイプは一体どんな子?」
で、作曲班の女の子はその話題については知らないので、
結構、興味津々に耳を傾けてた。
ということで、あらましを少し説明しておいて、その話題で盛り上がることに。
で、聞いといて自分が言わないというのはやはりよくないと思うのが世の常。
それぞれ好みの芸能人を挙げていく。(以前言ったんだけど。

「俺は、もう前から言ってるやん、加護ちゃん。」(通称お父さん
「俺は、小西真奈美ですかねー。」(俺
「俺は、、、とりあえず國府田マリ子かなー。」(交差点の先輩

正直なところ、女性がいる前でこういうこと言ってるってのが既に恥ですよ。
そりゃ、気にしないと言えば気にしないんですけど、
やっぱ、女性的な視点で考えたら、”自分その顔で何言ってんの?”と思われてもおかしくないです。
「恥ずかしい」という意味とは別の意味の定義で「恥」という言葉を使っていきますが、
こうなると、それぞれ3人とも好み言うことで恥かいてます。
なので、幹事に意見を求めることに。
そしたら、やっぱり言わないわけですよ。
「僕、芸能人とかあんまわからないんで〜」とか言って。
で、しばらくそうやって言わない状態が続いたところで、
「もう、あれや、いとうまい子でええやん。」と、とりあえず言っとけ的に交差点の先輩。
で、誰のことかわからんというので、ネットで調べて見せることに。

そもそも、なんでいきなり「いとうまい子」なの?と
VSP班の人と、作曲班の女の子が疑問を投げたので、
「先日、芸能人で年上やったらどの辺、誰やったらOK?って質問の俺の答え。」とまた恥を書く説明を。
説明して、「あれ?また俺言い損?」と言ってると、
「いや、いとうまい子全然ええやん。かわいいし。」と同意を3人から得られました。
(*゚▽゚)人(゚▽゚*) ナカーマ!!

でも、煮え切らない幹事の態度。
本気で言わないので、交差点の先輩が、
「もう●●さん(うちの班の女の子)が好きってことで戻って言うとくわ。」
と言ったら、「いや、あの人冗談通じそうにないからやめてくださいよー。」と。
(ちなみにめっちゃ冗談通じます。)
じゃあ、言えよ。って感じだったけど、結局言わないのでフロンティアに帰ることに。
で、作曲班の子がおもしろそうやからその場にいたいと言うので、一緒に戻ることに。

先輩はバイトだったので、フロンティアに戻ってすぐに帰ってしまった。
で、結局俺が↑のことを伝えることに。
俺はこういうことは実践する人です。
そんで、しばらくそのことについて女性陣2名と俺で話をしてたんですが、
「女性に興味がない」という結論を得てしまうと、ある疑惑が浮上しますよね。
しかし、これについては本人は否定している。
ところが、「否定してるのに、好みが言えないっておかしいやん。」と女の子が言っとりました。
やはり異性からの意見は同姓からより効果的に響くと思うので、貴重な意見です。

明日こそは言わせようというのがこの話題の中心人物数名の思惑です。


●言うまで続く(12/8
今日は交差点の面子が2人来ていたため、
またしても幹事は徴収に来た。
いろいろな話題で盛り上がり、一段落したところで、
交差点班のKさんが、「なんかおもしろい話題ないのー?」と言うので、
2日前の感性班で出た”幹事が味噌汁作れない”ことについての話題に。

幹事の意見は、一人暮らししたら、味噌汁がなくっても問題ない。
というものでして、ここから話が発展して、作れないって話になったらしい。
いわゆる「味噌を溶かせば味噌汁」的な発想なわけで。
まず、ダシをとらないとまずいから。と散々に突っ込まれてました。
で、実際のとこ、味噌汁がなくても問題ないですよね?とKさんに同意を求める。

すると、「いや、マストアイテム(must item?)やな。」と。

とりあえず、いらんということはないってわけですね。
音楽班と俺とF先輩に引き続き、同意を得られなかったな。
まぁ、話がそこで終了してしまったため、「あ、それで終わり?」みたいな空気が。

なので、第二弾として、幹事の好みの女の子のタイプの話に。
結局答えないといつまでたっても聞かれ続けるのにね。
あまりに答えないため、一旦固まって喋ってたのを解散。

で、今日はフロンティアに女性陣がいなかったため、
「同期である01年度生の女性5名だったら誰が好み?」などという質問をしてみた。
実は、昨日の帰りにも同じことを聞いたけど答えなかったんだよな。
で、俺はその時にぶっちゃけたんだけど、そのことをやたら非難するし。
「ちょっと、●●君(俺)ヒドイんですよー。いつも顔あわせてるのにうんたらかんたら〜」
俺は俺で好みを正直に言っただけだろーが。
別にその子と付き合ってるわけでもなんでもないのにさ。
そうやって言うことで、自分への質問をそらしたんだろうけど、
それが俺を不愉快にしているというのは理解できていないだろうな。
質問内容が彼にとって不愉快だというなら、俺のことを非難する資格はない。

で、数十分引き伸ばした後、彼からまたもおかしな発言が。
好みの順番を聞いたら、(要は誰が一番好みか)
「下からやったら言える。」とか言うし。
下から言えたら、上からも言えるだろうよ。
ということで、下から言わせてみた。
で、1位と2位の2人を選ぶとこまでいったのに、
そこで、「決められへん」とか「わからへん」とか言うし・・・。
そりゃどっちも可愛いんだからって意味だろうが、「好み」がどっちか聞いとるんやっつーの。

もうなんか、俺がしつこくききまくる悪者みたいになってんじゃねーか。
これはこれで面白いと言えば面白いけど、話の広がりが全然ないから何かつまらん。
とりあえず、今日の態度で完全に俺を敵にしたかなー。(結構根に持つタイプ
こうなったら、何も考えずにひたすらいじり倒したろかなー。


●22(12/7
ま、今日で22になったわけで。
といっても本人忘れてたわけですが。
別に誕生日だからって何かあるわけでもないしなー。
ということで、いつも通りに研究室へ。

13:00にフロンティア到着。
今日は・・・昨日の面子−うちの先輩。
来てないな〜・・・と思ってたら、30分後にメールが。
「今日は来ないから。」「明日輪講なし。」というような内容がね。

作曲班の子が昼に遊びに来ていた・・・というか、飯買う時にバッタリ遭った。
で、合宿費用6000円(酒代含)にうちの班の子が、
「お酒飲まへんのに取られるの嫌やから、シャンパンとか買ってきて欲しい。」
とか言ってたんですね。
で、シャンパンは要求することにして、他に元を取るためにつまみの話に。

今回の合宿ではT先生につまみの買出しを一任するという案があることを聞いた。
まぁ、幹事がそれを提案しても却下されると思うんだがな。
で、乾物系ばっか買ってこないで欲しいという意見がT先生からはあるらしい。
で、生ハムだとか缶詰とかいろんな案を出しつつ、脱線しまくって
2時間ほど話し込んだ。結論は出てないけど。

その後、今度は幹事が昨日に引き続き徴収に来ていた。
交差点班は依然来ていないので、当分幹事はフロンティアにくることになるだろうな。
で、またも彼から名言が飛び出す。

「音楽班嫌いや。」

おーおー・・・またずいぶんと大胆発言だねぇw
何がそんなに嫌なんだか。
まぁ、以前からM2の院生にいじめられてるみたいなことは言ってたからわかるけどよ。
でもなー、なんつーか、幹事の態度とか見てるとそれも仕方ない気もするけどなー。
そこで、11/1の中間報告での話を持ち出してやった。(「どっかの誰かみたいに〜」のあたり)
そしたら、M2の方がやたらとそういう話をしたがるって言うわけですよ。
そこで自分の意見を言わないからイロイロ言われるんじゃないのか・・・?。

そこで、交差点の先輩が「ほんなら許容範囲はどこまで?」とその系統の話をふった。
したら、また答えを濁そうとするんだな・・・これが。
で、言った本人にまず聞き返すわけです。
すると、「俺?俺は、ちょい上がええけど幅は広いよ。」という答えが。
それでも答えないので俺も答えることに。(「ちょい下がええけど幅は広くもってる。」と答えた)
で、返答あったにも関わらず言わないので、質問が変わり、
「大学生と高校生と中学生に告られたらどれやったらOKやっちゅ〜話よ。」って。
まぁ、問うたあとに、「なんかちゃうな・・・」って言ってた。確かに違う。

で、結局「好みの芸能人」に質問が落ち着いた。
ただ、年齢幅的にOKな人も出すような注文つき。
ところがここでもまた言わない。
選択肢(3択)作ったら、そのうちの2人がわからんって言うし。
選択肢が同年代くらいだったので、年上だったらどんなのがいい?
もしくは、どのへんまでならOK?ってな質問に。
幹事の反応は、「じゃ、まず●●君(俺)から。」とか言うしな。
なので、さらっと「年上やったら・・・いとうまい子とかかなぁ、あの人39やけど全然若くみえるし。」
って言ったら、それが誰かわからんって言うので、
「あと、歳知らんけど、はしのえみもそこそこええ歳やけど全然OKかなぁ。」と言ってやった。
まぁ、そうやって言ったにも関わらず答えようとしない。なんか答え損やな、おい。

結局どんな子が好みなのかすら言わない・・・。
「学校の行き帰りとかでかわいい子とかおらんか?」って先輩が聞いても言葉を濁す。
嫌いな人に関しては結構ハッキリしとんのに。
そんな難しく考えることでもないのにねぇw
幹事の性格を考えると、、、答えたことでその答えを批判されるのが嫌ってとこかな。
でも、そっから話が展開していくと思うんだけど・・・?
自分が言ったんだからすんなり聞き返せるし、話の流れを絶たないで済むし。
なんつ〜か、、、もうちょい気楽に考えようやw
言わないのに人に言わせてばっかだと、批判されなくて済むかもしれんけど、
人間関係は悪くなると思うなー。
というか、話の腰が折れてばっかだから結構不満。
よほど敵を作りたいらしいねw


報告会後の週明け(12/6
まぁ、週明け全般に言えるけど、
研究室にいるメンバーがほぼ固定なんだよなぁ。
道路班+交差点班の院生。
期待のUさんは・・・いなかったよ。

今日は報告書作成。
報告会の時のパワポを見ながらサクサク作り上げていく。

14:00頃。
フロンティアに幹事が現れた。
合宿の金を徴収しに来たらしい。
夏目様+野口様あわせて6枚が消えていった・・・。
で、幹事に払ったところ、
「あのさ、半導体研の子になんか自分のHP見ていろいろ言われたんやけど。」
・・・まぁ、いろいろ書いたからな。
「まぁ、事実をもとに書いてるから。」と言ったら、
「何書いたん??」と言われたので、ありのままに、
「え?T先生には週一度以上あいたくないとか、、、いろいろ。」と言ったら、
「え?僕そんなん言ったっけ。」と。
うわ、誤魔化そうとしてるよこの人。
まぁ、突っ込んだら、言ったことを認めたけど。
その後、作曲班の子にいじられてることを愚痴ってたなぁ。
まぁ、印象に薄かったから割愛。

で、その後、画研のM先生のとこへ質問に行くって言うから、
何でM先生・・・?と思ったけど、あえて聞かなかった。
また一人で行きゃいいのに、交差点の先輩についてきてもらうって言うし。
質問について行った先輩が帰ってきた時に言った台詞は、
「・・・まだM先生は話しやすい先生やと思うんやけどな。」と言ってた。
なんとなく、幹事がどんな感じだったのか想像つくな。

17:30
うちの先輩が図書館から直帰。
交差点の先輩と一緒に図書館に行ったんだけど、
行くときに、「なんか、帰りづらいな・・・。」と。
交差点の先輩が、「なんでよ?」と聞いたのに対し、
「いや、なんか院生が先に帰るってどうやねんって感じするやん。」って言ってた。
まぁ、ちょっとわかる気もするけどなぁ。
でも、うちはうちで院生より早く帰るってどうなのかなぁ。って思う。
そんなこと考えて帰る時間決めてたらやってらんないけどさ。


●行き帰りは(12/5
最近そこそこネタ拾って帰ってたので、書かなかったけど、
行き帰りの電車内って寝るか本読むかのどっちかなんです。
で、いろんなの読んでるんだけど、おもしろかったものをひとつ。

「言いまつがい」 監修:糸井重里

いろんな人の言い間違い、勘違いを集めた本です。
いくつか内容を紹介。

○先生に
小学校の時、担任の先生が女の人だと、
「ねえ、お母さん!」
と呼んでしまう子が学年が変わるたびにいたっけ。なぜか男の子が多かったなぁ。

すいません。俺も呼んでしまったことがあるのです。
記憶のすみに二度ほど覚えがあります・・・。
仲間募集。


○わたしのルパン・その1
私はずっと
「ルパンだ!3〜♪」
と思ってました。

その2
「ルパン・ルパ〜ン♪」

その3
「ルパンですぅ〜♪」

その4
「ルパンだパーン♪」

その5
「ルパンってさー」

その6
「ルパンがさー♪」

その7
「ルパン、ださ〜♪」

その8
仙台では「〜ださ」=「〜だよ」という意味の方言
「ルパンだよね〜」って感じに受け止めていた。

え〜・・・小学校低学年までは俺もその2の勘違いをしてました。

○サンドイッチ
パンが大好きな祖母ですが、いつも
「三度一」
と書いた買い物メモを私に渡してくれます。

・・・ネタ?考えたにしてはちょっとどうかと。


○感心
友だちが、年配の人の話に感心して思わず、
さすがは生き地獄ですね」と言ってました・・・・・生き字引だろ。

そういうのはあとでコッソリと角が立たないよう教えてあげましょう。

○へこみっぱなし
仕事を失敗して落ち込んでる私に、先輩が
「人生、谷ありミゾありだって」となぐさめてくれました・・・・・山がないよ!

コレ、誰かに言ってみようか。できたらシャレのわかる奴に。
ちなみに俺に言わないように。突っ込める自信がない。


ま、こんな具合なので、電車内で読んでると笑いをこらえるのに必死。
というか、正直こらえきれてなかった。
さぞ変人に思われたろうなぁ・・・。
で、注意書きを読んでみると、

●編集部からのお願い。
『言いまつがい』は、不特定多数の人々が集まる場所、真剣さが必要な場面などでは読まないでください。
「重要な会談で、つい吹き出してしまった」などのトラブルには、編集部は一切の責任を負いません。
あしからずご了承ください。

例=電車内・会議中・授業中・図書館・高級寿司店・おしゃれオープンカフェ・見合い中・ひげそり中・葬儀中・争議中・息をひそめ穴ぐらに潜伏中・二枚目気取り中・恐喝中・取り調べ中・講習会・公衆トイレなど。

もろに電車内で読んじゃってましたが・・・。
しかし、例にしても3つ目以降はもうなんだかな・・・。
突っ込みは皆それぞれ考えてください。
いろいろありすぎて困る。
まぁ、気になった方はぜひご一読を。


●振り回される報告会(12/4
報告会が午前からなので、準備もしないといけないのです。
gin君がプロジェクターを取りにきたので、
ノーパソと接続ケーブルもって、いざ報告会部屋へ。
さっそくつないで準備完了・・・のはずが、プロジェクターが画面を出力しない。
なんか間違ってんのか?と思いながら見てると、T講師が、
「君ら、そんなんで卒業してから電気関係の仕事就く気か?」と言った。
続けて、「電源供給されてなきゃつくわけないよな。」と。
電源ケーブル持ってきてなかったのか・・・。
ということで、取りに戻る。

取りに戻ったところに、指示棒がないということでgin君も2Fにきた。
で、指示棒は見つからず、一度1Fの報告会部屋へ。
指示棒は実験棟側にあるということで、gin君がダッシュ。
一方、電源ケーブルをつないだものの、短い。
届いたものの、「ひっかかったら危ないから、延長コードもっておいでよ。」と
言われ、再びダッシュで延長コードを取りに2Fへ。
延長コードを取って戻ってくると、I教授が1Fの事務室で延長コードを借りて来ていた。
せっかくとって来たのに・・・。

T講師は「1番手誰?」と聞く。
今日は溶岩流担当のM0の子からということなので、彼が「あ、はい。」と返事。
そこに、gin君が戻ってきた。
カギがあいてなかったのか、M助教授にカギを催促し再びダッシュ。
それにも関わらず、「いいから始めなさい。」とやや怒り口調でT講師。
ちょっと今日は機嫌悪そうに見えた・・・。

M0の子はあまりPC得意じゃないのかなぁ。
「タイマプログラムどこにあるんですか?」って聞いてたり、
「映像信号が入力されていませんってなってるんですけど。」って言ったり。
最初のはT講師に「知らん。」って言われた後、俺が教えて解決。
2つ目のは、T講師に「君はM0なのに、そんなことも知らんのか。」と言った後、
「ノーパソの使い方くらい覚えとけ。これだ。」と言いながら、映像入力が完了。

そんなやりとりの間にM助教授は事務室で指示棒を借りてきた。
それを使って、早速報告会スタート。
5分くらいして、gin君が指示棒持って帰ってきた。
まぁ、その意味もなくなったわけで・・・。
俺も彼も教授、助教授のせいで振り回されとんなぁ・・・。

M0の子はかなりの間報告が終わらなかった。
原因は、プレゼンタイマが音声ミュートのせいで鳴らなかったこと、
それに、彼自身の今回の内容も絡んでるんだろう。
そもそも俺が見てた感じだと、俺より進んでないんじゃないかと思ったくらい。
セルオートマトンによる新しい考え方は却下の方向なのかなぁ。

その後順調に進み、俺の出番。
内容が薄いのがちとつらいが、発表は8分かけた。
質問は、まずI教授から受けた。
きちんと答えられたけど、反省としては結論を最初に言わなかったこと。
答えた後に自分で気付いたから大いに反省。納得はしてもらったけど。
T講師からの質問もなんとか避けられたなぁ。
M助教授の質問は・・・あの人自身わかって物言ってるか不明だよ・・・。

12:30に午前報告終了。
部屋に戻り、今後の方針を軽く打ち合わせ。
その後、交差点班が飯食ってる時に、気になる人の情報が。
F先輩が電話をしていたのだが、相手がUさんということだったので、
先輩の話してる言葉を拾った。

「次の報告会は来るん?」
「とりあえず、来週から来て、M先生と話し合って。」
「それから今日は知らんかったん?」

次の報告会というのは24、25の報告会で、行かないと単位に関わるでしょう。
来週来るのか。話し合ってどうにかなるんだろうか。
知らんかったっていう逃げ道を作って聞いたのは先輩の優しさからかな。
でも、知らんかったってことがT講師の耳に入ったら一番大きな雷が落ちそうだなぁw
中間報告の前からメールで予定は全員に伝えられてたわけだから・・・。

それにしても、来週きたところでどうにかなるの?
室内にいた全員が、もう無理だと判断してたわけで。
来週来てどうにかなるんやったらうらやましいよな。という人だっている。
まぁ、卒業したいって言うなら、最初のレールの1mくらいは敷く、みたいなことはF先輩は言ってたけど。
「たった1m敷いてもなくなるじゃないっすか」って言ったら、
「そっから先は自分で開拓しろってことよ。」ってさ。
でも、周りに言わせると、
「そもそもレールに乗られへんと思う。」とか
「車輪が凸凹やから乗ってもすぐ外れる。」とか。
来週どんな感じで活動するのか楽しみだ。


●明日のために(12/3
明日は報告会です。
パワポは・・・先々週に輪講用に作った奴に、
今週最初に作った評価関数の案のまとめを混ぜた。
正直なとこ、かなり問題あり。
前回の報告会から一ヶ月。
たったそんだけしか進んでないの?と言われる可能性が高い。
俺だって色々・・・ないけど。
でもな〜・・・報告書で1週かかったし、
論文で2週くらいかけたし、その間にほとんど進展してないんだよな。
できたらその辺勘弁してほしいかなぁ。
かといって、今日は全然作業してないんだけど。
明日は午前から。
午後は・・・しんどくなかったら見ようかな。


●噂をすれば(12/2
1時過ぎに出勤。
室内には女の子二人。
作曲班の子が遊びに来てたようで。
相変わらず少ないな。
で、昨日のあらましを聞かれたので、一連の話をしたら、先輩が、
「ぶっちゃけもうどうでもええねんけどな。」と言った。
まぁ、俺も払ってもらったからどうでもいいけど。
そうやって、幹事の噂をしてたら、突然幹事がフロンティアへ。
話題に出ていたゴミ袋代を払いにきたようだ。
「もうええぞ。」と一度は払わないでいいという意思を出した先輩に、
それでも、ときちんと払う幹事。すると、
「こんなんええから、クリスマスなんとかしてや。」と言われる。
そう、12/24と25に、再び報告合宿があるのだ。
幹事の采配ミスに等しく、この日程になったので、非難轟々なのである。
ちなみに、日程に文句があるならT講師にどうぞ。と、責任転嫁してたが。

幹事自身は幹事の仕事したくないとしきりに言っている。
いっそ幹事変わってくれとすら言っている。
なのでもう一人の院生候補に変わってもらえと、冗談で言ったら、
先輩が、「それはそれで・・・。」と結構コメントを差し控えたい反応を。
じゃあ、どっちがいいですか?と聞いたら、しばらく考え込んだ・・・。

(まぁ、そこは現幹事推奨するだろうなと黙ってた。

すると、その反応の前に、
「○○君(もうひとりのM0)よりは僕のほうが上やろう・・・。」と幹事が。
ナイス名言。
2秒後に、作曲班の子と俺が同時に、

「じゃあ、お前がやれよ。」

と、ハモリ突っ込み。
それくらい痛いセリフをサラっと吐きやがった。しかも自分で。
「俺がせっかく弁護したろうと思ったのに自分で言うなよ。」と先輩にも言われる始末。
これだから周りがみんな敵になるんじゃなかろうか。

16:20過ぎ
うちの先輩がバイトから戻ってきた。
「相変わらずおらんなぁ。うち以外誰もおらんぞ。」と入った直後に言いながら。
交差点班はM1の先輩が15:00に帰ってしまって、(他の人は来てないわけで)
誰もいないし。
「あれやぞ、F君地味に怒っとるぞ。もうちょい来てやってくれよって。」と、
実は地味に愚痴ってるんだなぁと。
とまぁ、そんなことを言ってると、交差点班のYさんがやってきた。
今日は、噂をすると何とやらという言葉がピッタリくるな。
しかし、交差点班は確かに出席率低め。
”せめて毎日こんでもいいから、そこそこ来てくれ”と評されてるらしい・・・。
ん〜・・・俺が下についてたら直でそういうこと聞けてたかなぁ。
たまに、ちょこちょこ言ってるのは聞くけど。


●今日やったこと・・・(12/1
起きたら12:00。
やる気ない子を象徴するかのようだが、家で飯をのんびり食ってから行くことに。
12:42の電車に乗り、いざ大学へ。

13:00
乗換えまであと5駅。
特急待ちの駅で、電話が鳴る。
かけてきたのはうちの先輩。

「もしもし、○○ですけど。」
「あ、はい、どうしました?」
(心境:今日、水曜やし、もしや輪講するつもりやったか?)
「今どこおる?」
「あ、え〜・・・っと、大学行く途中なんですけど」(正直、あと30分くらいかかるけどな・・・)
「お〜、ちょうどええわ。」
「何がちょうどいいんすか?」(ほっ・・・輪講じゃないんか。)
「あのな、来る途中でゴミ袋買ってきて欲しいんよ。」
「あ、はい、わかりました。」(そういや、こないだ俺がかえた時なくなったっけ。)
「来る途中の100均で2袋くらい買ってきて〜。金は払うから〜。」

ということで、途中で寄っていくことに。
しかも乗り換えの駅で倭さんに出会ったので巻き添えに連れて行くことに。

さて、ゴミ袋買って行ったところで、レシートもきちんともらってきました。
まぁ、レシート出す前にうちの先輩に、
「あぁ、請求は幹事に言うて。」と言われたので、
幹事のいる実験棟へ。

14:00
実験棟に行ったところ、幹事がいたので、

「幹事〜、経費払って〜。」
「え?何それ?僕そんなん知らんって。」
「いや、俺は○○さん(先輩)に”幹事に言って”って言われて来たんやぞ?」
「そんな、○○さん嘘つかんといてや。」(←本人いないとこういうことを言う)
「いや、○○さんが嘘ついてるわけちゃうから。」
「とりあえず、僕じゃないから。そうや、T先生やって。」
「え〜・・・、たかがこんなことでT先生に言わなあかんの〜?」

まぁ、このあと1時間ほど幹事と雑談。
そこに作曲班の女の子が来たため、交えてさらに1時間雑談。
幹事が16:00過ぎて授業に行かないといけないということで、解散。
ついでに、M助教授+T講師部屋へ。
ガチャっと開け、近くにいたgin君に話し掛ける。
で、T講師を呼び、
「なんか、ゴミ袋の費用を幹事に請求したら、T先生にって言われたんですけど・・・」
と、恐る恐る言ってみると、
「え?そんなん幹事に言って。俺そんなんノータッチやから。」
と冷たく言い放たれてしまった。
「いや、なんか幹事に言ったら、T先生に。って感じでたらい回しなんすよ。」
「まぁ、じゃあもう一回幹事に請求してみますわ・・・。」
ということで、物凄い無駄かつ、迷惑をかけてしまった。
おのれ幹事。覚えとけよ。

結局、gin君とこでも1時間くらい雑談して、
気が付けば17:00。
フロンティアに戻って、一連の話を先輩に話すと、
先輩が210円を払ってくれた。
が、このまま済ますのもおもしろくないので、
”払ってくれるなら先輩によろしく(立て替えてもらってます)”というメールを送ってやった。
というか、16:24にも
”T先生に請求したら、「幹事に言って。」って言われたんですが?”ってメール送ったのに。
すると、立て替えてもらってるというメールに返信が。
”T先生は?つーか、フロンティアのことはFさんに面倒を見てもらえばよし。幹事は関係ないよー。”
という内容が。
あんたメール読めよ。と突っ込みたいが、ちょうど近くにいたFさんに告げ口。
F先輩はあきれて何も言いませんでした・・・。
仕方ないので、もう一回メールでいじってやろうと言ったら、
うちの先輩が、「俺が怒ってるって言うといて。」と。
と、いうことで、そういった内容を付け加えてメール送信。すると、
”じゃ、明日また聞いてみるわ。だって、研究費うんぬんについては僕は不明。”
どこまでとぼけてるんだか・・・。
知らなければ許されるとでも思ってるのだろうかw

それにしても、結局、今日俺がやったことって・・・ゴミ袋買っていっただけ?
何してんだよ。。。

幹事の名言
「周り敵ばっかりや・・・。」
「○○君(俺)のせいでやる気なくなった・・・。」
「T先生には一週間に一度以上会いたくない。」
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO