Diary
(2004/9/1〜2004/9/30)

Back


●またか(9/30
再三にわたってリカバリー。
それでもなんとかしようと思う俺も凄い。
現在1:00。
更新どころじゃなくなる日は近い?

まあ、復旧しながらTVみるわけですが、
ビンボーバトルって番組がやってたんですよ。
くりぃむしちゅーとか、フットボールアワーとか意外とメジャーどころが
やっとるんですが、
なんか、そこでみたことあるおっさんが出てるんですよ。
よ〜く見ると、地元で毎日通る場所で靴屋やってるおっさんなんですよ。
途中からだったのですが、名前からして間違いなく、
特徴のある店なのですぐに一致。
しかも、バトルに勝利して10万もらっとるし。
まぁ、だからといって活性化は決してしないだろうが。


●中止(9/29
え〜、昨日期待していた輪講の中止話は見事になくなりました。
台風様はYahooの情報より動きが遅かったんですね、ハイ。
そういうわけで、いつも通りに研究室へ。
フロンティアに着き、飯を速攻で食い、しばしゆっくりし、
トイレに行って準備万端。
・・・だったのに。
戻ってきたら、「あ、○○君(俺ね)、輪講さ・・・やめよっか。」
おぉぅ・・・。
その一言で、輪講はなくなった。
代わりに個人的に今日の輪講で予定していた話を先輩と相談することに。
それも13:00までには終わり、今日は何だったんだと思わされた。

さぁ、お約束とも言えるが、俺のバイトと言えば雨が降る。
台風接近中であろうと働こうというのだから素晴らしい(アホ
まぁ、行きは風が少し強い程度、何の問題もない。
が、ついて10分ほどで大雨が降り出し、
帰りにやむはずもなく、降り続いた。
しかも、妙に強め。
傘を差しながら懸命にチャリをこぐが、風の影響が強く進まない。
坂道降りるときなんぞ傘がふっとぶかと思ったくらい。
あまりの降り方に、

ネタか!

ネタか!

ネタなのか!

などと叫ぶ始末(近隣の住民の方に迷惑だな
まぁ、挙句の果てには、傘差してても一緒という結論を導き出し、
雨に濡れながら必死でチャリこいで帰った。
家に着いたときにはそれはもう、上着はビッショリですよ。
まるで、スラムダンクの流川の如く、上着をしぼるとドザーっと。
まったくもって最近バイトの日に降ってなかったけども、
何も降ってなかった分までまとめて降らなくてもいいと思う。

どうでもいいんですが、PCが再び逝きました。
何を隠そう、今回はsafeモードの起動メニューにはたどり着けたのさ。
だが、safeモードをたちあげてもWindows保護エラーで固まったわけだが。
しかもプロダクトリカバリーかけたら何をどう間違えたのか
Dドライブごと全部リカバリーしてくれちゃって。
もう被害復旧する気力がなくなりかけた。
まぁ、最初リカバリーかけようとしたら数秒で弾かれたんだが。
さらに酷いのは、WindowsUpdateで何度もエラー吐くわ、
再起動が普通にかかったのに、スキャンディスク起動するわ、
あげくOutlook開こうとしたらエラー吐いてメール見れないわで、
悲惨の多重攻撃ですよ。
スキャンディスクも異様に時間かかって50分くらいスキャンしとるし。
結局更新作業開始できたの2:40からですよ(シクシクシク
何一つすることなく一日終わってしまった。
もうPCの限界なのかも知れない。
限界突破した日には恐らく、更新がとまることでしょう・・・。


●決定事項を(9/28
明日輪講する予定で先週から進めてきました。
今日はパワポ作りです。
言うことほとんどないのに・・・。

16:30
先輩が帰り際、不安要素を口にした。
明日台風が直撃するのではないかと。
Yahooの情報によると、すばらしく通学時間に直撃だなこれは。
まぁ、アテにならんと言いたいが。
とりあえず、明日10:00に連絡を入れてくれるということで。
前回もなんか同じようなことになったなぁ。
まぁ、先輩が言うには、「できることならやりたくはない」ということと、
どうなりますかね・・・って言ったら、

「まぁ、ないやろ。」

とのこと。
言い切っちゃったよ・・・。


●予期せぬことは突然やってくる(9/27
いつもどおりPC起動。
何事もなく起動。
今時古くてアレだが、WindowsMeの文字が出て
黒画面になりカーソルが・・・アレ?
なんか、わけわからんエラーメッセージが出てる。

・・・。


・・・。


・・・。

とりあえず再起動だ。

が、再起動しても結果は同じ。
一応5回くらいやってみたが、ずっと同じ。
これは困った。非常に困る。
とりあえず、safeモードで起動してみるか、と思ったが、
意外にもマニュアルに載ってない。
仕方ないので、倭さんに連絡を取る。
が、それでもできない。
こうなれば最終手段。

再インストしてくれるっ!

修正してやるっ!(カミーユ風に

まぁ、起動できないようではただの箱。
入ってたデータも起動できないようではないのと同じ。
そう思って、再インストにあっけなく踏み切る。
再インスト進行状況も5分くらいで90%を超える。
が、残りわずかで、エラーが。
そして、失敗したと出る。
気に入らないので普通に起動したら、違うエラーメッセージが。
・・・。
修正s(ry
さすがに諦めそうになったが、もう一度チャレンジ。
それでも駄目だったので一度電源を落としたが、
10分後に再チャレンジ。
もはや執念というか、ただROやりたい一心なのかもうよくわからんが、
3度目にしてようやくPCの再インストに成功した。

原因はわからないが、ひとまず起動できるようになってよかった。
とりあえず、HPビルダー、ffftp、そしてROをインストし、
どうにか更新ができたという状況だ。
さすがに被害が大きい。
というか、元に戻すのが面倒だ。
バックアップが必要なものは特にないが、元通りにするのがとてつもなく面倒だ。
でも、不便さを感じればちょいちょい面倒でも元に戻すんだろう。。。
悲しきかな人の性よ・・・。


●携帯(9/26
親がついに揃って携帯買いました。
昼に起きてきたら、二つ置いてあるんだよね。
で、飯食ってからひたすらおかんから質問の嵐。
また、都合いいことにV402SHなんて買ってきやがる。
J−SH10な俺は操作がほとんどわかる。
二人して俺よりいいの使うんじゃねぇ。
と、まぁそんな妬みはいいとして。

番号の登録の仕方だの、着信履歴の見方だの、
メールの仕方だの、充電の目安だのと、とにかく基本操作と知識をやたら質問された。
正直、それだけで3時間以上かかった。
本を読めばいいんだろうけど、そんなことさせると晩飯を俺が作ることになりかねなかった。
メール1つうつのに10分くらいかかってるからね。
だいぶマシになってきてるみたいだけど。
で、晩におとん帰ってきてここでもまた同じようなこと聞くし。
また1時間くらい使って説明。

どうにも今日は携帯の説明しまくって終わった。。。


●昼飯で思い出した(9/25
昼飯をチキンラーメンで済ませたのですが、
実は昨日もカップ麺食べたんですよ。
いや、あんたいつもだろ。とか言わないように。
で、ですね、食べたのは「スーパーカップ1.5 旨炊きしお」というやつです。
先入観タラタラでいけないんですが、
俺の中でスーパーカップというと、信号かの如くなんですよ。
赤はしょうゆ、黄はみそ、緑はとんこつですよ。
で、最近は生協ではあんま見向きもしてなかったんですよね。
というのは、スーパーカップと同サイズの”でかまる”もあるんですよ。
で、そっちしかなかった時期が一時期あって、
ずっとそっちばっか食べてて、ある時スーパーカップしかないに出くわしたわけですよ。
で、そこでスーパーカップのしょうゆを食ったら、麺があまり美味く感じなかったんですね。
それからというものスーパーカップを避けるようになってしまって・・・。
そんな中、昨日もいつも通りラーメンの棚を見てたんですよ。
したら、見たことのない青色のカップがあったわけですね。
スーパーカップか・・・と思いつつ、他にめぼしいのもないから買うことにした。
で、食ったら普通に美味かった。
麺も特に問題なかったし。
なんか違いでもあるのか、俺の勘違いなのか。
たかがラーメンでいらんこと考えている闇の月でした。


●会議中(9/24
13:40頃。
昼飯食い終えてネット眺めてたら、
「ヒマそうやな」と後ろから言われた。
「まぁ、ヒマですよ」と言い返してみた。
したら、「輪講しょ〜か。」と言われましたよ。
と、いうことで輪講しました。
とりあえず、決定したいことは後回しにして、
プログラムを大まかでも作っていこうということに。
とはいえ、先輩のを利用するので、
具体的に取り入れないといけない部分の話し合いに。

そんな話になってる途中、8年目ギリのUさんが久々登場。
9/14に5分だけきて帰った時以来だ。
まぁ、会議続行。
ホワイトボードに大まかに関数やらを書いていく。
すると、Uさんがカバンを持って急いで出て行った。
扉が閉まった直後、「ええええええぇ?」と言ってみた。
フォローだかなんだか知らないが、うちの先輩が、「授業ちゃうか?」と言った。
ふむ、それは一理あるな。と思って、出席管理を見てみると、
9/24○○:○○ 帰宅
となっていた。
一昨日までは、9/14○○:○○ 帰宅 になってたはず。
しかも、こればっかりは意図的に動かさないとならない。
とすると、単にそれを動かしにきただけともとれる・・・。
まぁ、こないだの報告会もサボったしな。
端から生暖かく見守ってみるか。(面白そうだし。

で、早速プログラムに取り掛かった。
プログラム書くの久々だ。
とりあえずオブジェクトに対して追加項目を見よう見真似で書いていく。
とはいえ、データベースを作るため、
パラメータとして配列が必要だし、ファイル読み込みもあるから、
表示確認ができたほうがいいから表示関数も作る。
そして、できた関数を動かしてみたところ、表示されない。(動いてるんだけどね
で、書き出しのループに具体的な数値をを入れたらエラーを吐いた。
と、いうことは配列生成されていないということだ。
そこで、配列生成を見直したが特に問題なさそう・・・。
30分ほど悩みながら、上から下まで見直す。
すると、一番上のほうによからぬもんを発見。

・・・インストラクタに関数入ってNEEEE!

C++は一味違うぜ。
・・・ってかごっつ初歩的なことで躓いている自分が悲しくなった。


●気付かなかった休みには(9/23
まぁ、昨日気付かされた阿呆は
いつもの如く、昼間で眠りこけた。

今週はあまり電車内で本を読む時間をとれなかったので、
本を読む時間をとった。
読むというほどでもない本だが。

●四字列語(著:所ジョージ)
欲求有様(「よくゆうよう」と読む)
これはもう、すでに皆様が使っておられる熟語で、
無理な事を頼まれたり、ずうずうしい事を言われたりした時に、
「よく言うヨ」と言う。
相手と自分の価値観がずれている有様を指す。

類似語=糊乗蟻様(「こじょうぎよう」と読む)
甘い話に乗って手に負えない様。このありさま、とも読む。

などというなかなかシャレの効いた言葉が並んでいる本。

●所ジョージ選 投稿四字列語(著:所ジョージ)
床露情事(「ところじょうじ」と読む)
床が朝露で濡れるまで、つまり一晩中男女が愛し合う事。
皆に長い間愛され続ける人気者の事を指す。

このように、投稿者側は四字列語、意味、判例を考え投稿。
それに対し、所さんが評価を下す。といった内容。
しかしこれは明らかに褒めて持ち上げてるようなw

●遺言川柳
「泣くんじゃない」 言われなくても 泣いてない

遺産額 小3孫も 読める桁

などと遺産遺言に関わる川柳を集めた本。
「わが愛は 妻専属と 遺言す」などと言えればカッコいいんですが。
「大丈夫 相手はそうは 思わない」などと言い返されそうです。。。


●特別会議のはずが(9/22
昨日、うちの先輩に
「明日細かいこと決めるために特別会議しよか。」
などと言われたので、
昼に研究室に行きました。
まだ来てなかったのでのんびりと待つ。
12:50になっても来ないので、昼飯を買いに。
昼飯食いながらさらにマターリと待つ。
14:00を過ぎても来ない。
どうしたんかな〜と思いつつさらに待つ。
15:00過ぎ、まだ来ないところにドアが開く。
交差点の先輩だった。
で、入ってきたところで一言。
「あ、○○君(俺ね)、Mさん(先輩)今日風邪で休むって。」
・・・マジか。
まぁ、風邪じゃ仕方ないよなぁ。
明日も休みなので、金曜かな・・・。
どうでもいいが、明日が休みだと言われるまで気付かなかった。
アホだなぁ、俺。


●とりあえずは報告書(9/21
まぁ、金曜はあまりにだらけたために、
翌週になって報告書を作ることになってしまった。
どうせ大したことは書けないので今更といった感じだ。
ということで、昼から適当に書き始める。
先輩のを参考に、自分のパワポも見つつ、文章を構成。
報告書の俺ルールは、

”論文みたいにカッコよく。”

文章をそれらしく固い言葉で書き連ねていく。
図のレイアウトは右側と下側におく。
今回は図を使い倒している。
パワポからの流用も多々しているが、中には作り直したものもある。
おかげで妙に時間がかかった。
それでも16:00には無事書き終わった。
まぁ、チェックされたらボロボロとミスが出てきそうだが。


●キャンプ(9/19、9/20
キャンプ行ってまいりました。
まぁ、いろいろあって楽しかったんですが、
それだけにネタが広域化しますのでご容赦を。

買出し組として行く予定だったので、
車を出す子に乗っけてもらうことにしていた。
11時過ぎに三国駅に。ということだったので、
11時に三国へ。
連絡をとって、迎えに来てもらうことに。
まず、一人を拾った上で、俺を拾うつもりが、
電話が繋がらないため、先に拾ってもらうことに。
とりあえず、20回くらいかけても出ないため、
放置することに。
もう一人も寝坊のため、結局二人でドライブ。
12時過ぎに、ようやく連絡がとれ、迎えに行くことに。
拾う予定の位置に到着するものの、姿が見えない。
もう一度連絡すると三国駅にいるとのこと。
結局、1時間半ほど三国付近をドライブしてたことに。
買出し班は13:00にJR三田集合だったのに。

そこから渋滞に巻き込まれたりしつつも、三田へ向かう。
途中一度だけ危険な目に。
左側が見えにくい(路駐のせいだったかな)状況で、
安全運転だったんですが、
突然左側から緑の車が左折、同じ進行方向に入ってきたため、
危うく当たるかと。
もうちょい安全運転しやがれと小一時間t(ry

結局三田には14:40くらいに到着。
ここから車3台11人で動くことに。
5人乗っけてるワゴンがバンバン飛ばすため、
距離があくごとに置いていかれるのではないかと思った。

16:00にキャンプ場到着
まず、宿泊するバンガローへ。
収容人数40人
広いな!?( Д) ゜゜
正直、前評判通り、中でバドミントンできる勢い。
まぁ、誰もバドミントン持ってきてなかったけど。
室内野球とか、将棋とかやっとる中、
俺含む4人でUNO。
二回戦から一人加わって5人でUNO。
俺の隣に加わったんですが、
正直、個人攻撃か?と思うほどのDROW FOUR連打
それも1ゲームならいいんだが、何回もくるんだもんな。
そんなことしてると、11人全員でUNOやらないか?という提案が。
初期値を1人あたり5枚にして、11人でUNO。
もはや、Wildカードは役立たず。
色言っても、次に回ってくるときには高確率でその色じゃなくなってる。
そんな中、一抜け後に俺も残り二枚に。
青の5とDrow Fourを抱え、Drow Fourを出してUNO宣言。
「UNO!緑!
青の5のクセに緑と宣言。ひねくれとんな。
だが、言った瞬間に、「兄やんはひねくれてるから、違うかも知れんで〜w」と言われた。
・・・読まれてるよ。
まぁ、読まれていようと何しようと関係ない。
実際、一巡して回ってきたときに、見事に青でまわってきたため、地味に二抜け。
最終的に4人くらいになったときは酷かった。
中には10枚くらい手に持ってたり。
「初期値の二倍以上持ってんじゃねぇ?w」とか言ってたしなぁw

17:20頃。
そろそろ晩飯用の火を起こそうということに。
ガスボンベで火を炭につける一方、物凄く少ない野菜を切る。
また、海老やら烏賊やらもそこで切る。
が、どうにもまな板が3枚しかないので、やることがない。
まぁ、のんびりすることにした。

炭が安定したころには、いい感じで暗くなってきた。
酒をまずは11本用意し、UNOの勝ち抜け順に選ぶ。
そして、宴会スタート。
肉はほどほどに飲みに集中。
一人3缶分くらいはあるということで、
皆が1缶終わらない間に3缶くらい空けた。
途中、カツオの叩きがつまみに入り、美味しく頂きました。
さらにその後、練りトロが入り、これまた美味しく頂きました。
この間、さらに酒をあけ、6缶空けた。
最後にうどんをゆでてさっぱり締めました。

バンガローに戻り、11人UNO第二段。
さすがに今回は罰ゲームあり。
罰ゲームはおなじみ暴君ハバネロ
適量とっての一気食いです。
まぁ、こういうときだけ無駄に勝ち抜けるもんです。

横になったのがまずかったのか、気がついたら眠りこけてた。
どうにも酒の勢いってのはよくない。
疲れにもあまり気付かないし。
起きると、まだアルコールが体に残ってる感覚だった。
正直、しんどかった。
外にある自販機に売ってる缶ジュースが120円だったのが印象的だったな。
普通はもうちょい高いのかなぁって思ったんだけど。

完全にアルコール残った状態で、帰路の車内。
ひたすら、B'zのPreasureとTreasureの曲を歌う。
ちょっと無理があるのだが、これはある種の法則に従っている。
二日酔いの奴が元気に歌ってる姿は似つかわしくなく、
似つかわしくない状況はほとんど存在しない=存在しない
という法則性から、二日酔いを吹き飛ばそうという考え。
実際にそれはちょっと厳しい気がするのだが、実際できてしまったから仕方ない。

10:30頃、朝飯と称して吉野家へ。
11人で入ってきた客見て、店員ひいただろうなぁ・・・。
店員が「店長・・・手伝ってもらっていいですか?」って言ってたw
腕に力が入らず、丼を持つのも一苦労。
あと、食がどうにも進まない。
最後のほうは無理矢理食ってた感じがある。

昼前くらいにROUND ONEへ。
この時点で9人に。
4人、5人にわけて2レーンでやることに。
5人が情報研だったので、情報研と残りでわかれてやることに。
で、ニックネーム欄を俺ら4人は教授陣の名前にしようということになった。
ただ、俺はI教授や、M助教授の名前は嫌なので、
T専任講師の名前を使わせていただいた。
光研はK教授、電デ研はO教授、T助教授の名前をそれぞれ。
まぁ、実際レーンに行ってみたら、”マ””ハ”に間違えられていて凹んだ。
ってか、普通間違うか?

ボウリング話を語る前に、言っておくことがある。
闇の月は、ボウリングが無茶苦茶下手です。
そこは、下手だなと率直に言わないように。
遠まわしに言うのももちろんやめて欲しいわけだが。

1ゲーム目。
レーン平均で勝負をすることになった。
何か賭けるか考えたが、まずは練習ということで楽しむことに。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
6 3 6 3 4 1 2 - s 6 s 7 s s G 1 G 9
9 18 23 25 45 62 82 93 94 103

sの表記はストライク、スペア兼用してます。

まぁ、この程度ですよ。
4人側のレーンは全員後半でピン数を稼いだため、
平均はさほど変わらず、ハンデはいらないだろうという決断が出た。
ちなみに、10フレーム目だったかな?
ラウンドワンお得意のムーンライトストライクゲームなるものがかかり、
暗闇の中投げるハメになってしまった。
正直、方向や距離の感覚が著しくつかみにくくなってしまい、
あえなくガーター。

2ゲーム目。
レーン間で負けた方がジュースをおごるということに。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
9 - 9 s G - 7 - 1 - 7 s 6 2 s 7 2 9 -
9 19 19 26 27 43 51 70 79 88

どうにもスコア伸びず。
やる気ないのかと言われそうだが、本人はいたって大真面目である。
まぁ、相手方のレーンは調子をバンバン上げ、
7フレームあたりでもはや勝負がついたような状況だった。
左手で投げるなどの処置をもらうほどに・・・。
結局負けたわけだがね。

清算を済ませた時、メダル20枚とUFOキャッチャー1回の無料券を頂いた。
20枚ごときじゃ知れてるが、
まぁ、タダなら無駄遣いも悪くないのである。
そして気付いたのだが、ジュース奢り忘れた。

15:00くらいには出て、駅まで送ってもらうことに。
16:50くらいに淡路に到着。
交通費を払わずに済んだのでウマーです。
電車もタイミングよかったしなぁ。
こうして無事帰宅。
実に充実した2日間でした。
皆様お疲れ様でした。


●一応立ち上げ(9/18
新たにThoughtなるものを立ち上げてみた。
正直、俺がこんなん書いてると思うと、
物凄く恥ずい気がしてきたが、
日記と同じように、未来の自分に過去の自分を残すと思って、
今後も記事を増やすことができればいいなと思う。
日記と違って大真面目に書いてるのが・・・。


●少ねぇ・・・(9/17
昼、少し遅めに狙って研究室に行った。
研究室の電気はついていたので、
いつも通り、ドアノブに手をかけおもむろに開け・・・

ガチャ。

・・・開かない。
電気ついてるので、一応確認。
・・・やっぱ開かない。
鍵を置く場所を近くに変えたので、すぐ開けることができたけども、
開けて誰もいないとはいかがなものか。

昼飯にどん兵衛買って、生協でお湯いれようとしたら、
お湯が出ない・・・。
仕方ない・・・隣の使うか・・・って隣もない。
しゃあない、向かい側の使お・・・と、
3度目で出た・・・と思ったら、なくなった。
ヤヴァイぞ。隣の・・・もない!
おばちゃ〜ん!入れとけよ!
と、まぁ、このままだとお湯要求しても俺のそばはどうしようもないと思い、
急いで研究室に戻る。
研究室のポットに多少入っていたが、これまた少ない。
結局、一から湯を沸かすことに。
多少伸びたがこの際仕方ない。
食えたことが救いである。

それにしても今日は少ない。
それも仕方ないのかもしれない。
T講師は午前は免許更新、午後は学会?かなんかでいない。
M助教授は3回生の工場見学でこれまたいない。
I教授は出張でいない。
フロンティアは実質二人(うちの先輩はきてたけど学内バイト)しかいなかったし、
実験棟側4人しかいなかった。
まぁ、こんなもんだろうか。

あまりにやる気がでないので、今日はホロスコープを書いた。
「しあわせ占星術」を読む上で、漠然と読むより
自分がどんな感じなのかを知るために読んだほうがおもしろそうだったからだが。

そして、くだらんことを思いつくのは天才的で、
新コンテンツをたちあげようかと企んでいる。
しかし、、、企画倒れになる確率70%くらいだ。
たちあげたとして、削除する確率も80%くらいある。
まぁ、一応頑張ってみよう。


●報告会(9/16
今までの報告会は午後からだったんですが、
今日は午前からです。
とはいえ、俺の出番は午後からだったんですがね。

実は昨日、帰りがけに情報研の友人にアンケートの協力を頼まれた。
どうせなら、フロンティア陣営全員に頼んでみようかということで、
アンケート用紙を人数分頂いておいたので、
早速、昼に協力を要請した。
まぁ、文章からしてアンケの対象を情報研に限定だろうと思い、
「書けないようだったら無理に書かないでいいんで。」と言って書いてもらいました。
意外に、学部の方(俺も学部だけどさw)は乗り気でスラスラといろんなことを書いてくれました。
ただ、うちの先輩だけは、なんか難しく考えてんのか書けないということで、
残念ながら協力が得られませんでした。
当人曰く、「暗い曲でも好きなのと嫌いなのあるやん。」とのこと。
あと、「人間はそんな単純じゃないぞ。」とのこと。

午後から残りのプレゼン。
一人目の子が30分↑かかった。
これについては、多少原因がある。
プレゼンについては言及しない(大概俺も下手だから。
で、何が悪いかって、プレゼン用タイマを起動し忘れてるんだもん。
こいつを使うと7分で一度音が鳴り、
10分で二度、19分で三度鳴るシロモノなんだが、
これを起動しなかったために、延々と質問時間がのびたのだ。
まぁ、次のうちの班のトップバッターが10分で終わったために、
バランスとれた・・・。

さて、俺の出番ですね。
「緊急輸送ルートを考慮した道路復旧問題について報告します。」
「まず、研究の目的について説明します。」
「このようなネットワークに・・・」と説明し始めて1分ほど。
M助教授が部屋から出て行きました。
まぁ、だからといって中断するわけにはいきませんので、そのまま続行。
一応7分くらいで発表終了。
で、質疑応答に入る。
で、質問が出そうなスライドを出して待つ。
するとM助教授が開口一番「今回は何についての報告?」と。
「コーディングです。」と即答して斬り捨てましたが。
だって全部聞いてりゃわかるわけでね。
で、I教授もなんか相変わらずつまんないこと言ってるので
適当に相手して笑って済ませてみた。
M助教授も質問してたけど、大したこと聞いてなかったし。
結局17分で終了。
今までで一番楽だったかなぁw


●明日のため(9/15
パワポは頑張って昨日作成を終えました。
今日バイトだしね。
そういうわけで、昼飯食ってノンビリしてると、
後ろから「パワポできたん?」とお声がかかった。
「一応こんな感じで。」っと返答して、
パワポ見てもらいました。
で、いくつか聞いといたほうがいいこと聞いといた。
その後、女の子のほうにもパワポのこと聞いて、
さらにプログラムについてイロイロ。
で、今どんな感じか見たところ、
なかなかいい感じに・・・。
でも、今後作っていく上では少し、問題点があって、
解決のためのプログラム講義が行われました。
ついでにヒマな俺も参加してみた。
なんか知らんが、俺まで意見出してる上に無駄に意見が通ってた。
関係ないくせに、的を射てるのも何か間違ってる。
そんなことなら自分の研究で的を射ろという感じだが。
結局、今作っているのをやり直して一から作るような状況に。
ちょっと凹んでたけど。
「仕様が変わったらそれで報告会のネタが1つできていいと思うのは俺だけかなぁ」
などと言ったら、先輩に

「計算機色に染まってきたなぁ・・・」

って言われました。
俺は、”白に交われば黒くなる※注1”人間じゃないんですよ。

その後15:00になって、
「ヒマ?ヒマやんな?ヒマやったらWindowsUpdateしといて。」と。
で、Updateしたところ、
「Updateしたら何もできんし、プログラム解析しよか。」と。
大型プラズマ使って先輩がひたすら解説。
解説するたびに、
「なんやこれ?」とか、
「あれ?なんで、こんなん作ったんやろう?」とか、
自分の作ったプログラムやん・・・と言うツッコミが何度も飛び交いそうな疑問を口にする先輩。
最初はツッコんでましたが、さすがに途中でやめた。(あまりにも多すg(ry

約2時間の解説が終わり、
帰ろうとしたところ、
「あ、○○君(俺ね)、帰る前にちょっとこれだけやって帰って!」と呼び止められました。
解説が終わるちょっと前に反応速度を調べるためのプログラムを
交差点の人がやってて、被験者を一人でも増やすため呼び止めた模様。
たかだか1分もかからない実験だったので協力させて頂きました。

※1について。
「嘘から出た諺−ことわざ笑辞典」(著:よだ きみく)より引用。
意味は”皆が白なら黒になるようなひねくれ者”ということです。
ちなみに、オリジナルは「朱に交われば赤くなる」ですね。
結構こういうのが好きだったりする。
「暑さ寒さもエアコンで」とかねw
もちろんオリジナルについての解説もありますので知識にならないことはないですよ。
まぁ、興味がある方は読んでみては。


●まぁ、なんとか(9/14
昼前に家を出る・・・
出た瞬間に大雨が降りだした。
とりあえず、大き目の傘を持って駅までチャリをこぐ。
駅に着いたら雨がやんだ・・・。
嫌味か・・・?w
乗り換える駅に着いた時にはむっちゃ晴れてるしなぁ・・・。
どこまでも嫌味だなぁと思いつつ、
フロンティアへ。
12時過ぎになって、再び大雨が。
しかも雷まで鳴る始末。
昼飯買いに行けないなぁ・・・と思いながらも、
12:30になる前に研究室を出た・・・ら、報告会終わりらしき半導体研究室の面々と出会った。
で、どうもこの雷は俺が輪講で怒られる前触れじゃなく、
半導体研の報告会で、教授が落とした雷だということがわかった。
まぁ、それが本当かの如く、
飯を買いに行く時には、雨はほぼやんでたし。
ただ、生協の前の道で水が溢れてて、生協に近づけない罠が発動していたが。
それも飯買い終わった頃にはひいてたけど。
とまぁ、教授が落とした雷だとか真面目に書いてる俺もどうか。

雨がやんで、13:00にT講師登場。
無言で入ってきたその手にはデジカメ。
そしてそのまま無言で撮りはじめた。
なんか、研究室内の風景を撮るとか。(研究室紹介HP用
で、輪講開始。
一人目の報告時に、T講師が交差点班のYさんに
「輪講の風景撮ってくれる?」と。
・・・そんなとこまでやりますか。
机を4人で囲んでる左後ろと右後ろからそれぞれ一枚撮ってましたね。
その後も「なんか被写体ない?」とか仰られてましたが。
先生的には”研究”っぽい被写体が欲しいらしいw

俺の研究で煮詰まってたコーディングの話をついにすることになった。
まぁ、ぶっちゃけ案が出ないので、
問題を簡単化してもよいか?ということと
簡単化した代替案についての説明と課題を説明したところ、
50分くらいの議論になってしまった。
まぁ、20分以上沈黙が混じってますが。
結局、問題の簡単化は却下されました。
コーディングについての方向性をある程度固めてもらい、
最後は「できるって。」の一言で終わりました。
まぁ、怒られはしないと踏んでましたけどね。
でも、あの人は冷静に攻めてくるからなぁ。
そういうのを感じ取った瞬間にはもう延々とやられますね。
そんな空気を感じ取らずに済んでよかった・・・。

うちの部屋に換気扇のチェックをしに業者かなんかの人がきた。
換気扇のチェックというからてっきり外してなんか調べたりとかするのかと思ったら、
ビニール袋がついた棒を換気扇に近づけて、
ビニール袋が張り付いたらOKみたいなチェックで、
2分くらいで出て行った。
なんか、すっげぇショボいチェックだなぁ・・・と思った今日この頃。


●奇跡的な(9/13
昨日壊れたMP3プレイヤー。
今日の朝、試しにもう一度フォーマットしたらフォーマットできた。
まぁ、再生も無事にされたし、謎はあったがよしとしよう。

研究室について、明日のパワポ作り。
表紙含めて3枚で終了。
だって、今までやってた奴はできませんって言うわけだし・・・。
まぁ、ちょっとした恐怖を感じているので。。。
一応、先輩には助けてくださいねとお願いしておいたが・・・。

Scansnapが壊れ、さらに大型プリンターも故障を起こし、
交差点班のPCの一つの動画再生速度の遅さなど問題だらけになったところで、
作曲班の先輩が久々にフロンティアに出張してくれた。
で、動画再生速度の遅さを直している時のこと、

「このPCでっ、再生速度がおっそっい、
俺のPCでっの再生はふっつうにいっけっる」って言うじゃない・・・

でもアンタ・・・そのPCは、
一番お金かけたPCですから!残念!

そっちのPCでも同じ状況じゃないか!「あほか!!!!」斬り!!
(あくまでイメージ文章です。波田陽区風味にアレンジ。

まぁ、結局原因は別の所にあって、
無理矢理とか言いながらきちんと直せてましたが。
ちなみにScansnapは諦めた模様。
プリンターは・・・明日にでもわかるかな。

とりあえず、明日・・・
輪講でどんな対応をされるのかが非常に不安です。
なんとか納得してもらえたなら、
I教授、M助教授は笑いの一つもとってイロイロ言われるのを
ちょっとの間ガマンしさえすればなんとかなるでしょう。
問題は、T講師だ。
あの人が変更に対しては一番厳しいだろう。
・・・明日がある意味勝負だな。


●・・・汗(9/12
む〜・・・MP3プレイヤーが壊れたくさい。
PC上で書き込みできないことはないが、
再生してみると書き込んだ曲が再生されない。
かといって、既存の再生できている曲を削除すると
きちんと削除されている。
・・・ということは、今残ってる再生可能な曲を全て削除すると
確実にただの抜け殻、使いもんにならんようになるわけですね。
しかも性質が悪いことに、PC起動前に挿しておかないと認識もしなかった。
PC起動後に挿して開こうとすると、
フォーマットされていません。フォーマットしますか?って出る。
フォーマットしようとすると、フォーマットできません。
ディスクが壊れていますって出る。
これは困る。非常に困る。
音楽のない生活は多少なりとも辛いものがある。
安物でいいから新しいプレイヤーが欲しいものだ。


●研究室内の物を(9/11
撮ってきてあったけど公開してなかったので、
いろいろと公開。

↓大型プラズマの上につまれたスライム×3(つんだのはうちの班の先輩



↓俺のキーボードの上に置かれたハロ



↓かの有名な某大尉



なんだこの研究室。


●マナーというか(9/10
昼前に通学するわけですが、
電車に乗り込み、端へ座っておもむろに本を読み始める。
隣の駅には1分程度でつく。
いつもならさほど人も乗らず、その次の駅でも人はまばらだ。
しかし、今日は違った。
隣の駅に着いた瞬間、どっと流れ込む高校生。
バタバタと駆け、他人のことなど気にせずドカっと座る。
・・・乗ってるのはおまえらだけじゃないぞ。
まぁ、こんなことを言うのは歳をとった証拠なんではないかと思ったりするが・・・
実は理由がある。
・・・俺の卒業校なんだよな。
もうちょっとなんというか、マナーみたいなもんはないのかと。

しかも困ったことに俺の乗り換えの駅まで誰一人降りず、
乗り換えの駅で同じく、降りて同じ電車を待つ始末。
駅は高校生で埋まり尽くした。
まぁ、それは仕方ない。方向が同じならば必然だ。

しかしその後、電車が来て乗り込む時の酷いこと。
普通、電車は降りる人優先だと思うが、
降りる人がいるのも構わず強引に乗り込み座りに行く。
・・・座りたい気持ちがわからんではないけどな。
でもそんな焦らんでもいいのではないかと。

二駅で高校生集団は皆降りた。
降りるときにも酷いのは、おふざけで座ってる奴の上に座って
降りれないようにしてバタバタと走り降りていったり。
目に余るわ。

まぁ、一番驚いたのは、帰りに再び遭遇したことだが。


●大型プラズマで(9/9
今日はプログラムとにらめっこ・・・。
一つずつはそれほど難しくはないのになぁ・・・。

2時過ぎ、院生お二人がTOEICのお話をしていた。
M2:「なんかさぁ、センターとかやったら”never”とかあったら違うとかあったやん。知らん?」
M1:「・・・。」
M2:「最後の長文で”never”とか”only”とか限定してたら答えちゃうねんって。」
俺:「そんなんありましたっけ?」
M2:「いや、なんかそうらしい。予備校いっとった奴がいうとったんやけどな。」
M2:「あと2択やったら4と6とかさ。別に3と5とかでもええねんけど。」
M1:「離れとったらええんや。」
M2:「そうそう。2と3とか絶対ありえんねん。」
M2:「マークシートはジグザグに塗ったら結構あたりそうやん。」
俺:「あれですよね。ずっと2とかで続いたら間違ってそうって思うのと一緒で。」
M2:「そうそうそう!心理学的にも・・・」
Mさん:「そんな心理学勉強するより英語勉強したほうがいいんじゃないですか?
一同:「そらそうやw」

これには大爆笑しましたね。
ごもっともな意見でしょうw

先輩が俺の後ろの席にいるわけなんですが、
3時ごろ、交差点の先輩がバイトで帰ろうとしたとき、
後ろの先輩に向かって近づいて行きました。
「何してんの?」と聞いたところ、
「研究や。」と言いましたが、
「ふ〜ん・・・」と笑いを含んで言いました。
で、「ドラクエもう飽きてん。」と。
研究じゃねぇじゃん。
そこで、せっかくなのでCRIMSON ROOMを薦めてみた。
が、「そんなんあるんや」と言うだけであまり関心なさげ。
なので、大型プラズマに画面を出してみることに。
すると、興味津々に近づいてきてプレイし始めた。
結局5時前くらいまでひたすらCRIMSON、VIRIDIAN、BLUEをプレイ
ところどころで「なんで?」とか「なんなん?」とかひたすら言われましたが。
しかも、終わってからの感想が、
「夜に一人ではできん。」とのこと。
相変わらずホラー嫌いな人だ。
そんな言うほど怖くもないのに。

5時すぎに交差点班のYさんが出勤。
「今からですか!?」って聞いたら
「今からや!頑張るで!」とやたら意気込んでた。
が、10分後、「やばい!ねむなってきた!」と。
さっきの意気込みどこいった。
「ちょ、やばい!○○君(俺ね)、プログラム教えてくれ!」
・・・いや、わかるわけないし。
と、思いつつも見に行く。
付け焼刃的にプログラムの流れを聞いて、
今のプログラムをどういう風に改善したいっていうのを
俺なりにこうしたら〜って言って構築しなおしたが、
7時になってもうまくいかず諦めた。
結構、ロジックは納得できるようなもんを提案したけども・・・。
所詮、プログラムの全容がはっきりしてないから改善は難しいよね。
自分で作ったプログラムはどういう意図を持って各行を書いたかわかるけどさ・・・。
教えてる余裕があったら俺が教わりたいと思った今日この頃。


●おぶじぇくと指向(9/8
昼頃、研究室へ。
2Fへの階段をだるそうにあがり、
研究室の扉へ。
・・・閉まってる。
はぁ・・・カギとりにいこうか・・・。と
階段を降り、扉を出ようとしたところで先輩とバッタリ出会った。
院生はカギを持ってるので取りに行く手間が省けた。

方針的に現状では俺のテーマが不可能チックなので、
少々、問題を簡単化することになった。(院生+俺の独断
そこで、コーディングにはある程度の目処をたて、
そろそろプログラミングを教わることになった。
というか、コーディングは教えられないが(アイデアは出ないから。
プログラムなら教えられるということで、教わることになっていた。
C++ではオブジェクト指向とやらが重要らしく、
”クラス”と”ベクター(vector)”というのを特に必要とするらしい。
今月中には理解できるようにする。ということなので努力するつもりである。

16:00頃。
大型プラズマを接続しているPCには
ScanSnapなるものが接続されています。
・・・が、今日うちの先輩が使おうとしたところ動かない様子。
20分くらいいじりたおして動かないので諦めました。
他の人もいろいろ頑張りましたが、無理でした。
で、結論は、「壊れたならまた買ってもらえばいい。」ということらしいです。
49000円って言ってたのに。。。

2/15に紹介したCRIMSON ROOM
どこぞの掲示板で久々に話題を発見し、
VIRIDIAN ROOMとBlue Chamberなるものを発見。
VIRIDIANはかなりレベル高かったな〜。
詳しくはコチラでどうぞ。


●台風(9/7
朝っぱらから地震。
正直もういらん。
というか、今日は台風とか地震とかどうでもいい。
俺自身、体調を崩してしまったから。
いつもの時間に大学行こうとしたけど、
あまりの顔色の悪さにストップがかかった。
結局、14:30くらいまで横になって休むことに。
さすがにそんだけ休んでると楽にはなった。
なんだったんだろう・・・。
疲れがたまるということはないだろうし・・・。
まぁ、、、そういうこともあるとしかいいようがないな。


●まぁ、いろいろと(9/6
昨日の地震の影響は・・・
朝出かけるときに家から5秒のところで道路工事してた。
まぁ、そんだけでよかったなぁと思う。

今日は駅に着いたときに友人3人と出会った。
みんなして重役出勤とはいい身分で。
まぁ、フロンティア行ったらうちの班しかいなかったわけだが。

3時半頃、俺と交差点メンバー2人静かに過ごしていた所に、
交差点の人が新たに到着。
そして一言。
「4時からバイトやねん。」
・・・30分ないですよ?
4時5分前に帰りましたとさ。

うちの先輩は12時半頃にいなくなって
4時20分頃お戻りになられました。
明日の輪講について相談しようと思ってたわけで。
と、いうか明日の昼に台風直撃なんて知りませんで。
それについて聞いたところ、知らなかったようで。
T講師に輪講できますか?ってメール送ったら「無問題。」って返ってきたから。って。
確かに返信メールにはそのように・・・。

うちの班の女の子は最近、公務員の勉強をしているような・・・。
そんな話になりました(俺、M2(うちの班)、M1(交差点班)、Yさん)
その後の展開を。

M1:「公務員やったら先生なりたいな。小学校楽しいよ?」
M2:「え〜・・・俺やるんやったら高校生がええわ。」
M1:「いや、高校生はうざいやん。」
M2:「小学生もたいがいやぞ?」
M1:「いや、そうやけど、高校生は知恵あるやん。小学生はかわいいもんやって。」
M2:「俺な、何が嫌かって、今の小学生って携帯もってるやん。」
一同:「・・・。」
M2:「しかもさぁ、なんか、俺よりええのとか持っとんねん。あんなん無駄やん。」
一同:「そんな理由っすか。」
M1:「いや、それやったら高校生だって持ってるやん。」
M2:「・・・そうか、そうやな。・・・じゃあ、間とって中学生で。」
Y:「それこそ一番ダメじゃないっすか。」
M2:「そやなぁ・・・。でも俺、社会教えられんからさ。」
M1:「そんなん俺、算数教えられへんし。」
M2:「なんで算数教えられへんのさ?」
M1:「いやだって、鶴亀算わからんし。」
M2:「いや、そんなんいらんやろ。今ゆとり教育やぞ?」
M1:「鶴亀算教えんで何教えんのよ。」
M2:「あれや、分数の掛け算割り算とか教えといたらええねん。」
M2:「そりゃあ、意味考えたら難しいけど、計算くらいやったらどうってことないやろ。」

もう何のことやら。
携帯やらゆとり教育やらいろんなもん持ち出してきたなぁ。
まぁ、何より公務員の話は何処行った。
教師の話だからあながち間違ってはいないが。


●長かったなぁ(9/5
凄い地震でしたな・・・。(京都と大阪の府境あたり在住
そこそこの揺れに長さが。
その時俺は、のんきに晩飯を食しておりました。
テレビ見ながらも、揺れ始めた瞬間に、
「あ、揺れてる。」と口に。
おかんは「え?」と言った途端に気付き、
オロオロし始めた。
かくいう俺は・・・のんきにサラダ食ってた。
まぁ、、、なんつ〜か、あれだよな。
避難訓練の無駄さを実感しちまうよな。
机の下に隠れもせずにサラダ食ってるんだから。
後で電話で話してるおかんが言ってたんだが、
目の前にいる俺を放って家から脱出しようかと思ったらしい。
妙に酷いことを言われているのかもしれない。


●ネタがないと(9/4
どうしましょうかね。
とりあえず本のお話でも。
つい最近読んだ本に「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ」という本があります。
著者の中村なかなかユニークな人で、
「新幹線で出会う人と仲良くなるために、まず最初に相手の足を踏め」ということから始まります。
なぜ相手の足を踏んだら仲良くなれるのかは実際読んだらわかります(知りたければ教えますが
そのなかでも気にかかったのは、
「人は”インプット”ではなく”アウトプット”で成長する」という言葉。
覚えたことは実際に人に何度も話したほうが覚えられるということ。
すごく実感してるのです。
しかも、これの凄い所は、何度も話す間に相手の反応を見、
また話す時には修正し、いつしか自分の身につくということ。
高校3年間、大学3年間をそうやってきたと思っているので。。。
一度目の説明ってのは自分でもわかるんだけど結構曖昧。
でも二度目になると一度目のことがあって覚えてるから曖昧さがなくなる。
三度目にもなると妙な自信までもでてくるし、結局身に着いてる。
本の中にどっかひとつでも自分に置き換えられるフレーズがあると
凄く共感してしまう単細胞な俺・・・。
なので、いいものだと思えばこうして広めようとも考えます。
広まるかどうかは別として。


●できてるやんな?(9/3
昼に行ってみると今日は多い。
まぁ、多かろうと先輩はいなかったわけだが。
ぼ〜っとしながら、報告書の手直ししたりして、
14:00頃に一度席を外す。
14:15頃に戻ってきて再び報告書。
PDFに変換し、14:50くらいまで本読みながらぼ〜っと。
15:00頃になって、ポツリと一言。
「よし、帰るか!」
俺じゃないですよ?w
交差点班のYさんなんですけどね。
どうも昨日、他の研究室で泊まったらしく・・・眠たいそうで。
で、俺も帰ろうかな〜っと言ってたら、
「あぁ、ということは、出しにきただけか〜。」という言葉を聞いた。
「・・・どういうことです?」と聞いてみると、
うちの先輩が14:10頃に来たらしい。
で、すぐどっか行ったらしい・・・。
かばんもないので俺はてっきり来ないのかと・・・。

16:00過ぎ
先輩キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━
で、来ての一言はいつも通り。
「おはようございま〜す。」と。
おはやくないですよっと。
で、一言。
先輩:「あ〜・・・報告書できてるやんな?」
俺:「できてるっちゃできてますよ。」
先輩:「チェックどうしよう・・・、えっか。」
俺:「や、俺はいいんですけどね。」
先輩:「いや、俺もう帰らなあかんねん、、、あ、そうや、火曜日ヒマ?」
俺:「そりゃヒマですけど。」
先輩:「よし、輪講しよ。」
俺:「そ〜っすねぇ・・・ええ加減やらんと・・・。」
先輩:「スンマセン。ホンマスンマセン。」

なぜか謝りまくりの先輩。
謝りまくって、帰っていった。
ま、報告書は適当でもなんとかなる。の一点張りの方向で。


●引き続き報告書(9/2
報告書は昨日で9割完成していた。
が、1週間で課題を全部挙げなければならないのと、
その課題を報告書にも書いておかないといけないということ。
これが残りの1割である。
とりあえず、悩みながらいくつか書いてみるが・・・
・・・今ある課題ってそう多いわけじゃないような気がするんだがなぁ。
できることなら明日あたりにチェックしてもらうのがよさげだが。
ま、先輩は「今日からちゃんと毎日くるから。」って言ってたしな。
そうして頂かないとどうしたものか困るんだが。


●報告書(9/1
今日も相変わらずフロンティアの玄関は普通に開かない。
学生証通すのだるいのよ?
あんなもん物珍しく通すのは最初の2,3度だけだ。
そう思っても通さないと開かないので渋々通して開ける。
今日は幸い研究室に人がいた。
で、今日はじめて気付いたんだけど、報告書作成しなきゃいけなかったんだよね。
言われるまでちっとも気付かなんだ。
まぁ、焦らずのんびりと昼飯食ってのんびりしてから作り始めたが。

のんびりしてる最中にメールチェックもした。
するとメールが1件。
・・・うちの班の院生からって珍しいな。
内容は・・・先週の報告会を見ての今後について。

・とかく、研究内容の課題を1週間の間で全部見極めること。
・課題の解決方法は追々考える。
・30、31日は研究室来れないから。ということ。
・輪講は9/10から再スタート(独断によるもの)

・・・。
なんか、課題を1週間で全部見極めろって言っておけば、
来週には絶対2人ともちゃんとやってあるって思ってんだろうな〜・・・。
報告会の日にそういう考え方してるって思わせる言動が・・・。

俺:「あ、M(うちの班の先輩)さん、データ(パワポ)持ってきてもらえますかね?」
先輩:「あぁ、そっか、忘れとったわ〜。サーバーに入れてある?」
俺:「あ、Reserchフォルダのほうに入れてありますわ。」
先輩:「ほ〜い、わかった。あ、M(もう一人の子)さんってサーバーに入れてるんかな?」
俺:「あぁ、なんかちゃんと入れてたっぽいっすよ。さっき見たらあったんで。」
先輩:「あ、わかった〜。」
俺:「んじゃ、先行ってますんでお願いします〜」
先輩:「あ〜、ちょっと待った。」
俺:「はぃ?」
先輩:「一応、確認して。(フォルダ開いて指差しながら)これやんね?」
俺:「あ、そうです。」
先輩:(両方入れ終わって)「しかし、二人ともやることちゃんとやってんねんな。」
俺:「まぁ、前もそうやってましたからね。」
先輩:「自分ら二人はほっといても大丈夫やわ。」

どうもこういう発言が随所に見られる。
「ほっといても大丈夫やわ。」とか、
「言うたら、ちゃんとやるやん?」とか。
今までどういう人を見てきたんだ・・・。
そして、、、今日も来ないなら「30、31は行けません。」じゃなく、
「30、31、1は行けません。」にしとけばいいのにw
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO