Diary
(2006/9/1〜2006/10/1)

Back


●RE-SETオフ会(9/30、10/1
ということで、早速長くなるのでご容赦を。
Y2氏鈴さん大河君、是非上手くまとめて下さいな。

新ギルド設立後、初となるオフ会。
今回は、鈴さんの「京都がいい」の一声で京都を巡ることに。
まぁ、当初は「湯豆腐が食いたい」とかだったようにも思う・・・。

●集合(11:00〜13:00)
今回の集合時間は、遠方組の11:43着というのにあわせ、
地元組は11:30に集合を促しました。
私はというと、11:05くらいに京都到着。
電車自体が30分遅れという状態でしたが、全然問題なかったですね。
電車を降りると、鈴さんから電話がかかってきました。

俺:「もしー?どしたー?まさか乗り遅れたとか言わんよな?」
鈴:「あ、あの、ごめんなさいっ、一本乗り遅れました・・・」

や っ ぱ り か 。

とりあえず、1時間遅れるということで、早くも不穏な空気が。
階段上でメソ氏、M様と合流。
この時点で猫さんも1時間遅れるという状態に。
改札外で、中央口にスタンバってたY2氏を呼び寄せ合流。
そして、中央口にいると、11:43に大河君から電話がかかってきました。

俺:「もしー?いまどこー?」
大河:「あ、今中央口を出て、なんか八条西口?とかいうところにいるみたいなんですけど。」

周りを見渡すと、真後ろにそれらしき人を発見し、
振り返らせてみたら、見事に反応したので手を上げて呼び寄せ合流。
とりあえず、非常に腰が低い好青年でしたよ。

1時間をかなり無理矢理な方法で過ごし、中央口へ戻る。
その間にY2氏が作ったクッキー12枚がM様のお腹に一瞬に消えたわけですが。

鈴さん、及び圭さん(RO内で鈴さんの旦那)と合流することに。
圭さんに関しては、一応性別は伏せていたのですが、
俺含む一部の人は「女性」と知ってたこともあり、驚きが薄かったようです。
印象も鈴さんとは違って、落ち着いた感じがあったから・・・。
どっちかというと、猫さんの「さらに1時間遅刻」のほうが皆を呆然とさせた・・・。
ここで、鈴さんの誕生日プレゼントを渡す。
俺はブレスレットを、Y2氏は手作りのスイートポテト&クッキーをそれぞれ渡す。
ブレスに関しては後日、詳細をUPしますが、こんな感じ↓


●昼飯(13:00〜13:30)
7人で、バスへ乗り込み一路四条河原町へ。
昼飯には蕎麦を食べることになっており、Y2氏先導のもと、お昼御飯。
改めて、適当な紹介をして、圭さんや大河君に誰が誰だか理解してもらう。
飯後は、猫さんとの合流も考え、Y2氏が必死で予定修正。
この時点で、彼女はまだ家から出て歩き始めている状態。

●猫さん合流まで(13:30〜15:00)
昼飯を終え、三条合流を睨みながら、御所へ向かうことに。
寺町商店街を通り、途中本能寺へ入り、市役所前へ出て、一気に御所へ。
御所の雄大な直線を半分ほど歩いたところで引き返し、御所を抜け、三条方面へ向かう。
御所を抜ける途中で猫さんから再び連絡が入り、三条に到着を確認。
三条まで距離があるため、少々危なっかしいが、こっちが歩いてくる方向に誘導。
名所のはずの御所の感動の薄さにもうどうしたものかと。

Y2:「川を左手において、川沿いに進んでこい。そしたら北に向かってることになるから。」

正直、入れ違いになるか、向こうが迷子になるのではと思いながらも、急いで三条方面に向かう。
我々が丸田町通りで鴨川に差し掛かった頃、再び連絡が入る。

Y2:「川が両側にあるとか言ってんねんけどさ、それって川沿いに進んでないと思うんだよ」

ということで、MAPを出して説明しますと、

我々は御所から赤線の方向へ進んでいますが、猫さんは恐らくのあたりに進んで、
川が両側にあると言ったのではないかと皆で推測しました。
でも、Y2氏の言う通り、これでは「川沿い」に進めていません。
Y2氏が再度説明し、御池通のあたりでようやく合流できました。

●平安神宮→哲学の道→銀閣→河原町(15:00〜18:40)
ようやく8人になり、平安神宮へ。ようやく観光開始です。
しかし、平安神宮に入り、本格的に京都らしい場所に着たにもかかわらず、
既に時間的余裕はあまりなく、早々に平安神宮を後にする。
もう感動とかそういう次元に至る以前の問題ですね。

さらに一行は歩き、哲学の道を目指す。
途中、適当な細道へ入った時、偶然にもそこがホテル通りで、
あまりの脱力感に横道へそれるという事態も起きつつ、哲学の道へ。
もっとも、「哲学の道」を目的としてるわけでなく、「狛鼠」を目的としているため、大豊神社へ向かう。
そして、本殿右側にある「大国社」にそれはあった。

中々可愛らしいものでした。
ここは縁結びの神である、大国主命を祀ってるそうですが、右側写真に写りこむ絵馬に、
猫さんが興味を示し、読んでいく。

猫:「何コレ。ヒノエと結婚できますように。だって。」
鈴:「いや、ありえないから!

一瞬で反応した鈴さんに一同が訝しげな反応をする。
どうやら、ここは乙女ゲーに深く関連した場所のようですね。
何のことやらわからんけど、鈴さんだけが異常なテンションに。
他にもあったようですが、あまり多くは語らないようにしておきましょう。
しかし、「何で知らないの?」と言われても、知らないでしょ・・・。
特に男性陣が知ってたら、逆にドン引きでしょそれ・・・。
他にも狛狐、狛猿、狛鳶を見、大豊神社を後にする。

哲学の道を通り、一同は銀閣へ向かう。
さすがに結構な距離を歩いているだけあって、
疲れが見え始めてきたので、休憩をとることに。
わらび餅、ういろう、抹茶パフェを頼み、各自食べる。
ちなみに抹茶パフェはM様用。
道中、M様が「抹茶パフェ食いたいー。」などと言ってたため、Y2氏が頼んだのだ。
しかし、なんかそこそこ量があったように思うのだが、一瞬目を離したスキに、
7割以上食い終わってるのはどういうことかな。
俺まだういろう4枚中2枚しか食ってなかったよ?
相変わらず素晴らしい勢いで食べ物が消えるな。

休憩後、気を取り直し、銀閣へ向かう。
しかし、いざ銀閣についてみると、、、閉まってる。
そう、拝観時間が過ぎていたのだ。
拝観時間は17:00までのようで、我々が到着したのが17:30。
さすがに、どうしようもないので、潔く引き返し、四条河原町へ向かう。

河原町に到着したのが18時過ぎ。
宴会予定の北千里へ行くには1時間はかかる。
19時予約が既に無謀な時間帯になっているが、
遠方組のお土産をここで欠かすわけにはいかない。
祇園方向へ歩き、大急ぎでお土産を買い、河原町から一路北千里へ移動。

●栄ちゃんへ(19:00〜22:30)
河原町から快速特急、快速急行を乗り継ぎ、一路北千里へ。
茨木についたところで、M様とお別れ。
2日前?急遽仕事が入り、この時間までしか予定がとれなかったのだ。
ホームへ降り、一瞬でエスカレーターへ消えていった。。。
電車が発車したところで、メソ氏から「渡しといてくれってさ。」という言葉とともに5000円。
M様カッコイイ・・・。

結局、北千里についたのは20:00頃。
まずは、合流予定のアイラを探す。
改札からみえる位置にいなかったので、電話をかけようとしたら、
それらしい後姿を発見。一応、電話をかけながら近づく。
そこには、少々待ちくたびれたアイラの姿が。ゴメンヨ(-人-;)

そして、8人で栄ちゃんへ。
遅くなったけど、笑顔で迎えてくれました。
席につくといつも通りに男性陣におしぼりが飛ぶ。女性陣には手渡し。
そして、机に一斉に料理を置き始める。
おでんを中心に、ピザ、豆腐が置かれる。
さらに女性限定、フルーツサラダ・・・が今回進化を遂げ、シュークリームのトッピング!
適度に料理が揃ったところで一旦乾杯。
ちなみに、女性陣の缶酎ハイは今日発売のものばかりを栄ちゃんがチョイス。
今回は俺は酒を自粛し、一杯目から烏龍茶をY2氏とともに飲む。
しかし、酒を飲まない二人に栄ちゃんは、手をエプロンに入れながら近づき、

「はい、お酒飲めないおにーちゃん二人にはこれ。」

と、胸元からごっついみかさを取り出した。胸パットキタコレw
しかし、飯食い始めのアイラの一言には驚いた。
「出てくる量多いって聞いてたから、朝昼抜いてきたんやけど。」
マジ気合い入りすぎじゃね?というか、それ余計ゴメンヨ。
豚キムチやらなんやら運ばれてくる中で、意外な事実をアイラに聞かされる。

「何気に俺は密かにモテてた」

何そのあり得ない事実。
とはいえ、高校の時のエピソードをしっかり引っ張ってきまして・・・。
そのおかげで、猫さんから物凄いバッシング受けたわw
銀閣から戻る時に、高嶺の花扱いされてみたいとか言うから、
「高嶺の花扱いされる側は(本人は)言われないから気付けないだろ」とか言ったの根にもってたらしいw
うーん・・・でも、だからといってお声がかからなければ一緒じゃないかなぁ。

料理はさらに続く。
今回もまた魚一匹が網に乗るわけだが、その魚は・・・トビウオ。
さらに、イカを捌き共に焼く。

相変わらず豪快ですね。

豪快な中でも、細かいワザも出てくるのが栄ちゃん。
女性陣にはブドウ入りのお酒のプレゼント。
さらにメソ氏には、前回お預けを食らった明太子が。

俺:「前回、あのメイド服着た背高いにーちゃんに横取りされたんですよーw」

と、後ろにいた栄ちゃんに言うと、ちょっとメソ氏がその場を離れた隙に、
明太子の皿を俺のとこへ移動し、「それ食べちゃってw」と。
で、おちょこくらいの大きさの器に御飯入れて俺とY2氏にプレゼンツ。
やっべ、これだけで幸せなんだけど。
そして、戻ってきたメソ氏の第一声は当然、「ほら、ないやろ。」
そこは、栄ちゃんがもう1皿分用意してくれたわけで。

そして、その直後、俺の酒自粛解禁を促す一品が登場する。
栄ちゃんの持ってきた一枚の皿には薄造りが。
それは・・・フグの薄造りである。
これを食うのに焼酎を欠かしちゃダメだろ!
さっきまで食ってた明太子も含めてもう、酒自粛どころじゃありません。

焼き物にも素敵なモノが登場。
1つは、1.5cmほども厚みがある肉。
そして、もう1つは・・・松茸!
栄ちゃん・・・マジ利益出てる?

この後にも、手羽先、焼き栗が出てくるなど、相変わらず凄い量です。

栄ちゃんとのプライベートトークでのことですが、
サッカーやってるのは以前からよく知ってたんですが、どうやら、ソフトボールもやるようですね。
応援でピッチャーで出るらしいですよ。
何でも、前日練習で50球くらい投げ込んでイケる!と判断したらしいです。
そして、キャッチャーに指名される俺。
3パターンの投げ方で投げ込んでくるんだけど、マジ速いんですけど!

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、いよいよメインイベント。
「まずは女の子だけいくよー。」と言い、圭さん、猫さん、鈴さんに
それぞれおにぎりが飛ぶ。
そして、男性陣は・・・位置移動でキャッチをすることに。見取り図はコチラ↓


一人ずつへ移動し、キャッチする。
まずは、大河君の挑戦。
構える位置の指示を栄ちゃんが出し、刹那、彼の手元に素晴らしい剛速球が!
さすがに初挑戦ではキャッチできず・・・。

二人目はY2氏。
前回は外角高めを要求され、キャッチできなかったように思います。
しかし、今回はしっかりとキャッチ。
どうでもいいけど、毎回少しずつコース調整をしてるのは気のせいですか。

そして、三人目は俺。
やや外角を要求するのはともかく、なぜか投げる手元が見えない。
「いくよー。」と言ってるのに見えない。そして、投げた瞬間、
レーザービームならぬビームサーベルの如きフランスパンが!
この展開は誰も予期できず、

一同:「Σ(゚Д゚;エーッ!」

まぁ、恒例行事にはつきもののサプライズですね。
仕切りなおして、もう一度おにぎりキャッチへ。
で、何で今度は片手で外角要求なんですか? 
そして、「はい、いきまーす」の声の瞬間、掲げた片手のど真ん中におにぎりが。
手元にピタリときたため、当たった瞬間ガッチリと掴んだ!
皆凄いと言ってたけど、あれは確実にコントロールが凄いんだよ。

そして、トリは4人目アイラ。
やっぱり初挑戦はどういう風に飛んでくるのかわかんないんだろうなぁ。
指示に戸惑いながらも、いざレーザービーム投射!
取れなかったのは残念。次は頑張ってキャッチしてくださいw

・追記修正
トリはメソ氏だったなー。
もうあの辺り、自分のキャッチで一杯一杯で記憶ないわーゴメン(-人-;)

で、フランスパンどうしようかなぁって思ったら、しっかり袋くれて、
ついでに、チョコビと試供品の缶酎ハイくれましたよ。お土産イパーイ。

最後にデザートタイム。
栄ちゃんがY2氏にデザートをプレゼント。
女性陣にはパピコ、アイラにはたまごアイス。大河君はなんだっけ?
そして、俺には・・・頭上にポンと置き、「はい、乗せたままー。」ってなんか違うよなコレ。

「ヒントー。お昼にやってる主婦とかが好きなドラマは何ドラマー?」

酒の入った俺の頭はフル回転するが、中々出てこないっ。
ってか、ドラマとアイスに関連性が見出せねぇ、、、( ゚д゚)ハッ!
メロドラマ・・・そうか、メロンアイスか!
たかがこれだけでも盛り上がれるテンションはお察しください。

同じようにして、メソ氏には背中に置かれて問題が出される。

「落語とかでー、なんとかが嫌い。っていう有名なお話があるんだけどー」

「ぼたもちじゃなくって?」とかなーり近い答えを言いながらも、
恐らく、頭にその単語が浮かんでしまって他が出ない状態に陥ったっぽく、
「まんじゅう」という答えが導き出せない。TOT現象ですね。
やっぱりこれで盛り上がれるテンションはお察しください。

デザートを食べたところでそろそろお開き。
いつもながら、最後の驚愕は何と言ってもその金額。
栄ちゃんから笑顔で金額が告げられる。
「3000万円」
一瞬意味合いをどうとるかわからなかったんで、思わず3万出そうとしたんだけど、
「一人3000円。」って言われて・・・、つまり24000円。
遅れてきといてすっかりご馳走になって、楽しませてもらって勘定安くて・・・。
頭が上がんないなこれ。

●カラオケへ(23:00〜7:00)
すっかりご馳走になった栄ちゃんを後にし、梅田へ向かう。
カラオケへ向かう前に一旦ROUND1のゲーセンへ。
目的はY2氏のDDRのステップを観察すること。
上手い人はDOUBLEなんかでプレイしてて、それはそれで凄いと常に感心してました。
しかし、Y2氏の上手いはそれとは違う次元のものでした。
きっと実際に見なければその凄さは伝わらないのですが、
いわゆる「観せる」ステップを踏んでるのです。
やったことがあるので、その凄さはよーくわかります。

ジャンカラへ移動。意外にも一軒目で8人入れるところにヒット。
「ever free」で口火を切り、オールスタート。
やっぱり、ここに来て酒の影響が即座に出てきた。
声が一気に枯れてしまい、疲れが同時に襲う。

今回は、千種さんやライト君の位置付けをメソ氏が一手に受け継ぎ、
「Moment」「みかんのうた」を熱唱。
鈴さんも最初こそ選曲を躊躇っていたが、
俺が「甲賀忍法帖」を促すと、その一曲からペースアップ。
かなりのハイペースで選曲をしてたように思う。
一方、猫さんは「歌う気分じゃない。」とかなんとかで、全然選曲せず、
圭さんは、選曲リモコンをとるかに見せて、
エアコンのリモコンもってうまーく選曲するのを避けてたなぁ。
大河君は最初頑張ってたけど、俺同様ちょっとずつペースダウンしていったっけ。
Y2氏とアイラは割とマイペースに選曲してたっけ。

状況が変わり始めたのは3時頃か。
遠方組はやはり疲れが出てきたのか、眠りへ堕ち・・・。
それに伴って猫さんが寝ようと椅子に倒れかかった瞬間、
俺の無茶振りが始まってしまった。
それは、羅刹国への挑戦。

(#゚Д゚)<麝香遠放つ変貌はー朧月夜にうっつしー

とりあえず死ぬほどシャウト。
あまりのことに寝ようとした猫さんが凄い勢いで飛び起きた。
でも、正直途中でボロクソになったよ・・・。
教訓:もーちょい、声がいきてて元気な時にしましょう。

そして、ここまで一生懸命ハイペースで引っ張ってきたメソ氏も、5時手前になりダウン。
それでも、フリータイムは5時〜5時半が終了というのが定番。
ここにきて少し酒が抜けたのか、ペースを上げる。
しかし、5時になってもラストオーダーの電話がかかってこない。
そんな時、圭さんがある事実に気付く。

圭:「あれ?ひょっとして、これ7時までじゃないかな・・・」

フリータイムのシステムが貼られている壁の文字は遠くて見えなかったが、
まだ2時間もあるという事態に、俺、アイラ、Y2氏、猫さんで頑張って繋いでいく。
「DICE」で再び口火を切りなおし、順番に繋ぐ。
もうここまできたらどんだけグダグダになっても大丈夫だなぁと思った時、
猫さんが「sakura」を選曲したので、これを狙いすまし、
俺がケツメイシの「さくら」で繋ぐ。
それをみたY2氏が「じゃあ、俺は直太郎か?」と森山直太郎の「さくら(独唱)」で繋ぐ。
そこにアイラがしっかりとコブクロの「さくら」で繋ぐ。
結構、「さくら」って曲あるよな。

6時40分頃になり、全員いい加減疲弊しきり、予約曲数も0になったところで、カラオケを出ることに。
そして、今まで一括で払ってきた会計清算を行う。
途中離脱のM様が5000円払ってくれていたので、
端数や、割り切る金額を上手く調整し、
途中参加のアイラを除いて、地元組から9000円の徴収で終了。

一応会計報告をしておくと、
支出が、昼食5440、途中休憩4970、切符代2700(河原町→北千里)
切符代1820(北千里→梅田)、晩飯24000、カラオケ15640で、計54570円。
徴収が、地元組(Y2氏、メソ氏、猫さん、圭さん)の9000*4
途中離脱・参加(M様、アイラ)の5000*2で46000円。
俺も地元組なのでさらに9000追加して54000円となってます。

●帰宅まで(7:00〜9:00)
帰るまでがギルド集会です。
まずは、JR大阪まで明け方の梅田近郊を歩く。
ここでは、圭さんが綿密に動いて下さって、遠方組の二人を完全サポート。
すっかり虫の息となった俺としてはもう・・・。
ここで、ずっと食い損なってたY2氏作のスイートポテトを全員に分配することに。
そして、阪急でないと帰れないアイラとここでお別れ。

一路、新大阪へ移り、新幹線の手配を進める。
ここでも圭さんは鈴さんをしっかりサポート。
ちなみに大河君はしっかり者なので大丈夫ってことです。
そして、まずは大河君とお別れ。
鈴さんとは降りる駅が違うため、先に大河君とお別れなのです。
にしても、最後まで腰低く、礼儀正しく去っていった大河君でした。

さて、少し時間がある間に鈴さんは近くの売店でお土産購入。
さらに朝食ということで、前回同様改札出てすぐのロッテリアに。
新幹線の場合、一日の中なら何度でも出入りできるので、買っておいで。ってなもんです。
まぁ、なんか自動改札出るのに失敗してるのを遠目で眺めてて、
(´-`).。oO(・・・大丈夫か、あの子)
となったのは言うまでもないが。

朝飯を買って戻ってきた鈴さんともいよいよお別れの時間。
最後まで圭さんがサポートを尽くす。
それはもう周りが、
「お母さんのよう」だの「引率の先生のよう」だの言うくらい。
そして、鈴さんは帰っていった。
最後まで、大丈夫かなぁ?と皆に心配されながら。

そして、地元組も解散。
Y2氏、猫さんはそれぞれ改札を出て帰っていった。
圭さんは俺と逆方向のホームへ降り、着た電車へ乗り込んで帰っていった。
メソ氏と俺は同じ電車へ乗り込み途中まで一緒に乗る。
もうグロッキーな俺は一駅くるたびに寝かかり、
その度に、メソ氏に起こしてもらい、彼が降りる時にも心配され、
正直、鈴さんの心配とかする以前のものだとつくづく思ったり。

一人になり、駅と駅の間で毎回眠り、駅に着くたび起き、
どうにか自分の最寄の駅で降りることが出来た。
家につくなり、もう布団に倒れこんだ。。。
意識は一瞬で刈り取られ、眠りに落ちた。。。


読んで下さった方、これにてオフレポ終了です。

参加メンバーへ。
まずは、参加して頂き有り難う御座いました。お疲れ様でした。
帰ってから、RO内で全員の帰宅を確認でき、無事に終ったなという感じです。
それにしても、ギルドマスターとは名ばかりで、ほとんど何もかも任せきりでした。
特に、京都観光ではY2氏に非常にお世話になりました。
また遠方来訪の大河君や鈴さん、遠路はるばる少しでも楽しんで頂けたでしょうか。
地元組も至らない部分のサポートをしっかりして頂きました。
圭さんは、俺と会ってみて少しは印象が変わったでしょうか?w

もし、可能なようであればまた機会を持ちたいなと私としては思っています。
性格上、企画等が苦手ですので、皆様の意見を是非反映したいので、
今後も提言して頂くようお願い致します。


●2段階19限目(9/29
会社には代休を貰い、昼から教習へ。
休むことを昨日決めたため、予約はないのでキャンセル待ち。
14:00〜のキャンセル待ちはできず、1時間そのまま待つ。
15:00〜のキャンセル待ちが成功。
配車券を貰い、みきわめ教習へ。
あたったのは・・・、6限、10限であたってる教官。
名前を見た瞬間に、「みきわめでアタリ引いた!」という感じ。
今まで、この人で大きなこと注意されたことがない。

しかし、みきわめにも関わらず、運転は12日ぶり。
序盤はかなり慎重に路上へ出ました。
それはもう、「もうちょい加速してもいいんちゃう?」と言われるほどに。
ただ、そこからはほとんど注意されることもなく、
所内に戻っても、縦列、方変ともほとんど問題なし。
(方変は一度、最初の入り位置が悪くてリターンしてやり直しましたが。)
特に縦列は、手順手順でほとんど止めることなくすんなりできた。

教習終って、みきわめは見事に合格。
序盤かなり慎重すぎたのは注意されたものの、
後半の縦列や、方変は手順しっかり覚えてるし、
路上での右折も信号の変わり目と前方の状況を的確に見てていい感じだと
お褒めの言葉を頂き、「あとは検定頑張って。」と言われました。
検定は来週の木曜です。もちろん有休貰う予定。


●4人目(9/28
RO話。
アルケミが発光。
ホムとともにWオーラを吹きました。



Str81、Agi99、Dex41達成後はIntに全振りしてみました。
99時に3ポイント余ったのでVitに振り込んで終了。
すぐに転生したから関係ないんだけど。
転生後は、スタイルを変え、Int中心のステにしようと思っています。
思いとしてはInt>Agi>Dexみたいな。
現在、序盤からIntに振込み、少々苦難の道を走っています。


●英語がないと(9/27
前半期分の英語が先週で終わったため、今週は英会話がない。
意外にネタになるだけに、ないと寂しい気もする。
早く帰れるからそれはそれで有難い気もするが・・・
結局1時間残業すると大差ないな。
むしろ、残業しやすい環境に置かれた気もする。
とはいえ、海外へ設備を出したのと、今改造してる設備が順調なこともあって、
残業はそれほど必要ない感じ。
突発的なトラブル対処に苦労しない限りは。
明日も早く帰れるといいが。


●4人がかり(9/26
今日は遂に設備出荷。
といっても、我々は特に何かをするわけじゃなく、
業者さんにおまかせ〜ヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_
ということで、今まで設備を置いていた場所を一斉に片付ける。
そして、片付け始めて数分、
今まで作った製品サンプルの山をどうするかという問題にぶち当たる。
で、製造の方にどうやって捨てるのか聞くと、
完成品以外は基本的に分別で捨てないといけないらしく、
およそ2ヶ月半、作りつづけた製品の山を大の大人4人がかり
2時間半くらいかけて一生懸命わける。
細かい部品が束になってあるのでもう凄い大変。
シリコンオイル注入してある奴なんかもあって手が凄いオイリーに。
全部まとめて廃棄しやがれ・・・。
これも環境活動だったり、売却による廃棄コスト削減だったりするんだろう・・・。

さて、中国でどんなトラブルが待ち受けるのかな。


●輸出梱包(9/25
いよいよ、出荷準備です。
まぁ、俺担当の検査設備は居残り授業のごとく、
検査の見直しデータ取りをひたすらやりましたが・・・。
監査の時に何も起こらなければこんなことには・゚・(ノД`)
結局、19:00になっても、まだ完全といえる状況まで到達することはなく、
不安を残しながら、最後の梱包を行い、
明日、ついに出荷の時を迎えます。


●久々の(9/24
新作UPです。
今回はベーシックなタイプのブレス。



BLUE APPLEさんのところで買ったシャークとホワイトを
並列に平結びして、ラムネビーズを留めに使ってみた。
スタートの輪を小さく作りすぎて、ビーズが通りにくいこと。
自分で使う分にはいいか・・・。
にしても、シャークのグラデの渋いこと。
もうちょい芯を多くして幅広にしてもよかったかな。
あと、編み方として裏側が正規の色の出方ではないかと思われる・・・。
・・・まぁ、自分で使うぶn(そればっかり


●最近(9/23
今日は祝日と土曜が重なってるので教習はお休み。
家でゆっくりと過ごす休日になりました。

それはさておいて、最近どうも迷惑メールがまた多くなってきた。
多いと言っても、来るようになったというだけなんだが、
昼に見たら3件も・・・。
今後また増えるのかな。

教習に行かない代わりに、学科試験の模擬試験を家で受ける。
全然、交通ルールを理解していない俺。
95問もあったらさすがに厳しい。
二輪とか、大型のことはわかんねー。
問題解きながら覚えるという状態になってるわ・・・。
・・・でも路上運転は特に問題なくいけてるんだよ、一応。


●本番に(9/22
今日は、今の設備を使って作る商品のお客様が、
設備の監査にやってきました。
出荷の予定が9/26なので、最終立会いということです。
午前中に流す準備を万端にしておいたのですが、
この設備、本番になると途端に調子がよくなく、
あちこちで不具合が発生、嫌な空気での監査終了となりました。
この不具合の関係上、25日は相当残業が必要かと思われる・・・。
正直、モチベーション保てねぇ・・・。


●それは・・・(9/21
俺の上司のパソコンが最近調子悪くて、
ちょうど、シンガポールから引き上げてきたPCを調査と銘打って、
制御ツールとしてお借りしています。
しかし、このPCも使ううちにおかしな症状が出てきたらしく、
その症状を今日見ることができました。
オフラインで使用しているPCなんですが、
突然、意味のわからんHP記事がポップアップし、
マイピクチャにそのhtmlが生成されるわけです。
そして、消してもまた出てくると。

・・・ウィルスでしょ。どう考えても。
ということで、そのhtmlに書いてある「brontok.a」をググってみた。
すると、見事にワームだと発覚。
マレーシアのほうで感染拡大したらしき記事があったので、
シンガポールにも影響があってもおかしくない。
一応、対処はしてみたが、完全に対処しきれてるかはわかんね。


●机に(9/20
朝会社着いて、着替えて、居室に入って、
いつものように机についたら・・・
リポビタンDが机に置いてあるんですよ。
近くを見ても誰のとこにも置いてないのに。
どういった経緯で置かれたのかよくわからんけど、とりあえず机の中へ。
ま、しばらくして技術とかの机とか見たら置いてあったから、
全員に配ってるんだろうなぁとわかったけども。
疲れたら飲めってことで・・・。


●意外に身近で(9/19
昼14:00くらいだったかな。
ぼーっと設備と睨めっこ状態になってたときに、
隣の設備を調整してた方が

「家から着信あるから何かと思って電話したらさ、娘がスカートの中撮られたらしいわ。」

・・・いや、それさらっと言うことじゃないっすよ。

「なんか、後ろからカシャカシャって二回音がしたらしくて、周りの人が気付いて取り押えられたらしい。」

おぉ、周りの人ナイス。というか、本人気づいてねぇんだろかw

まぁ、その後続報があって、犯人は27歳で単身赴任の男性だそうで。
寂しさからつい・・・ということらしい。
で、結局のところ、天井しか映ってなかったらしく、厳重注意ということらしい。
なんか、それでいいのかねぇ?って感じだ。
映ってる内容云々の問題じゃないと思うんだけど。
なかなかそういうのって身近に起きないもんだと思ってたけど・・・あるもんだ。


●逞しく(9/18
金曜からROは1.5倍キャンペーンにより、
ばんばんEXPが溜まります。
ケミでもってひたすら狩り狩り。正確にはホムが倒してるんだけども。
で、ついに。



本体差し置いて光りました。
まぁ、EXPテーブルからして仕方ないんだけども。
本体も、どうにか98になりました。
あと100Mです。1.5倍中に少しは縮めておきたいな。


●2段階18限目(9/17
昼から教習いってきました。
今日も自主経路。
配車券を発行すると、、、またもあの若いにーちゃんに。
地図を再インプットしながら、時間を待つ。

地図があまり覚えられずに、乗車。
昨日一緒に乗ってるだけに、向こうも覚えてるっぽい。
「昨日の続きですね。地図大丈夫ですか?w」と、心配されました。

まぁ、乗り始めて、二回目の右折時かな・・・、
タイミング計りそこなって、ちょと注意。
さらにその後、道なりに進んで、2車線の道路に入る時か、
うっかり真ん中に入ってしまってまた注意。
すぐに車線を左に移す。
その後は、駐車車両を避けるために、幾度か車線変更するも問題なし。
しばらくは何とか何も言われずにいけてたかな。
ただ、途中で地図が頭から飛んでしまい、教えてもらうことに。
というか、地図と景色がリンクしてないからわかんないんだよなぁ。
そっからもほとんど注意されることなく教習終了。

終了後、見極めに向けての注意点とか言われた後、
「基本的には、検定受かる技術は十分あるよ。」という言葉を頂きました。
まぁ、まさか、1段階の2回目の乗車の時に、
「予習ちゃんとしてきてます?」と怒られた人からそんな言葉を頂くとは思いもしなかったさ。
見極めは二週後の朝1限になりそう。
来週は土曜が祝日で教習所休みなんだよねぇ。。。


●2段階17限目(9/16
技能も残りわずかになってきました。
学科も残り2時間だったのですが、
今日はちょうどとってない2つの学科が15:00〜と17:00〜だったため、
16:00に技能の予約をとっておいたのです。

今日は自主経路と縦列、方変の練習。
あたった教官は、若いにーちゃん。
あたる度に、直前まで緊張が走るんだよなぁ・・・。
もっとも、ほとんど注意されなかったんですが。
縦列も久々な割には、手順ちゃんと覚えてたし、
方変も一回だけ脱輪しかけた程度で、問題なくできた。
というか、やり方あんまり覚えてなかったんだけど、必死に記憶を辿ったさ。
だって、縦列も方変も同じ人に教わってるんだから。
「前にも言ったと思うけど〜」とか言われたくないし、言わせたくないし。

技能あと2時間なんだけど、検定との兼ね合いが問題だ。
来週は土曜が祝日で教習所も休み。
見極めを早い段階でとりすぎると、期間があきすぎる。
うまいこと考えて、有休も視野にいれてゆっくり見極めを貰いにいこう。


●確定かな(9/15
設備のデータ取りもほどほどに一段落したし、
細かい部分でも今できることはやった。
そういう状態の中、機械系担当している方から、

「中国行き、電気は自分で決定みたいやね。」

という情報を仕入れました。
まぁ、大方の予想通りといったところか。
現在の予定としては、9/26に設備出荷。
船便なので、ゆーっくりと中国に到着します。
到着にあわせ、我々は立ち上げに向かいます。
これが恐らくですが、10/11あたりから3日+予備日と移動日。
気になるのは、立ち上げ期間が3日しかないこと。
仮に3日で行って帰ってきても、また行かされるのではないかと心配です。


●できたら自分で(9/14
海外設備も終盤戦。
設備検証も徐々に進み、データ取りも一段落。
あとは、書類関係の充実が重要。
しかし、肝心のプロジェクトリーダーは、
あちこちから捕まり、書類関係に手をつける余裕がなく、
定時を過ぎても、一向に手をつけられず、俺にHELPを求めてきた。
しかし、設備アセスメントの資料を渡されて、
「適当に書いて埋めといて。」
というのは、さすがにマズいし、困る。
さすがに、担当してない機械のことは何もわからんし、
電気的な部分は多少わかったとして、機械的なモノのことはサパーリ。
やっぱ、そういうのは自分でやって頂かないと・・・。
凄い時間かかった・・・。


●いいのか悪いのか(9/13
英会話の先生についてよくわからんことが。
時々、同じ発音を何度かやらされるのは、
発音の仕方が悪いからだとわかるんですよ。
ところが、言い終わった後に、止められると、
今のはよかったから止めたのか、悪いから止めたのか、
なんか止めた後に説明してんだけど、あまり何を言ってるか理解できないために、
どっちで止めたのかわからずにそのまま進んでいきます。
まぁ、うちの課長なんかは、発音した時に、「ちゃう」と言って止められると、
凄いガックリくるって言ってましたがw
でも、なんとなくその気持ちわかるなw


●肌寒く(9/12
朝起きたら、微妙に涼しく・・・。
着替えてても、ちょっと肌寒いくらい。
ということで、Tシャツに長袖着て出社。
でも、電車内では暑かった・・・。
中途半端な時期は服装に困る。。。

今担当してる設備ももうイヤになってきたわ。
問題点が次々と出てくる・・・。
しかも、その問題点が完全に負け戦なんだよな。
自分で設計してたなら責任も負ってやらないとって感じだろうけど、
なんせ、そうじゃないからどうにもイヤに・・・。


●故障じゃね?(9/11
お昼御飯は食堂の券売機で食券買うんですが、
なんせ券売機が1台しかないんで、すぐに長蛇の列です。
そんな中で、硬貨がチャリーンと落ちてくると、
ちょっとプレッシャーがかかりますね。
俺の4人手前にいた人がまさにその状態に陥りました。
320円の定食の券を買うために、小銭を素早く入れてるのですが、
ジャラジャラジャラジャラと、音をたて、
全て戻ってきました。
慌ててもう一度いれてましたが、数枚認識されず、また戻ってきて、
素早く財布から小銭を出すものの、また戻り、
本気で慌てて、千円札出して食券買ってました。
もうその券売機故障じゃねぇのか。

ちなみに俺も500円玉が弾かれ、1000円札を出して買いましたが。


●美味しそうな(9/10
題目に反して、新作ブレスUP
BLUE APPLE様のとこで頂いたおまけで編んだブレスです。



さて、構成ですが、
ブルーベリーフロートと黒蜜抹茶ラテをそれぞれ平結び、タッチング結び。
実に美味そうな名前ですが、食べられはしません。
しかし、綺麗なグラデーションです。
タイヘンプは非常に細く、1本どりで作ったところ、
物凄く根気のいる作業となってしまいました。
まぁ、おかげで感覚的なものは掴めましたが。


●2段階16限目(9/9
16:00から教習。
その時間しか予約取れなかった・・・。
今日は山岳教習。
教官は・・・一番当たってる教官。

山岳と言いつつ、山道に入るわけじゃなく、
その手前と言ったところか。
要はエンブレの使い方だよな。
あと傾斜の大きい坂道の運転。
キツい坂道はアクセル目一杯踏むもんだから、踏む量の感覚がすげー狂ったわ。
平らな道に戻ったら、カーブとかで速度出すぎたし。
ま、それでも問題はほとんどなかった・・・はず。
そこまで大きいミスは言われてない。

次は自主経路。
距離が短いので、縦列、方変とかの練習もするみたいだ。

一昨日頼んだお香とヘンプ玉が届きました。
箱を開けると、何ともいいお香の香りが。
火つけてないのにこれだと、よさそうな感じだなぁ。
プレゼント用に買ったんだけど、まだ日に余裕あるし、
自分で使ってしまおうかとか企みたくなるわこれ・・・。


●一日あけて(9/8
まぁ、それほど変わった様子もなく。
強いて言えば、行ったら経費処理する伝票が置いてあったくらい。
仕方無いから、改善提案強調月間の用紙を配り返しておいた。

それにしても、休み明けで、翌日また休みってなると、
どうしてもやる気に欠けるなぁ。
いつもやる気ない俺が言っちゃいけないのかも知れんけど。
まぁ、今やってることが俺にとってはつまらんのだと思う。
設備も今は検証の状態に入ってて、
俺の場合は、ひたすら製品流して測定するだけの状態。
それもひたすら自分が頑張って数流せばいいならやれるんだけど、
測定するまでに5分くらいの待ち時間が必要。
その間ひたすら見てるだけの状態。
他にちまちまできる仕事なんてないし、困ったもんで。


●代休(9/7
前日の設備検証で、ようやく光が見えてきたので、
今日は代休を頂きました。
いざ代休を貰ってみたところで、
教習に行くわけでもなく、普段より寝て、
ROして、買い物行って、郵便局で振込みして終了。
先日、BLUE APPLE様のところで、ヘンプ玉やら一杯買ったんですが、
昨日さらに、chamlangというお店でお香とヘンプ玉を注文してしまいました。
土曜につく予定だそうで、非常に楽しみです。
届いたタイヘンプを編んでますが、今までのと違い、非常に細いため、
なかなか思うように進まない状況です。
慣れるために、おまけでつけて頂いたヘンプを編んでますが、
グラデの色の出方が凄く綺麗なわけで・・・。
自分が選んだ色をどう使うか非常に悩みどころです。


●発音(9/6
我々の聞き取る力が足りないのか、
それとも、向こうの発音が悪いのか。
先生が「キャチャップ」と言うんですよ。
それを聞いた我々は、「catch up」と勘違いしまして、
どういう意味かを考えてたところ、スペルを書き出し、
「ketchup」と書いたんですよ。
つまり、ケチャップのことなんですが、
こうも、発音が違うと、わかんないですよ。

昨日は、意味不明のアク禁をくらいUPできませんでした。
何も悪いことしてないんですが。

BLUE APPLE様のところで注文した商品が届きました。
ヘンプ玉や、ビーズを一杯購入。
散々ブレスを作っていますが、さらに懲りずにブレス作ろうと思います。

代休頂いてしまいました。明日は一日ゆっくりしよう。


●ふぅ(9/5
昼、2Fのトラブルの火消しに召集がかかる。
何でも、以前改造したと思われる制御が入っていないとのこと。
機械は合計54台あるんですが、
そのうち俺が改造したのは12台。
その中の号機で入ってないと言うならわかるのだが、
それ以外で入ってないと言われても、そりゃ改造してません。と言うしか。
うちとしては、製造から依頼もらわないと改造してほしいかどうかもわからんわけで・・・。
(特定商品限定の制御のため、改造すればいいというわけでもない)
大急ぎで、追加3台分の改造に対応しました。
しかし、会社内部でこんだけちゃんと情報がまわってないというのは、正直どうかと思う。
立ち上げる前に確認しておけば、わざわざ騒ぐ必要もない。
ちょっとの確認を怠るから無駄が増えるんだと気付くべきだ。


●うぇーぶ(9/4
頭がイカレたとかではなく。
新作ブレスUPります。



赤、橙、白で巻き結び。
右斜め2回いったら左斜め2回、その後また右斜め・・・の繰り返し。
入れ替わりの時にクリスタルビーズを通してみました。
結んでる時は「裏側」なので、あまり綺麗に見えなかったんですが、
裏返してみたら、結構綺麗なもんだったw
明日から早速つけていこうかな。


●2段階14、15限目(9/3
今日はペアで二時間連続教習。
内容は、自主経路から高速教習。
とはいえ、今日は日曜なので、混雑が予想されるため、
経路は教官が言ってくれることに。
今日は珍しく順番決めのジャンケンに勝ち、最初に乗ることに。

まず、高速までの経路がとにかく長い。
14:00開始で、高速入ったのは14:35だった。
京都縦貫道へ入り、高速体験。
予想以上に踏まないといけないのね。
あと、すぐに右側に吸い寄せられる・・・。
でもまぁ、特に問題も無く14:54に終了。

交代後、後部座席へ。
ペアの子もスピード感と走行位置で苦労してた。
俺は速度超過しなかったけど、その子は速度超過してたなぁ。
80のとこで90手前になってて注意されてたな。
かといって気を抜いてると今度は70割りそうになって苦労してた。
そのうえ、高速後の下道では速度感覚が狂うから、それでまた苦労してた。
制限40のとこで普通に52〜3になってて注意されてたし。

まぁ、特に問題なくクリアできたわけで。
次は山岳教習でございます。


●2段階13限目(9/2
今日は危険予測。
3人で同じ教習車に乗り、交互に運転し、
運転者以外は地図を見ながら、運転者の評価をする。
ということで、3人なわけです。
同乗者は女の子二人。ATなだけのことはある。
俺の順番は最後。

1人目の子は、教習所内で、発進後すぐの左折で脱輪。
まぁ、距離感とりにくい場所なので、仕方なかったのかも知れん。
路上出てからはそれほど危なっかしいことはなかったし。

2人目の子は、発進からしてちょっとヤバい。
ここまでもう何時間乗ってきてるんだって話なのに、
ハンドブレーキを下ろすのに手間取ってる。
ここまで教習進んできてきてそれはちょっとダメだろー・・・。
まぁ、細かく気になる部分はあったけども無事終了。

で、俺の番。
上り坂の手前あたりからスタートして見通しの悪い下りカーブに連なる。
まぁ、とりたててどうってこともない道なので、制限速度一杯で走る。
細かい失敗はあれど、特に問題なく走れたと思う。
教官が前の二人には注意してたけど、俺には何も言わなかったし。

で、終了後、学科「危険予測ディスカッション」に続いたわけです。
まぁ、お互いの運転の指摘をしあうわけです。
正直、指摘するとこなんて早々いっぱい出てこないので、感心した部分とかも含まれるのですが。
でも、あんまりないよなぁ・・・。
1人目の子はそこそこだったからコメントに困ったわ。
2人目の子は適当にいくつか指摘しといたけど。
で、俺はというと、自己評価でまず2点ほどミスを指摘。
同乗の女の子らの評価はというと、
1人目
・流れにあった走行ができてて感心した
・下りカーブでスピード出てて怖かった
2人目
・自分との交代時の降車、乗車時に、対向、後続に気を払ってて凄いと思った
・発進後すぐのカーブで前から学生が来た時に、向こうが校門に入るのを予見して、
 スピードを落として避ける必要をなくしていた

下りカーブに関しては、制限速度内。
35〜40をキープしてたから、後ろからすると怖かったかもしれんなぁ。
前の俺にとってはどうってことなかったんだが。

降車時乗車時の確認は基本だろう。
というか、この項目は危険予測なんだから、余計に気を払うべきかなと。

避ける必要云々は・・・買い被りすぎだな。
校門があること自体見えてなかったし。
実際は、徐行するために落としてたんだ。
したら、上手い具合に左端に消えていったんだ。

まぁ、ボロカスに言われるよりはいいな。
所詮お前等似たり寄ったりだから。って教官からしたら思うんだろうけど。


●最長(9/1
今日の昼、多少修正箇所はあるものの、
なんとか乾燥炉の設備検証を終え、
大物にとりかかろうとした時、主製品の現場でトラブル発生。
現場へ急行することに。
このトラブルが中々解決せず、
すっかり帰りの足がなくなる時間になってしまいました。
(最寄駅に行くためのバスの最終が21:24)
まぁ、駅まで送ってもらえば、家に23:30くらいには帰れるかなぁと思ってたのですが、
そこの現場に呼んだ張本人が、同じ町民でして、
その方に車で送ってもらうことになりましたよ。
つーことで、会社を21:55に後にし、一路、自転車置いてる駅へ。
で、実際にそこについたのが、22:20頃。
車通勤だとここまで時間がかからないものなのかと感動しましたよ。
早く免許とって車買って慣れて、通勤を車に変えたい願望が強くなった。。。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO