Diary
(2006/10/2~2006/10/31)

Back


●始めてみたものの(10/31
中国行く前に、カギ針編みに興味を持って少し始めてみた。
で、始めてみてすぐに飛ばされてしまったので、
基礎のキの字も身につかないままだったんだけど、
一応、鎖編みはそれなりにできるようになってる。

問題は、細編みに発展した時だ。
二段目を編む方法は本に載ってる。
というか、二段目を編んで初めて細編みになるというか。
とりあえず、問題は二段目編み終わった後だ。
この後どう展開したらいいのかわかんない。
まぁ、たぶん次の立ち上がりの前か立ち上がりで裏返してやるんだろうけど・・・。

本一冊でとりあえずやってみようという考えが甘いだろうかw
こんな調子じゃカギ針編みの作品は相当先にならないとできないなw


●行かないよ(10/30
髪を切って出社。
まぁ、結構気付かれるもんで。
ただ、中国一緒に行ったUさんが会って開口一番、

「あれ?もう中国行くん?w」

いや、行かないです・・・。
まぁ・・・ね、確かに総経理に切れって言われたさ。
でも、もう長かったんだ・・・。
とはいえ、やはりそれを紐付けせずに考えることはできない。
まぁ、いつ切っても言われただろうな。


●久々にまた(10/29
新作ネックレスです。
この季節はブレスよりネックレスやチョーカーですね。
ちとネックレスの長モノは時間がかかるのが厄介ですが・・・。
とはいえ、今回もシンプル仕様。
輪結びと四つ組みでポイントに石包み。
紐はBLUE APPLE様で購入したクリームソーダ。



とりあえず、机の上で撮る時はなんか敷こう俺。
ちょっと石包みをひっかける輪が大きすぎた気がしなくもない。

今回のは端から端までが60cmほどになっています。
そのままで首からさげると、石がヘソ上あたりにきます。
が、今回はナツメ型のビーズを留めにいれてあり、これをズラして長さ調節が可能。
ただ、輪結び苦手で、結びは簡単なんだけど、ねじれが左右同じにならんのよねこれ。
慣れてないというのもあるけど。
とはいえ、シンプルでも綺麗に仕上がるのは糸の魔力といったとこで。
もちょい練習必要だなこれ。


●とりあえずは(10/28
ひとまず、ROしながら漠然と車購入について検討。
さすがに絞込みはROしながらじゃ無理なんで、
ひたすらネット検索で見ていく。
あんまり金額が上がると諸経費等々で金が・・・ってなこともある。
できることなら今の貯金がそれなりに残る程度にしておきたい。
つーことで、頑張って絞りこみ、とりあえず3件見積もりをかけた。
店も可能な限り利用しやすいとこを選んだつもり。
なんせ、足は電車しかないし。
何気にイロイロ大変だ。。。


●代休(10/27
つーことで、代休とってみた。
出張中、特別休暇が金曜に入ってたんだけど、
その日は向こうで仕事してたので、代休が使える。
今週は仕事が少し落ち着いてるので、ここで使うことに。
有休もまともに使う時期を逃すんだから、せめて代休はしっかり使っておかないと。
で、昼から駐車場の契約に。
まぁ、契約っつっても場所押さえとくだけなんだけど。
あんまりよくわかってないで場所押さえに行ったら、
具体的にどんな車買うか聞かれてしまって困った。
全然計画にないからとりあえず決まってないと言ったはいいが、
きちんと考えとかないとなぁ。
誰か中古車購入指南ぷりーず。というか、誰か買うの手伝ってくれ。

ちなみに、帰りに髪切ってきた。
総経理命令・・・は関係ないけど、会社ではそういうことにしとこ。
総経理命令といえば某社の車は買うなって言われてるんだよな。
また行った時にそこの車買ったって言ったら、凄い捲し立てられるだろうなぁ。


●あーあ(10/26
うちの社は割と中国出張が多く、
多数の方が入れ替わりに中国へ飛んでいる気がします。
そんな中、技術の方が今週飛んだみたいなんですが、
税関でひっかかったみたいです。
ちょっと持って行くに相応しくないものを持っていったらしく、
税関で止められ別室へ連れて行かれ、没収されたそうな。
こりゃ、全社的に取り上げられるぞ・・・。
明日は我が身。とならんようにしっかりしとかんとね。


●後期スタート(10/25
英会話の後期がスタートしました。
先週中国に行ってただけあって、話題になりそうな感じはしてたんだが、
課長にその話を早々に振られてしまい、
説明せざるを得なくなってしまった。

帰国してからも思うんだけど、「どうだった?」っていう質問は実は結構困る。
質問として漠然としすぎてて、答えづらい。
これを英語でやられてしまうとかなりつらい。
答えづらい上に英語で返さないといけない。

その上さらに困るのは食べ物のこと聞かれることだ。
美味い不味い、口に合わないで答えるのは簡単。
問題は具体的に何を食ったかを英語で説明するってこと。
食堂での飯を具体的に説明しようにも、何て言っていいかわからん。
いわゆる中華料理と言われるものは何一つ出なかった。
ホント、出張記に書いたようなものを英語でどう説明すりゃいいやら。

もうなんか他に話題振る気にもならんかったなぁ。
とにかく早く帰らせろみたいな。


●勘弁を(10/24
中国行っててすっかり忘れてましたが、
免許とったし、次は駐車場とって車を買わないとですね。
それを知ってか、こんな一場面が。

I:「あぁ、●●君にはぜひ買って欲しい車があるんやけど。」

俺:「なんですかね?」

I:「何かわかる?」

俺:「いや、車とか全然詳しくなくて。」

I:「是非、君には軽トラを買って欲しいw」

俺:「え・・・それはさすがに。」

I:「いやぁ、生技に軽トラあったら、搬入とかに便利やん。残念や。」

や、ホント勘弁。
でも、実際どうすべきなのか悩むんだよなぁ。
なかなか見てもそれがいいのかどうなのか判断に困るし。


●中国出張期(10/15〜10/22
中国から無事帰国しました。
非常に長くなると思うので・・・。

10/15
朝4:30起床。既に気が気じゃない。
タクシーで最寄駅まで行って、リムジンバス乗り場のある駅まで
電車で移動し、リムジンバスでいざ関空へ。

7:20 関空到着。今回同行のUさんとともにチケット引き換えをし、
荷物を預ける。もう一人の同行者のEさんとも後に合流し、搭乗待ち。

9:10 搭乗。目指すはソウルのインチョン(仁川)空港。
ちなみに機内食はバラ寿司でした。

11:30頃 仁川空港到着。
乗り継ぎのため、トランジットへ。
手荷物検査とボディーチェックがあるのだが、
ゲートを通ると全く音が鳴らず、皆手を広げてチェックされてるのに、
俺は平気でスルーしました。

11:45〜14:00過ぎ
仁川での待ち時間。
機内食が後にも出るため、食べる気も起きず、時間潰すのに困る。
免税店とかで買い物するっつーのも、荷物になるだけなので、どうしようもない。
乗り継ぎで待ち時間が2時間以上って辛いな。。。

14:30頃 搭乗。一路、天津へ。
座って数分で眠って、起きたら機内食だった。
そして、またバラ寿司だった(キムチ付)

16:30頃 天津空港到着。
仁川と同じ国際空港なのに、何か凄い差を感じた。
ここでも意外とすんなりと入国できた。
Eさんが唯一、荷物をX線通させられてたな。

で、中国の地へ足を踏み入れたわけですが、感想としては、なんか空気が淀んでるな・・・と。
霧と埃で視界が非常によろしくない。そして、独特の匂いがする。
場所によって違うが、いいものではない。

とりあえず、タクシーを拾い、津利華ホテルへ。
しかし、また免許とりたての俺にはよろしくない交通ですね。
右側通行なのはいいとしても、、、ありえねぇ運転しやがるよ。
3車線道路で合図も出さずに車線変更、しかも一番左から一番右に。
右折はし放題(合図はほぼ出さない)、左折は合図こそ出すけど、いけたらいっとけみたいな。
また歩行者も歩行者で、80kmとか出てるような車が往来してるのに、平気で道の真ん中渡るし、
スクランブル交差点みたいなとこのど真ん中で立ってる人とかいたな。

16:30頃(中国時間) 津利華ホテル到着。
ロビーでチェックイン後、1時間後くらいにロビー集合して、飯食いにいくことに。
ところが、荷物を置いて、くつろいでるところに電話が鳴る。

E:「技術のNさんにロビーで捕まってしまってさ、一緒に飯いこかって。」

ロビーに下りると、製造課のTLと、品管のTL、それに技術のSNGクラスが揃ってた。
1週前から中国にいる3人で、広島風お好み焼きの店へ連行された。
まぁ、先日の監査でとんでもなく失礼な奴がきたという愚痴で終始盛り上がり、
ほどほどに二次会へ。

二次会会場は、技術の方が決めてくれたんですが、
感覚だけでタクシーに行き先を告げた製造TLのほうに乗ったら、
目的地につけないでやんの。
多分この辺りやねんけど・・・と言うTLと3人で歩き、どうにか、目的地を発見。
そこには、技術の方とともに女の子が下着に薄布一枚で立ってた。

製TL:よくそんな格好で出てきますよね。
技SNG:降りてみてくるって言ったらついてくるって言うしさぁ。
つーことで、お約束というかなんというか、そういう店に連行されたわけですね。
で、部屋に入ると、すぐに女の子5人くらい入ってきて、指名を促される。
しかも、俺に一番に指名しろと、全員が言う。
ところが、この指名がよろしくない。
ほとんど日本語がわからない子で、俺もどうしていいやらわからんし。
後で聞いたら新人の子だって言うしな。

しかも、技術の方が俺と目があった瞬間に、女の子に指示だして、
俺、一斉に囲まれてズボン脱がされそうになったんですが。
6人がかりは例え男の力でも抵抗しきれませんよ。

にしても、紙とペン持ってきて、なんとか書いて理解させようとするんだけど、
日本にないような漢字を書きやがる。
さすがに、名前聞いてるのと、年聞いてるのはわかったけどな・・・。
んでも、俺は遊び慣れてないから、ホントどうしようもない。
この場を乗り切るには歌うしかないという声があがったので、ノリだけでTRAIN-TRAIN歌ってたよ。
その後、製造TLが凄いことに、中国語の歌歌ってるし!
意外といい曲だったので、曲名覚えたよ。(SUPER STAR)
もうね、歌い終わった後、やたらキスされてんのw
俺はっつーと、もうコミュニケーションとれないからぼーっとしてたよ。
気ぃ遣うの嫌だし・・・。
まぁ、女の子に左腕とられて、肩まわしてそのまま胸掴まされてたけど。
その状態で、他の人が歌ってるのと一緒に歌ってた。
で、410元払って終了。
ホテルに戻ったら速攻で寝た・・・。

10/16
7:15 とりあえず、向こうの会社へ初出社。
この日は前日にもまして霧と埃が酷い。
太陽を直視しても眩しくなく、絵に描いたように丸い。
午前中は、届いている設備の確認作業と、総経理(こっちでいう社長)への挨拶で終った。

昼食は、向こうのローカルと同様の食事をとる。
ここで驚いたのは、料理の盛り方。
ステンのトレイをビニール袋の中に入れ、その上にドチャっと盛る。
メニューを細かくは覚えていないが、鶏と野菜の炒め物、チリソース(中身不明)、ともう一品
前者2つはまぁ、そこそこ食える味だった。
もう一品はほとんど手をつけず仕舞だった・・・。
で、食い終わったら、食い物がのっかってる側を内側にするように包んでポイ。
まぁ、ローカルも目一杯積んでもらっといて捨ててる捨ててる。

午後からは電気的な配線や、エアー配管なんかで使いきり、
多少はトラブルもありつつ、19:00に終了。

この日は生技3人でホテルの1Fで日本料理。
どれ食ってもそれなりに美味い。

20:30 ロビーに集合し、二次会へ。
前日は慣れてない俺にとってディープだったため、この日は軽めにお願いした。
名前が「誘惑クラブ」っつーのがどうかって思うが。
で、この日もまた最初に指名を求められる。
んでまた、失敗するんだ。
もう見事に新人さんで、日本語なんかまったくわからん子。
名前聞いて歳聞いて、そっから全く展開しないし。
もうどうしようもねぇ。仕方なくまた歌ですよ。
天体観測、夜空のムコウ、いつかのメリークリスマス、BELOVEDと。
夜空のムコウは立って歌わされて、女の子も立たされてて、
試しにそーっと肩組んでみたら、しっかり払い除けられたわ。
もう、お前店で働くなって思ったよ。
この日は400元・・・。
教訓:日本語わかるかどうかを最初に全員に聞いとけ。

10/17
6:40頃 朝食時
飯を食いに行ったところ、Uさんと出会う。
真正面に座ってるUさんをみて、ふっと首もとのバンソウコウが目に入った。
そしたら、「あの後、あの子ら部屋まで来やがってさぁ。」と話し始めた。
「お前等、急に来るのは卑怯や!」としきりに仰ってました。
で、その時にどうやら首筋に何か痕がついたらしい。
「消えるまで帰れない・・・w」と呟いていらっしゃいましたw

7:30 出社
この日から各設備のパフォーマンスチェック。

12:00
この日の飯は、大根(?)をあんかけにしたもの、麻婆茄子、あとたぶん何か炒め物
麻婆茄子はちょっと口に合わず、大して食うこともなく終了。
他の人を見ても、かなりの量を残して終了している。
食えないことはないんだが、そこまで美味いというものでもないのがキツイ。

午後からも引き続きパフォーマンスチェックと再現。
この日は、製造課の係長と、品管の方と、業者さんが2人合流。
翌日に控えた監査のため、業者さんを連れて生技メンバーは一足先に引き上げることになった。

ホテルへ戻り、荷物整理を終えてロビーに行くと、
そこに、今日合流した二人と製造課のTLがホテルへ戻ってきた。
結局、8人で飯を食いにいこうということになり、中華料理系の店へ。

行ったのは、中華風しゃぶしゃぶの店で、
鍋に仕切りを挟んで、赤いスープ白いスープが。
どう見ても、赤いスープは辛そうだ。
隣で赤いスープに早々に手をつけたEさんが、辛いけど美味いな。と言ってるのを見て挑戦。
まぁ、確かに美味い。カレーに使うような香辛料入ってたっぽいけど。

ところが、俺の周りに座ってる3人は全く手をつけようとしない。
それどころか、赤いスープを俺のほうに向けてきた。
「考え様によっては、それ独り占めできるってことやで?w」とか言って。
俺はそこで引かない性格なので、そのまま食べつづけましたが。
実際、ビールが進む味だったので、結構平気だった。

さて、この日も恒例となった二次会
製造課のTLは翌日帰ることになってたので、かなり張り切ってましたよ。
とはいえ、あまり皆店を知らないので、適当に店がありそうな建物へ向かう。
ということで、24階建てのビルへ。
店は3軒入ってて、11F、17F、24Fにそれぞれ構えてた。
とりあえず、11Fの「まほろば」へ行くことに。

6人で店の前へ行き、値段交渉。
中々、店主が値段を言わず、サービスするとだけ言う。
製造課の係長が「安してや。」とずっと言ってたけど、向こうも下手に出て引かない。
俺はというと、かなりトイレに行きたくなってて、
店に入るのを決めた瞬間にトイレの場所を聞きダッシュ。

部屋に戻り、この日も最初に指名させてもらう。
さすがに、初日二日目のこともあり、日本語がわかるかを聞くと、
全員少しはわかるというので、安心して指名。
実際、話始めた時に「アナタ、ワカイネー」とか言ってたからなぁ。
まぁ、どの店でも指名した子以外には言われてたけど。
もう3日目にもなると、タクシーとかの関係もあって、23とか言うのは簡単。
感覚的には「アーシューサン」と言えばまず伝わると理解したw

しかし、よーく教育されてるというかなんというか、しっかり褒めてくる。
歳と名前聞いた時点で、少し間があくかなぁと思えば、
ちょっとそっぽ向いて、「ハズカシイヨ」とか言い出して、
なんでか聞いたら「アナタカコイイカラ、ワタシハズカシイヨー」とか言うわけで。
で、しかも俺がトイレに最初走ったの見て、急いで追っかけたとかいうわけよ。
3日目にしてようやく気ぃ遣わずに済んでたw

で、指名順に歌うことになったんで、「夜空のムコウ」を前日に引き続いて歌う。
前日と違って、右腕は女の子の肩にまわして左肩に手が。(女の子の左に座ってます
嫌そうにはしないけど、実際商売だからってのもあるかな。
もっとも、嫌なら嫌って言えば俺はやめてるんですが。

数曲皆で歌った後かな、喋ってる時に、「未来」って歌が好きだって言い出したのは。
曲名だけだとまったくわからんかったけど、歌い出しを聞いて、理解した。
kiroroの曲って意外に有名なのな。
前の店で「涙そうそう」歌ってるのは聞いたけど。
つーことで、デュエット曲でもないけど、一緒に歌った。サビしか知らんかったけど。
でも、一緒に歌うのはポイント高いね。
向こうからやたらとキスしてくるようになったからなぁ。
ちょっと気をつけてたつもりだったけど、油断してたから諦めた。

3日目にして、ようやく二次会を楽しんだ。
店に260元、女の子に200元の計460元。
ちと今までを考えると高いが、3日間の中では一番有意義だ。

10/18

この日のお昼は、鶏のもも肉を煮込んだもの、骨付き肉の煮込んだもの、炒め物の3種
このもも肉らしきものがまた食欲をそそらない色をしてて、
なんか、妙なピンク色をしてるんですよ。
食うのには結構勇気がいったけども、食ったら普通だった。
ちなみに俺の骨付き肉は、骨ばっかで食うとこなかった。

この日の晩は、総経理と一緒に晩飯に行くことになっていた。
この総経理という人がまた曲者で、
聞いてた話だと、「社内では、あの人が白を黒といえば黒になる。
とまで言われるほど、絶対的な権力者だという話だったんです。
で、向こうに駐在してる課長さんと、生技の方と、我々出張者5名+業者2名に
総経理を含めた10人で晩飯。

総経理は10分ほど遅れてくるということで、9人で先に店へ。
ここでの席は重要だなと思ってたんだけど、下っ端ゆえに、譲ってしまい、
不覚にも、ど真ん中にあたってしまった。
しかも、目の前の席が空いてしまい、真正面からぶつかるという悲惨な状況。

そして、適度に食ってた頃に総経理はやってきた。
改めて正面から向き合うと迫力がある。
そして、俺はすぐさま標的にされてしまう。
歳を聞かれ、出身を聞かれ、会社に入る経緯を聞かれるとこまではよかったが、
速攻で、「彼女いるの?」と聞かれ、ここで嘘を言うとボロが出るな、と
「いないです」と答えたら、「今までずっと?」とさらに誘導され、
「はい」と答えざるを得なくなり、「なっさけないなぁ」と言われた。
で、「ほんなら、人事に●●さんっておるやろ。あの人どや?」とか言ってくる。
まぁ、うまーくその話題は切り抜けたものの、

総:君はな、まず髪を切れ。隠しとるのはよくない。

俺:もう早速帰ったら切りに行きます。

総:わしのようにみじこーしたら変わるわ。帰って髪切ったら周りの見る目も変わるかも知れん。

俺:はい・・・。

髪切って変わるくらいならとっくに変わってるよな。
その後も延々と話は続き、食事が終わるまでひたすら耐えた。
食事が終わり、その場は総経理に勘定を全て出して貰えた。

食事後、すぐにトイレへ行き、用を足して戻ると、
総経理、御付の2人、K係長の4人がホテルを出ようとしていたので、
「お疲れ様です。」と声をかけたところ、
「何言ってんの。お前もや。」と総経理に言われてしまい、
肩を落としながら、他のメンバーに見送られつつ二次会へ。

二次会会場は総経理お気に入りの店。
とあるビルの25階にある「四季」という店だ。
総経理曰く、「どや、今までの店とは品が違うやろ。」だそうで。
どうせ中身は同じだろうとはとても言えない。

そして、指名を総経理に促される。
「選ぶ時は、何番目の子って言えよ。わしがその子あかんとか言うたる。」
下手すりゃ俺の好み全否定じゃねーか。
でも、逆らうことはできない。
「じゃ、左から二番目で・・・」
すると、御眼鏡にかなったのか、そのままスルーしてもらえた。

で、名前と歳を教えた頃に、女の子の携帯が鳴り、いなくなってしまう。
すると、総経理が、「おっしゃ、歌え!」と歌を要求。
とりあえず、無難に「夜空のムコウ」を歌う。
なんか、中国でそればっか歌ってたんだな。

歌い終わったら、さらに「おう、歌え!」と二連続要求。
つーことで、「HOWEVER」を歌う。
音楽がかかると、「これあれやろ、北海道から出てきた奴等やねん、名前何て言ったかな。」
と、意外にも総経理が知ってたのでやりやすかったね。

その後、K係長に「K、お前TSUNAMI歌え!」と要求。
その曲を歌い終えた後、総経理は、
「おう、わし今からこの子とホテル行ってくる。」と大胆発言。
「あれやぞ、ホテル行くってのは一緒に飲みに行くってことや。」
と説明していったが。
しかも、「あと払っといてな。」と言い残して。

その後、混んできたらしく、部屋を移る。
すると、いなくなってた俺の指名した子のかわりに別の女の子が入ってきた。
すっかり皆シラケたので、「帰ろか。」と言いだし、
この日は何とも空しく終了。260元払って、店を出る。
無駄に気ぃ遣ってその上、金も払うって・・・。

10/19

この日は昼飯のサンプルをきちんと見て、焼きそばにすることにした。
やはりローカルでも人気メニューなのか、凄い並んでた。
で、その盛られた山が「そんな食えるのか?」という量。
我々の時は、盛る量を少しずつ増やしていったので、そこまで盛られることはなかったが。
しかし、この焼きそばというのもまた曲者。
見た目は日本のソース焼きそばと変わらないのだが、いざ食うとまるっきり別の味なのだ。
予想はしていたが、予想通りに裏切ってくれる味でした。。。
一応、盛られた分は全て食べきりましたが・・・。

この日も晩飯は和食。
ホテルの1Fで食べようとしたところ、席は既に一杯。
そこで、別館のほうへ案内され、店のワゴン車で別館へ。
何気に、片側3車線の交差点で、左車線に転回するとかいう荒業をやりやがる。

この日は二次会を揃ってお休み。
無駄に皆勤とかしてるといくら金があっても足りない。

10/20

いよいよ仕事も最終日。
朝から提出用のデータを取得していく。

昼飯は、焼き飯があったので、焼き飯に並ぶ。
最終日ということもあって、この日はスープにも挑戦。
見た目は白湯スープっぽく、何とかいけそうな感じがしたのだ。
まぁ、実際はダシきいてない味薄い匂いが食欲をそそらない
とロクでもないものだったが・・・。

仕事はどうにか定時で切り上げることができ、
予定通りに設備の立ち上げを完了した。

お腹の調子が悪いというUさんは晩飯辞退、
K係長と、品管のIさんは仕事を切り上げてから合流ということで、
4人で晩飯食いに行った。

後から合流ということもあって、ちびちびと食ってたのですが、
1時間経ってもこないので、すき焼き頼んで、
20:30になっても来なかったら出ようと言ってたら、
すき焼き食い終わった頃にUさんとともに3人でやってきた。
既にその時点で俺はビールをジョッキ4杯も飲んでたんだが。。。
仕方ないから焼酎お湯割追加したよ。

ラストナイトということもあり、二次会へ。
とりあえず、水曜行ったビルへ行き、最上階へ上がる。
24Fの店は既に一杯だったので、17Fへ降り、店(隠恋坊)に入る。
さすがにもう慣れたもんで、トントン拍子ですな。
つーか、言葉通じないとなると、あとはもう態度で示さないとどうしようもないんだろう。
にしても、カラオケ子姐はキス魔が多いのかね。。。
この日は「らいおんハート」と「さくら(独唱)」にしといた。
多少声出てなくても関係ないもんだ。

10/21

いよいよ帰国の日。
昼の便で帰るため、朝に買い物でもしようかと言ってたのだが、
9:30のロビー集合のEさんの第一声が、「ごめん!時間ないわ!」
つーことで、一路空港へ。
相変わらずの運転で30分ほどで空港に到着した。

こうなると、今度は早く着きすぎ。
12:35搭乗のところに10:00過ぎについたがために、時間が余る。
とりあえず、空港内で土産を買う。
残ってた元は小銭以外を全て使い、残りはカードで払う。

余った時間は珈琲を飲みながら、生技3人でこの1週間を振り返る。
まぁ、仕事の話2割に夜の話8割ってとこだけどw

13:10 ついに中国を離れる。
相変わらず、離陸前に眠りこけ、気付くと機内食を配り始めてる。
機内食はサンドイッチで、中々美味かった。

15:40(日本時間) 仁川空港に到着。
関空行きの搭乗が18:30。
約3時間も時間を潰さないといけない。
しかし、韓国土産というとキムチくらいしか思いつかないわけで、
それだと分けれないしなぁという感じで、迷いながらも、
結局はよくわからん5色の味のチョコレートを購入してきた。

その後は、行きにも歩いた空港内をまた歩き、
どうにか40分くらい過ごしたものの、やはり大人しく座っていようと
搭乗ゲートの近くへ・・・。

19:10 仁川を離れ、一路日本へ。
離陸前に寝初めて、機内食前に起きるのがもはや癖になってる。
行きのときと同じバラ寿司が出てきたのに少しガッカリ。

20:55 関空到着。
入国審査を済ませ、預け入れのスーツケースを取り、税関を抜ける。
税関でパスポートを渡し、いくつか質問され、
最後に3秒くらい睨まれた後、普通に通り抜けた。

24:00 帰宅。
家について風呂に入り、ホッと一息ついて、
まずは、インスタントラーメンを食った。
久々の味に、日本に帰ってきたことを痛感した。
その後、PCをつけ、ROを起動し、帰国報告。

10/22
昼頃起き、再度帰国報告のためROを起動。
出張前に転職間近にしていた廃商人をY2氏に手伝って頂き、クリエイターに。
その後は、この日記のネタを思い出し・・・。
必死で書いたんだが、寝るまでに間に合わず。

まとめ。
・仁川経由の天津行きは待ち時間が長すぎる。
・中国は空気が淀んでて、交通ルールがなってない。食い物は油がきつい。
・カラオケ子姐はキス魔が多い。指名時は日本語わかるか確かめること必至。
・総経理には無茶苦茶気を遣わないといけない。
・帰国後はインスタント麺が非常に美味く感じる。

つーことで、出張記はここまで。
10/23の日記はお休み致します。
仕事して、書ききれなかった続きを書いて終ってるので。


●いよいよ(10/14
明日なのです。中国初渡航・・・。
ツール詰めて、スーツやら着替えやら詰めて、
スーツケースに多少の余裕を残し準備完了。
朝は始発級に乗るのと、駅までの荷物の運送も考え、タクシーを手配。
電車とリムジンバスさえ遅れなければちゃんと行けるはずだ。
つーことで、一週間ほど留守にします。
ちゃんと仕事終ったら土曜日の深夜に帰ります。


●重い(10/13
いよいよ、出張までで会社へ行くのも今日が最後。
会社では持って行くためのツール類の整理。
制御用PC、工具各種、書類、、、etc
とりあえず万端と思われるのだが、全部つめた鞄は異様に重たい。
それでも、持って帰らざるを得ないわけで、会社から自宅へ肩にかけ運ぶ。

家について、ふとどのくらい重さがあるか気になり、測ってみると、
鞄含めて8kgもあることが判明。
・・・スーツケースもそこそこの重さなんですが。
KE便の預け入れの荷物が無料なのは20kgまでだったような。
とりあえず、スーツとかイロイロ詰めてみます。。。


●標語(10/12
提案委員会というので、先月集めた標語の
優秀作品選出を委員全員で行いました。
選び方がいい加減なもんで、
各自で適当にまず選別をかけて、優秀と思われるものを再選別。
再選別は各自の投票なんだけど、誰がどの作品に投票したかわかるから、
最初に投票した人のとこに集中するしw
2班にわかれてやったのが救いだけど、
俺の班の優秀作品のうち2つは俺が最初に選んだ奴だよ・・・w
優秀作品6つなのに(汗
ちなみに俺も2つ標語出してましたが、最初に手にとった束の中に入ってたので、

迷わず切り捨てました。

自分のとか選ばれたら正直恥ずい。


●ようやく(10/11
有休を貰い、いよいよこの日がきましたよ。
免許の学科本試験。
申し込みは10:00〜11:30なんだが、教習所で早めに行けと言われたので、
9:30頃に着くように行きましたよ。
で、実際9:30には着いたけども、用紙記入しても申し込みは閉まった状態。
10:00になって申し込みして、視力検査して、受験票貰って・・・
せいぜい10分ほどで終る作業なわけで・・・。
試験開始が0:45とか言われたらもう・・・。
ゆっくりきたらよかったよ・・・。

それでも試験開始すると緊張が走るね。
しかもまた問題が難しいんだ。
重箱の隅をつつくかのような問題やめてほしいわw
判断しかねる問題が10問超えた時は焦った・・・。
しかもイラスト問題1問だけちょっとややこしいのがあったし。。。
そこ2点落としたとして、8問落とせるとか必死で考えたよ。

で、終ると14:00、発表は14:30。
もう発表まで気が気じゃない。
わからなかったとこ見直したところでどうなるわけじゃない。
でも見直す。

そして、結果発表。
自分の受験番号が電光掲示板に表示されてて、ホッと胸を撫で下ろす。
とりあえず、昼飯すら食ってなかったので食堂へ。
正直、そこの醤油ラーメンの味は全く覚えていない。

で、最後写真撮影して、免許貰うんだけど、
あの写真撮影の早さには驚いた。
一瞬だなホント。
レンズ見てくださいねー。って言われて見たと思ったらもう終ってやんの。
一瞬意味がわかんなくて、首の角度がおかしくなったあたりで終ってたぞ。
写真が変だったら、あのねーちゃん恨むなぁって思った。

で、免許交付された。
写真見たら・・・やっぱり首の角度が少し変な気がする。。。
ま、別にいいけど。 


●お香(10/10
母親の誕生日にchamlang様で購入したお香とお香立てをあげたら、
すっかり気に入ってしまい、しょっちゅう焚いてるっぽい。
4箱(約80本分)買ったのに、すぐなくなりそうな勢いだ。
付属のカタログもあげたんだけど、

「全部買ったら、どのくらいかな・・・」

などと言い出すくらいの入れ込みようだ。
うーん・・・中々編み進まない俺と違って消耗早いな。。。


●LAN(10/9
昨日くらいからか、ROをしてるとよく鯖缶にあう。
メッセもそのたびに落ちるので、回線そのものが疑わしい。
で、物理的にチェックしたところ、LANケーブルに破れ箇所有。
つーことで、ひとっ走りLANケーブル買って来た。
それでも、最初のほうは何度か落ちてたけど、夜になってからは順調だ。

それにしても・・・三連休で学科の勉強ほとんどしてねー。
やる気がでねぇよこれ。
水曜に受けに行くのに大丈夫か俺。


●購入完了(10/8
昼から梅田へ出て、スーツケース購入へ。
とりあえず、ヨドバシへ行ってみる。
まぁ、ピンポイントで探すのではなく、エスカレーターで順番に上がっていき、
他のものも見ながら、なければ下がるという感じでいこうかと、
とりあえず、2Fへ上がったら、
上がった目の前にスーツケースが所狭しと陳列されており、
ピンポイントで探す必要はなかったけれど、ピンポイントで見つかってしまった。

まずは、イロイロ手にとってみる。
もう2週間くらいを目処に70*50*30程度の奴を中心に探る。
正直、どれを引いてみても、それなりの動きなので、色と重さと値段をポイントに絞っていく。
やはり見ていると、大きさの割に軽いものほど値段が上がる。
というか、安いものの中には重さの記載を伏せているものもある。
(タグなんかをキッチリ調べれば書いてあるのだが。)
非力な俺としては重さは重要。やはり1kg変わるだけでも相当違う。
荷物詰めたら余計重たくなるわけだしね。
値段は、1万くらいからあるよ。といわれてて、
確かに安い奴はそのサイズで12000円程度だったが、8kgくらいの重さだった。

(´-`).。oO(・・・初渡航費6万出るし、ちょっとくらいは知れてるよな)

つーことで、6.5kgで18900円のものを購入。木曜に届くらしい。


●スーツケース(10/7
海外ということで、スーツケースを購入しようと、
とりあえず、二駅ほど出まして、
大手のデパート系列へ向かったんですが、
あんまりスーツケース置いてない・・・(汗
置いてるところ一部あったけど、値段がやばい。
せいぜい20000くらいまでであって欲しい。
と思ってたので、その後もイロイロ歩いてみたのですが、どうにもない。
なんか、気力がどっとなくなり、さらに電車へ乗って梅田まで〜という
気力はなく、一度引き上げてしまいましたよ。
明日は梅田まで出て買えるといいが・・・。


●実感(10/6
会社で、海外出張申請をし、本格化してまいりました。
宿泊先も一応目処が立ってる模様で、

「えっとね、宿泊先の欄は、チンリーファンホテル・・・っていれて。」

すんません、日本語でお願いします。
と思わず言いたくなったが、ちゃんと津利華ホテルと教えてくれた。
時々、中国語を引っ張り出されるとわけがわからない。

で、先日のオフ会で、アイラよりネックレスをオーダーされました。
勾玉に茶単色で、80cmくらいの長い奴、金具留め。



つーことで、ハウライトの勾玉に、ダークブラウンで丸四畳み、四つ組みにしてみました。
なんか、勾玉この大きさでよかったのだろうか。
これ以上の大きさだと値段もそれなりなんでやめといたんですが。
オーダーからしてシンプル設計だと思うんで、こんな感じでいいんだろうけど・・・。
思った以上に細いのができたぞこれ。
ま、、、いいか。


●卒業検定(10/5
とりあえず、行く前に卒検に学科がないと気付きました。
そういや、卒検は時間が短いなと思ったんだ。
つーことで、急に余裕たっぷりで卒検受けに行きました。

やはり、余裕があると追い風になったりするもので、一番簡単なコースにあたった。
正直、途中まではコース言ってくれるけど、言われなくても全部いけるわって感じ。
ただ単にやたら直線が長いだけなんだもん・・・。
まぁ、進路変更の部分で減点されやすい箇所ではあるんだろうけど。
実際、一回目の進路変更後、特に前方に駐車車両がなかったから、
左車線に戻ったら、カーブ先でタクシーが停車してて、
車線変更できずに、止まるハメになったし・・・。
まぁ、後ろの教習車も同じことしてたけど。

所内の方向変換も余裕だった。
(縦列か、左右方向変換のどれかしかやらないと初めて知った)
左方向変換は、一番見えにくくて難しいはずなんだけど、
俺の場合は所内右方向変換が一番苦手。
左は見た目でコツがあるのを教わってたし。

で、結果は合格ですた。
まぁ、よほどのことがないとあれは落ちないだろ。
残るは、門真での学科試験。
今度こそ90点の壁が待ち受ける。
・・・がんばろ。
そして、何気にもう一回有休とらなきゃ・・・。(土、日、祝やってない。。。)


●わかんねー(10/4
交通ルールが覚えられません。
正直、学科試験なんて引っ掛け文章解きだろ?
と何度見ても思う。
とにかく数字絡みの問題は覚えられない。
なんか適当に90点以上とれないかなー。
それ以前に技能は大丈夫なのかという問題もあるが、技能は最終的には地図次第だろう。
方向変換は多少心配だけども、手順は頭に入ってる。
あとは運次第だと思うんだがどうだろう。
つーことで、明日は卒業検定。頑張ってきます。


●改めて(10/3
鈴さんにプレゼントしたブレスを紹介。



3連風ブレスレットに仕上げました。
端にはchamlang様で買ったラミー紐(生成り、ターコイズ)を用い、
真ん中にはBLUE APPLE様で買ったクリームソーダに市販の茜。
ビーズもBLUE APPLE様で買ったウッドビーズにグラスビーズを通してみました。

今回は女の子へのプレゼントということで、かなり気合い入れてる感じがしますねw
せっかくだから可愛いのを・・・という気持ちがね。
とはいえ、感覚がよくわかんないので非常に困りましたw
結局は紐の力に頼りっぱなしな気がしますが。

ちなみに、プレゼント時にはchamlang様で購入したレモングラスのお香で
香り付けをしてプレゼントさせて頂きました。


●現実(10/2
つくづく、オフ会が終った後の仕事というものは
急に現実に引き戻されて、酷く虚無感に襲われる。
どっちも現実なんだけど、過ごした時間は夢のようで。
中々、心の切り替えができないなぁ・・・。

久々に1Fの現場へ。
「余裕あったら見にきて欲しい。」と昼休み前に頼まれ、昼に早速向かう。
新製品が終息を迎え、閑散としてしまった現場で、近況を話す。
一応、問題は解決し、部屋を出る間際、中国行きを告げると、
現場のおねーさんから、

「まぁ、水とおねーちゃんには気をつけや。」

というアドバイスを頂きました。
凄いあからさまでわかりやすいアドバイスですね。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO