Diary
(2007/1/1~20071/31)

Back


●面談と英語と(1/31
昼前、いよいよ格付け面談がやってきました。
面談員は2人。
昨日GMに練習として喋った効果もあってか、
内容を大きく修正して喋ることは出来たと思う。
まぁ、GMにもらったアドバイスより、N主任技師にもらったアドバイスのほうが的確でしたが。
つーても、あーいう場の空気は苦手。
すっかり空気に飲まれて思った以上に上手く喋れてなかったな。
終った後は、すっかり緊張の糸が切れて、仕事どころじゃなかったなぁ。

定時後、今度は英語。
正直、面談のこともあって、今日はとっとと帰りたかった。
でも、一応自腹切ってのことなので、参加はしないと。
ってことなんだが、今日誰もこないし・・・。
マンツーマンレッスンとか正直嬉しくない。
なんせ、喋る内容がないんだもの。
30分以上も必死で場を持たせるのって日本語でもしんどい。
教科書読めば、発音訂正に一言一句喋らされるしな。
「L」と「R」の発音にもう必死。
俺適当なのに、発音がいいみたいなこと言われてて、
細かいところが逆に目立つらしい。
4人いて1人しかこないってどうよ。。。


●だっる・・・(1/30
明日、格付け面談があるのですが、
とにかく、うちのGMが面談の準備について何度もプッシュしてくるんですよ。
で、今日の中でチラっとでもいいから聞かせて欲しいと。
で、定時後に居室に戻ったらいないし。
仕方無いから、海外展開設備検証の検証サンプル作り手伝って、
戻ってみたら、なんか忙しそうにしてるし、
かと思えば、「ちょっと待ってな。後で、ちゃんと見るし。」とか言ってくる始末。
結局19:00から見てもらって、終ったの20:00前とか。
なんかそこまで大袈裟にすべきなのか・・・。
ま、うちのGMはまだよくわかってないとみたな。
だって、「明日の格付け15人か20人かしらんけど、その中でも上のほうやと認識されて欲しい」
とか言ってるが、たぶん明日の格付け面談は俺含めて2人だ。
なぜなら、2005年度入社が2人。
そして、去年の面談は2004年度入社の二人だからだ・・・。
うちの会社のことがまだよくわかっていらっしゃらない様子で。


●急速に(1/29
朝から中国展開用の設備検証。
うちのGM、技術、品管、製造などが寄り集まって、検証開始。
途中何度か揉めまして、ケンカ状態に。
昼0:10頃、どうにか4つの機械の検証が終わり、昼休みへ。

飯を食って、いつもなら昼寝するんだが、
今日は、もう片方のシステムのほうの検証が昼休み中に入ってたので、
昼休みを削って検証へ。
で、その検証が終ったのが15:00。

休憩に軽く一服コーヒー飲んだ後、
31日の面談用に現場で写真3枚を撮って、
懇談会の準備に一旦行こうとしたら、取締に呼び止められ、
急遽、懇談会の場所変更をお願いされた。
で、懇談会の場所変更を全員に連絡まわして、プロジェクター借りて準備。

16:00から、懇談会やってバタバタと1時間が過ぎた。
その後、17:15から、再度検証の懸案事項の詰め。
ダラダラと進むので、イライラしてこっちのペースに持ち込んで、一気にカタをつけた。
もう相手が多少年齢上とかもう気にしてらんない。
多少荒削りでもこちらの態度をきちっと出しておかないと、こっちまで何もしてないように見える。
これが終ったのが19:00。

その後、5S3定の書類をまとめて、ちょっとだけ31日の資料下書きして、
会社出たのは20:00。
珍しく、バタバタと1日を過ごした。
明日は、31日の資料作りちゃんとしないとな・・・。


●最近は・・・(1/27、1/28
1/27
ちょこっと買い物に出てみる。
なんかスーツ姿の人をよく見かけたが、恐らく就職活動。
そろそろ就職活動も本格化の兆しですな。

ROでは、最近殴りプリ様で頑張っております。
転生4キャラは80代後半〜90代前半にきて一段落した感じなんで、
あんまりソロする気にもならない。
どうにかこうにかリムーバー狩りで96に持っていったよ。

1/28
引き続きリムーバー狩り。
やわらかい帽子が今日は3つ。
もはや安価になってしまったので、微妙だが。
さらに、空き瓶と鉄板くらいしか出ないのでは、面白みに欠ける・・・。
タムラン狩りに戻りたい気持ちもあるが、レディタニー(BOSS)が横に湧いたら
ほぼ対処できずに狩られるしな・・・。


●帰ってしまおう(1/26
ようやく、俺の作ってる検査システムの検証を
製造、品管、技術が集まってやることになった。
1週前から言ってようやく、今日だよ。
で、計測的に再度懸案事項がいくつか出てきた。
全部、事前に俺が言って検証もっと早めにやるべきだって言ったとこだ。
慌てて月曜の昼から検証やりましょって、あんたら、この1週何だったと・・・。
その検証打合せが終って16:55くらい。
もう、定時なったら速攻で帰ってやった。
やる気削ぐようなやり方はしたくないわ。


●何か・・・(1/25
通勤時、右折後に橋を通る箇所があって、
その橋の手前が合流点なんですね。
で、俺が通るのは合流の右側で、左側に入らないといけないんです。
ここがよく混雑する箇所なんですが、今日は普通に左に入れました。

ところが、左に入った後、混雑してきて、合流点のあたりまで列が続いて、
右側をそのまま駆け抜ける車が増えてきました。
そんな時、俺の右後ろを走ってた車が指示器出さずに左に入ってたので、
危ないなー・・・と思って、バックミラーでジーっと見てたんですが、
目があったのが気に食わなかったのか、列の動きが止まった瞬間に
車から降りてきて、運転席のほうまで歩いてきたんですよ。
で、なんか文句言ってきたっぽい。
正直、車内のラルクに掻き消されてましたが。
窓開けようかとも思ったけど、前進んでたので無視して直進。
しょーもないことでキレやすいにーちゃんっているもんだ・・・と思った瞬間でした。


●轢いた(1/24
と書くと、実際に通勤で人轢いたかのように見えそうですが、
違うんであしからず。
で、実際のところはというと、今日は交通安全講習会でして、
その一環で、ドライビングシミュレーターの危険予測やらされたわけです。

おわかりかと思いますが、見事に撥ねました。
正直なところ、余裕で止まれる状態で撥ねた。
あとでデータ出てきてわかったんだけど、轢いた時の速度は3km/h。
というのも、ブレーキ踏んでるんだけど、ちっとも効いてくれないのね。
3テーマ中最初の一回目がそれで、残りは本気でブレーキ踏んださ。
正直、本気でブレーキ踏んでも効きが甘かったが・・・。
あれでBランク判定とかある意味納得できない。
もうちょい感度のいいシミュレータでやりやがれと。


●作らないといけないそうで(1/23
今朝、早速詳しそうな労組副委員長に、
格付け審査の面談について伺った。
副委員長といっても、うちの課にいる方なんで、聞きやすい。
すると、さすが三者関係でよく混じってるだけのことはあって、
昨年度の面談担当してて詳しい。

で、こればっかりは人によるらしくて、
口頭面談だけでやる人もいれば、膨大な資料を作る人もいるらしい。
ただ、喋る側は10分しか時間がないので、膨大に資料作っても
発表しきれないし、面談員もそこまで目を通しきれない上に理解できないらしい。
どちらかといえば、写真とか、画像を駆使してわかりやすく仕上げるのが無難とか。
パワーポイント使うかどうかは悩むとこだ。
そこまで大層なこと言うわけでもないが、あれば喋るのに困らない気もする。
ま、、、資料作って、それ通り話して、あとは質疑応答すればいいか。


●資料・・・作るの?(1/22
一応、今年3年目に入るので、格付けの審査があるそうです。
給料UPに繋がるのですが、なんせこれ面倒そう。
面談あるらしいけど、なんかよくわからんし。
しかも、これ面談と言いながらも資料・・・もしくはパワポ作らないといけないのか?
明日、いろんなとこに聞きまわるつもりだけど、
パワポとかだったらだるいなぁ。
というか、そもそも自分の仕事説明するのが面倒だわぁ。
とりあえず、だるくなったので今日はその関係パスして帰ったが。


●俺は使うことないんだけど(1/21
久々に編物更新。
今回はchamlang様で購入したヘンプを使ってライターケースを編んでみた。



底は細編みで編み始めて、途中で中編み目にして、飾り編み。
まぁ、ライターを入れると綺麗な感じだw
入れないと若干微妙。
そもそも、これ完成するまで3回も紐ムダにして、2回はほどいてるからなぁ。
まぁ、細編みでできることなら編み進みたいんだけど、
どうしても、途中でバランス悪くなってしまって(´・ω・`)
この完成を機にまた挑戦してみようと思う。

ただ、最大の難点は俺にライター持ち歩く必要がないことだが。 


●GM・・・(1/19、1/20
前日更新忘れと、今日の内容がともに同一人物にかかるので。

1/19
なんか、俺が最初に中国行った時の設備立ち上げ時にかかった
向こうのレイアウト費の関係で酷く揉めてるようです。
で、Eさんが向こうの駐在課長や、部長とのやりとりのメールを見せてくれたのですが、
まぁ、これがかわいそうなことになってる。

うちのGMがどうも向こうの部長さんに単独でやりとりしてて、
その文面のせいでEさんが悪者になる構図になってる。
というか、向こうからの返信メールが完全にお怒りです。
まして総経理に知れたら総経理大激怒っすよ・・・。
今更何を終ったことを蒸し返してるんだと・・・。
我々が行った暁には、凄い勢いで糾弾されますよ。。。

1/20
昼に起きて、ROつけて、4人で狩り行こうと準備して、
いざ行こうとした瞬間に電話が鳴った。
慌てて待ってもらって出てみると、GMだった。
これがまた細かいのなんのって・・・。
何でも、俺の格付けのための書類で今の仕事をどういう具合に進めてるかとか、
どういうことやってるかとか、そういうのがいるらしい。
もう何から何まで説明大変。
休みにわざわざ出勤してそんなんやってるのは大したもんですが、
正直、面倒なんで休み明けにでもやりましょーや・・・。
説明、30分もかかったさ・・・。


●理不尽っすよ(1/18
定時後、デスクでぼーっと打ち合わせのメールを打って、
さぁ、帰るか・・・と思ってたら、
経理の女の人が、書類持ってEさんとこ行って、なんか喋り出した。
まぁ、そのままのんびり帰ろうと片付けてたら、
「もう帰るん?」と言われたので、「帰りますよ。」と爽やかに返したら、
「混むからもうちょっと仕事して帰り。私は帰るけど。」とか言われた。
何その理不尽な台詞。
まぁ、かなり近くに住んでて、歩いて来てるから混まないし。という理由だそうで。
確かに、定時後すぐって混んでるんだよな。
かといって、俺の中では今日の仕事は終ってるんだよ・・・。
そんなに急いでやらないといけないようなものもないし。


●こだわるな(1/17
前回の英会話の時間、英語の先生がスピード違反で捕まった話になりまして、
同じく、教わってる人で捕まったことがある人が、
罰金払うスパンだとか、金額だとかを一生懸命説明してました。
今日も、ある程度教科書進んでキリがいいとこで、10分ほど残ったので、
またもその話を切り出してきた。
もうなんか必死だなぁ・・・という感じだw
40のとこ70出して捕まったそうですが・・・。
明日は我が身と思うと、右から左に流していくわけにもいかないような。
まぁ、30kmオーバーで6万とか7万とか払うの思うと、
スピードメーターに気がいくってもんだが。


●5分の違い(1/16
今日の朝はちょいと暖かかったのか、
フロントガラスが霜にやられてませんでした。
つーことで、暖気もそこそこにいつもより少し早めに出発。

だいたい、一週間くらい通勤してわかったんだけど、混む箇所が3箇所ほどある。
国道走って最初の右折箇所、右折後直進して次の右折後にある合流地点、
そして、ずーっと行った先にある国道1号の交差点。
で、いつもそこで結構な時間食ってるんだけども、
5分早く出たからか、いつもよりもかなりマシだった。
おかげで、会社に7:55についてしまったよ。

ってことで、考えることは皆一緒ってわけですね。
混んでるとこで待つのはイライラすんだけど、7:55についてもちょっと微妙・・・。
難しいとこだ。


●なんか・・・(1/15
やる気が出ないのは気のせいか。
もともとないとかいう議論はさておいて。
2商品の計測ソフト開発同時に抱えてるのだから
もうちょい頑張れとか思うのだが。
納期的に余裕があると思うと火がつかんのだよな・・・。

車の中のCDを小田和正さんの「自己ベスト」にしてみた。
非常に落ち着いた運転になった気がした。


●土日は・・・(1/13、14
最近書いても更新を忘れるので、連続で。
ROとか最近書いてないんで久々に。

1/13
久々に殴りプリ起動。
ひたっすらペノ叩かせてたらペノc出てしまったよ。
サンゴ500個くらい溜まってたから、1000匹くらい叩いてようやく出た感じか。
アイン2も久々に行ったらガラ空きだったな。
なんか変な止まり方することが結構あるから敬遠されてんのか。

1/14
特にすることないからクリエLV上げ。
89の14%とかですっかり止まってたけど、89の86%くらいまで上がった。
夜中で30%くらい、昼で40%くらい稼いでるな。
でもいまだにJOBが42なのはどういうことか。

そして、ドラキュラ潰しに行ってみた。
周りに阿修羅チャンプとかいたけど、無視してアシッドデモンストレーション。
練気功とかしてる間にさっさとADS打ち込んでたら、近くのプリのME発動。
でも、気がついたらドラキュラ死んでたけど。
無事にMVPとれたね。
イグドラシルの実とか別にいらんけど・・・。


●歓迎会@GM(1/12
つーことで、水曜セッティングした歓迎会。
俺は車で出勤したので、車で会場近くまで2人ほど乗せていった。
そりゃあもう駐車場で指導受けたさ。
慣れてないんだって・・・。

歓迎会では、GMのペースが早い早い。
凄い勢いで焼酎飲んでいく・・・。
飲み放題つけなかった俺が阿呆のようだった。
幸い、俺とEさんが車だったおかげで、ほどほどの値段で済んだが・・・。
ちなみに、二人してバックラー(ノンアルコールビール)飲んでたんだが。
一応、雰囲気的にはお酒飲んでる感じに見えますw

で、追加注文含めて8000円も予算オーバーしたわけで。
元々、前回余った1万を投入する予定でいたけど、
レシート見る限り、お前等飲みすぎですよっと。
まぁ、これで車で行ってなかったら俺も一緒に飲みすぎてる気がしなくもないが。


●余裕に見えて(1/11
朝会を終えて、N主任技師と軽く喋って、
3Fの自分の机に戻ったら、品管の方から半年前に立ち上げ中断した
システムの再立ち上げの打ち合わせ持ちかけられ、
立ち上げ予定が来週までになり、
立ち上げやってたら、電話かかってきて、主要製品設備トラブルで呼び出され、
15時まで制御と格闘して、終ってまた再立ち上げの方いって、
定時で一旦、居室に引き上げたら、Eさんが

「来週から、設備検証一緒に手伝って欲しいんやけど。」

中国に持って行く設備なだけに手伝っておきたい・・・。
徐々に余裕がなくなる瞬間でした。


●急すぎます(1/10
午前中、設備改造中にN主事が寄って来て、

「あのさ、今年からGMきたやん。歓迎会やるから。」

と言われ、さらに

「で、今週か来週の金曜日のどっちかで皆に予定聞いて、店とって欲しいんだけど。」

・・・何無謀なことを言ってくれちゃってるのか。
というか、むしろ何面倒を押し付けちゃってくれてるのか。
定時終わって英会話の前に電話して店とったっつーに。
しかも一軒目は予約一杯だったっつーの。
もうちょい早めに決めといてもらわんと・・・。


●休み明け(1/9
どうも今日もやる気がでない。
朝の占いには、年休気分をひきずるとあった。
もうまさにそれ。
ただ、それって占いでもなんでもないだろうと。

車出勤は順調。
昔のMD引っ張り出してHideとか聞いてみた。
・・・うん、ついていけてない。
なんか懐かしいのはいいが、やはり新し目の曲も欲しい。。。
CD&MD・・・ねぇ。


●年始終わり3連休(1/6〜1/8
あまりにもダラダラしすぎて、どうしたもんか。
とりあえず、去年作ってUPできてないものUP。



↑ヘンプドイリー。
BLUE APPLE様のとこで買ったシャークで編みました。



(´・ω・`)をヘンプで編んでみた。
思ったよりションボリしてない感じ。
やはり、目が大きすぎるのか・・・。
(`・ω・´)とかのほうがいいかもしれんな。
加工して車のキーにでもつけようかと検討中。


●年始事情(1/1〜1/5
つーことで、行って参りましたよ。
面子はカオス、やっくん(Y2氏)、メソ、猫、俺。
今年から、何名か敬称を略します。

Scene 1 集合時に(1/1)

22:00頃、皆と合流。
新年早々スノボ行って、帰ったらあとはゆっくり休んで出社。
そう軽く考えてたんだけど、集合時にメールが。
30日に一緒に忘年会やった先輩からだった。

「1/4に飲み会するけどくる?」

断るか一瞬悩んだものの、よほど面子が集まっていないのだろうと思い了承。
ハードスケジュールを一層ハードにしてしまった一瞬である。

Scene 2 車中の勇者

バスは万博公園を出発し、二条城前で乗車者を拾い、高速に入った。
高速に入ると、消灯した・・・が、
最後尾あたりに乗っている奴等が喋るのをやめない。
それでもまぁ、10分くらいすれば静かになるだろうと我慢していたが、
待ってみても全然静かになる気配がない。
さすがにイラついてきたが、変に絡んでトラブルになるのも嫌だな・・・と
思っていたところ、隣にいたカオスが後ろを振り向き口を開いた。

「なぁ、後ろ、もうちょい静かにしてくれ。」

この一言で、バスは静けさに包まれた。
恐らく、周囲にいた誰もが、「あんたエライ」と思ったはず。

Extra Scene 1 頂いたお土産

バス車中にて、大河君より預かったお土産をやっくんから手渡されました。
中身は名菓「旅がらす」と海遊館で買ったらしき何か。
開けると、車の中に置く芳香剤でした。
個人的には値段書いたシールの剥がし跡がちと残念さを醸し出してたような。

まぁ、レシートが入ってたら一緒だけども。
(本人の名誉のため価格は・・・って別に安くもない)

Scene 3 野沢到着(1/2)

野沢到着後、一行は旅館を目指す。
旅館の場所がわからなかったので、まずは近くの案内所へ。
その後、カオスとやっくんの方向感覚を頼りにしながら無事に旅館到着。
内装はかなり小奇麗で、趣のある感じでした。特にフロントの暖炉とか。
また、入り口から徒歩10秒の位置に外湯が。(硫黄臭が若干立ち込めてます)
まずは8:30のリフト稼動まで待合室で時間を潰す。

Extra Scene 2 外湯

で、リフト稼動までの間、4人で外湯へ。
猫は待合室でグッタリしてたのでそのまま置いていった。
旅館の従業員さんに凄く細かく説明を頂いたが、
地元人は熱い湯が好きという情報以外覚えていない。
実際、入ってみると確かに熱い。
入ってしまえば耐えられる熱さではあるが、波打ったりしたらもう・・・。
とはいえ、車内泊の疲れをリフレッシュできた気がします。

Scene 4 ゲレンデへ

まず、大まかに地形把握ができるように説明をしておきますと、

旅館ゲレンデ(最下)2段目3段目4段目(最上手前?)

⇔:ペアリフト
⇔:ゴンドラ
⇔:4人乗りリフト
⇔:スカイラインペアリフト


以降はこの呼び方でもって書いていきます。
もっとも、カオス以外は4段目に行ってないはずですが。
まずは、ゲレンデのレストハウスで腹ごしらえをして、ゴンドラに乗って二段目へ。
ちなみに、各自スノボの経験は・・・

カオス、メソ・・・有(特にカオスはMyボード持参)
俺・・・3年前に3時間だけ有
やっくん、猫・・・無(やっくんに関してはウインタースポーツ自体が未経験)

Scene 5 思い思いに

ゴンドラで二段目に到着し、コース図を見渡す。
三段目に上がってすぐのところが初級者コースになっていたので、リフトで三段目へ。
で、とりあえず最初は、カオスが俺とやっくん、メソが猫の面倒をみることに。

3年前は木の葉(踵側に重心を常に置いて、左右へ移動する)くらいは出来てたが、
爪先側へ重心移動するのが出来なくて、かなり苦労していた。
思いとしては、左足を常に進行方向へ向けて滑り降りたくって、
イメージとしては、重心を踵→爪先→踵→爪先→・・・と動かせばいけるんだけど、
この1つ1つの移動にちょっと勇気がいるんだよなー。
って、思ってたが、カオスのアドバイスにより意外とすぐに希望達成。
一周目降りるまでに何度も転んだものの、以前より進歩してる感覚に痛みも忘れた。

一周目を三人で降りた頃、メソ&猫はまだ降りてきそうになかったので、三人で二周目に入った。
今度は、カオスについてドンドン降りていく。
結構コツがつかめて来たのか、ある程度はちゃんとついていけた。
で、スピードを上げるカオスに必死でついていったら、
最後のやや強めの傾斜手前まで2度ほどの転倒で済んだ。
そこで、スピード上がりすぎて見事に転んだわけですが。
ちなみにやっくんは途中で置いてきてしまった。

二周目をカオスについて降りたところ、メソ&猫がレストハウスに。
猫の指導で思うように滑れてないメソがかなり不満そうな状態。
つーことで、一旦カオスに猫をおまかせして、メソを連れて三周目に。

三周目は完全に俺が置いていかれる形に。
というか、置いていってくれって言ったんだけどね。
俺は俺で自分なりのスピードで練習したかったし、
メソはメソで思うように滑りたいだろうって思ってたから。

Scene 6 林道へ

俺が頑張って三周目を終えて戻ると、ゲレンデ最下へ戻るために林道へ行くことになってた。
二段目から林道へ入るまでは若干距離があって、まずは林道手前まで、一気に降りる。
メソ、俺、やっくんの3人はすぐさま林道入り口へ到達。
だが、猫が追いついてこない。
いくらカオスがついてるとはいえ、一度合流しておくほうがいいと思い、座って待つことに。

15分くらいでどうにか猫が追いついてきたので、再度動き出す。
ところが、すっかり体が冷え切ったせいか、俺に思わぬトラブルが。
動き出した瞬間に右足がこむらがえしを起こし、激痛が。
変な位置で倒れこんだため、痛いのを必死で我慢しながら道をあける。

しばらくして、痛みがややおさまったところで再度滑り出すものの、
こむらがえしを起こした右足はもはや完全にビビってしまい、
重心移動がうまくできず、何度も転倒・・・。
さらに、林道コースは狭く、人の流れが多いため、
一度転倒すると、人の流れが切れるまで動くのを躊躇ってしまう。
そのせいで、進むのに時間がかかることこの上ない。

何度も転倒を繰り返し降りていくと、残り3km地点でメソと合流。
何故かそこから、600mほどは一度も転倒せず。
メソに励まされたからなのか、そこだけ単に雪質がよかったからなのか、両方なのかはわかんない。

どうにか吹っ切れて調子を少し取り戻しつつも、雪質に苦しみ、
転倒を繰り返し進んだところ、強烈な細道に遭遇。
ここで、一旦時間をとり、人の流れが切れるのを待つ。
特にボーダーは躊躇してるのか、止まる人が多かったように思う。
そろそろ動こうかと思ったところでやっくんと合流。
二人で、細道を一気に通り抜け、ラストの分岐を抜け、最下へ。
レストハウス前につくと、メソもすぐ後ろから追いついてきた。

飲み物を飲みながら、猫&カオスが降りてくるのを待つ。
何気に、ペアリフトの停止時間も迫ってくる。
それでもなんとか二人が無事降りてきた。
さすがに必要に迫られ、猫もそこそこ滑れるようになったみたいだ。

Scene 7 運動後の風呂

旅館に戻り、チェックインを済ませ、風呂に。
ここの風呂場が若干辛いものがあって、シャワーが2つしかない。
湯がでる蛇口は4つあるので、俺らの面子からして一見問題ないようなのだが、
風呂場はモロに外気が入り、常に湯をかけていないと凄い寒い。
そのため、俺とやっくんは頭や体を洗うたびに我慢大会状態。
湯船に浸かると天国なんですが・・・ね。
だって、カオスなんか俺が3回ほど呼びかけても気付かないくらい寝るんだもの。
マジで逝ってしまわれても困るので、ちゃんと連れ戻しましたが。

Scene 8 夕食前の不安

18:00前に4人とも風呂から上がり、夕食待ち。
18:00に夕食の呼び出しがかかり、飯に向かおうと思ったが、猫が戻っていない。
とりあえずメソに様子を見に行ってもらい、3人で夕食場所へ。
5分ほどしても状況がつかめないことにイラついたのか、カオスも様子を見に行った。
さらに10分ほどしても状況がつかめず、真剣にヤバいことになってないかとやっくんも出動。
結局、18:25頃に何もなかったかの如く、4人がきてホッとした。
風呂場で倒れてるんじゃないかと酷く心配になったっつの。
(その割には俺だけ駆けつけてないわけだが。)

Scene 9 酒とUNOと罰ゲーム

夕食後、部屋に戻ると、布団が敷いてあった。
寝る体勢に入ろうと企んだが、寝ようとしたらLPが削られそうだったので諦めた。
で、酒飲みながらUNOが始まったわけですね。当然罰ゲームつきで。
罰ゲーム内容は、TOPが最下位に特定のエピソードを語らせる。
ま、多かったのは恋愛事情や、恥ずかしい話系統でしたね。
話の内容はさすがに伏せておきますが・・・。

Scene 10 スノボ2日目(1/3)

一日目で、俺、やっくん、猫がそれぞれそれなりに滑れるようになったため、
二日目は、カオス&メソ、俺&やっくん&猫で別れて滑ろうということに。
で、改めて最下でコースを見たところ、最下から出てる短めのペアリフトを降りるところが、
丁度、初級者コースで、見た目そんなに傾斜がないから、
ここで滑ったらいいんじゃないかということになり、5人でリフトに。

ところが、この日は天候が良く、雪が固まってアイスバーン状に。
二度滑ってみたが、雪質が悪いということで、ゴンドラで二段目へ。
二段目は最下と違い、やや吹雪いており、雪質は抜群。
三段目へリフトで上がり、降りるとやはり滑りやすい。
で、二度ほど滑ったのだが、カオスが一緒についてこれると判断したのか、
カオス、メソ、俺の3人で林道へ向かうことになった。

Scene 11 林道再挑戦

前日は林道突入直前にこむらがえりを起こし、ボロカスだったが、
この日は、雪質のいいところでコツをつかみなおしたし、
待ち時間ゼロで突入したので、何の心配もなかった・・・はずだったが、
どうやら、雪質に大きく左右されるらしい。
曲がろうとすると、体重移動がしづらく、すぐバランスを崩して倒れる。
前日ほどじゃないにしろ、かなりの回数転倒し、もう林道は二度と行かないと心に誓った。

Extra Scene 3 昼飯前の悲劇

昼飯前、席取りをしようと空きそうなところを狙っている中、
メソがパスケースをどこかへ忘れたことに気付き、レストハウス付近を探し回る。
結局見つからず、中の5000円がお釈迦に。
今思うと、これが悲劇の始まりだったのか・・・あるいは・・・。

Scene 12 林道はもう嫌だから

林道から再度二段目に戻り、三段目→二段目の初級者コースをひたすら滑る。
2度ほど降りた時点で、もう1度降りれるだろうとメソと3度目のリフトへ。
ところが、リフトを上がった時点でメソが

「15:30にゴンドラ止まるらしいから、あと10分で降りないと。」

大慌てで、ビンディングをつけ、素早く降りていく。
とにかく転倒しないのが一番早く降りれる方法だろうと自分に言い聞かせ、
倒れないように、重心移動を丁寧にしながら降りていった。

降りると、メソ&猫がレストハウス前で待っていた。
どうやら、やっくんも3度目に上がってしまったらしい。
ただ、ゴンドラ乗り場には続々と人が入っていったので、まだ動いてはいた。
時間を確認しにいくと、15:50までとなっていた。
とはいえ、15分前だ。ゴンドラが止まったら林道を抜けて降りないといけない。

「最悪の場合は猫を連れて先にゴンドラで降りる。」

と素晴らしいヘタレっぷりを見せる俺。もうあのコースはトラウマだ・・・。
ギリギリまで待ってみたところ、やっくんが降りてきた。
急いで状況を説明しに駆け寄る。

結局、5分前になってもカオスが降りてこなかったため、
メソを残し、3人でゴンドラへ。

Scene 13 落ち着いたのも束の間

3人で一旦先に旅館に戻り、風呂に。
俺とやっくんが上がって待合室に行くと、カオスが戻ってきていた。
すると、カオスの口から、

「メソが怪我したから、病院行かなあかん。」

林道コースで転んだ際に、後ろから突っ込まれたらしく、人差し指と中指を切ったとか。
どんなにスケジュールを圧迫したとしても20:35にはバスに乗らないといけない。
この時点で17:30過ぎ、急遽スケジュールを立て直す。
ただ、怪我の具合によっても大きく左右されるような状態。
それでもとにかく素早く動けるように荷物をまとめ、ウェアなどを片付ける。
その間に風呂から戻ってこない猫をやっくんが男風呂から呼びかけに。

Scene 14 各所にお世話に

旅館の人に状況を説明、レンタル品とメソの荷物を持って病院に。
待合室に荷物一式置いておかせてもらう。

メソのウェア、靴以外のレンタル品を3人で持ち、大急ぎでレンタル店へ。
店はすでにシャッターを下ろそうとしているところで、慌てて駆け寄り、
手持ちのウェアとボードと靴を返却し、状況を説明。
メソの分のウェアと靴はシャッターの傍に置いといてくれればいいと言ってもらえた。

そして、カオスの記憶を頼りに病院へ向かう。
途中、温泉饅頭に惹かれて足を止めるカオスを引き連れどうにか病院に。
病院に着くと、治療を終えたメソが座っていた。
それほど深い傷じゃなかったようで、ホッとした。

Scene 15 その後は順調に

5人揃ったところで、晩飯に蕎麦を食べに。
蕎麦屋のおねーさんが、おしぼりを間違えて6個持ってきた上に、
配る前に気付いて、ナイスなノリで自分に突っ込んだりしてましたが。
あのノリは俺達のノリに近いものを感じた。

蕎麦を食った一行はすぐ近くでお土産を漁る。
その間に、俺とメソはウェアと靴を持ってレンタル店へ。
シャッターの前に置いて、引き返す。
引き返すと、さっきの店で買い物を終えた3人と会い、別の店でお土産を漁ることに。
ただ、次に入った店では、前の店にあったモノがない、という理由で俺とやっくんが引き返す。
まぁ、結局みんなついてきたんだけど。

土産を買い終え、旅館に戻る。
時間がないと焦って行動してきたものの、戻ってきたのは19:00頃。
待合室で軽く酒を飲み、時間を潰して旅館を出る。
旅館を出る直前に、お土産の買い忘れを思い出し、近くで慌てて購入。
レジでおばーちゃんがソロバン使ってたのが印象的だった。

Scene 16 大阪へ(1/3〜1/4)

バスに乗り、いよいよ野沢ともお別れ。
途中下車のフルーツセンターとやらで天麩羅うどんを食って、
そこから爆睡で帰るつもりだったんだが、体の痛みでちっとも寝れなかった。
まぁ、皆は結構寝れてたっぽいが。
痛みより眠気が勝ってた時もあったんだけど、寝れなかった。
5:00過ぎに大阪に到着し、バスを降りる。

Extra Scene 4 対照的な男女

バス車中、一時的に眠気が痛みを上回り、意識がなくなろうとしていたが、
不意に隣でパッターンと補助席が倒れる音が。
なくなろうとしていた意識を取り戻し、音のしたほうを振り向く。
どうやら、通路を挟んで隣の男が足を伸ばそうと補助席を倒したようだ。
男の隣にいた彼女もそれに気付いたらしい。
すっかり目が覚めた俺は次のパーキングまで寝れる事はなかった。

パーキングに着き、隣の男を彼女が注意する。
男のほうは完全に眠気に負けて聞こえてるんだかよくわからんような状態だ。
ひとしきり休憩に降りる人が降りた後、隣のカップルの彼女が降りていった。
男のほうも、彼女が戻る前にノソノソと起きだし、降りていった。
彼女のほうが5分ほどして戻ってきて、運転手と添乗員に何やら謝っている。
そして、こちらへ向かってきて、俺にも「さっきはすいませんでした・・・。」と謝罪の言葉が。
素直に謝られたので、それほど気にしてないという素振りを見せておいた。
むしろ、今時よくできた女性だと思ったくらいだ。

しばらくして、男のほうが戻ってきたが、言葉を発することはなかった。
内心、「こんな奴にあんな彼女勿体無い・・・」と感じた。

で、発車直前、やっくんと話してると肩を叩かれたので何かと思ったら、

「すんません、補助席使ってもいいっすか。」

うん、お前自分の立場わかってない。
まず謝罪ありきだろ。つーか、彼女が足伸ばすなって散々注意してたじゃねーか。
あまりに呆れて、適当に了承したわ。
ROでよくありがちな臨時ペアみたいなカップルだったわ・・・w
迷惑かけても謝らない火力♂の代わりに謝る♀プリのような・・・w
あまりに対照的すぎて、すげぇ記憶に残ったわ。


ここまでで、スノボ日記終了です。

解散後

6:40に家に戻り、布団に潜りこむ。
13:00頃起きだし、体力の回復を確認して、風呂に入る。
その後、体中にゼノールを塗り、要所要所に湿布を貼る。
18:00に梅田へ。
行ってみると、先輩、現在M2の二人(01年度生)、衷里さんの4人が集まった。
まぁ、なんとなくこんな面子になるんではなかろうかと予想していたが。
翌日出勤なので、焼酎中心に飲んで過ごした。
で、20:00頃に終ったので、そのままカラオケへ。
日本で歌いに行くのは結構久々かも知れん。当然思うように声は出なかったが。

もうちょいノリのいい面子が集まってれば、オールになってたかも知れないが、
M2の二人のノリがもひとつなので、解散に。
(ちなみに俺は代休という必殺手段が。)
23:40頃に家につき、布団に潜り込んだ。

翌日は、何事もなかったかのように出勤。
初めての車での出社ということもあって、ある意味緊張。
比較的空いてたので30分くらいで着いた。正直楽。
会社では特に大きなトラブルもなく定時に会社を後にする。
家につくなりこの日記を書き始めたが、終らず、
1/6の昼現在、ようやく書きあがった次第だ。
そういう事情もあって、1/6は日記お休みで。

今年は新年早々ハードでした。
こんな感じですが、今年も宜しくお願い致します。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO